メディア個別 1万以上の実名選手が登場!サッカーアプリ「Winning Eleven 2017」が世界中で大ヒット! | dマーケット アプリ&レビュー
2017/06/12

1万以上の実名選手が登場!サッカーアプリ「Winning Eleven 2017」が世界中で大ヒット!

 1995年7月にシリーズ1作目の「Jリーグ実況ウイニングイレブン」が登場。それ以降、シリーズを重ねるごとに世界中で圧倒的人気を誇るようになる通称「ウイイレ」シリーズ。その最新作が、なんとスマホ専用アプリとして登場。それが今回ご紹介する「Winning Eleven 2017」だ。
 

 
 従来のシリーズと大きく異なる点は、ズバリ操作方法だ。スマホの画面サイズでもしっかりとプレイできるように、タップやフリックで簡単に選手を操れる。フェイントやスルーパスも用意されているので、より高度なボールさばきも体験できる。
 

 
 グラフィックも申し分ない。ゲーム中のキャラは若干小さめだが、全体を俯瞰(ふかん)で見渡せる分、ゲーム全体を支配している感じがして良い。また、1万人以上の実名選手が実写付きで登録されていて、好きなように組み合わせてオリジナルの最強チームを作ることが可能だ。
 
 そしてスマホならではのプレイスタイルとして、「いつでもどこでもオンライン対戦ができる」ことに注目したい。世界中のプレイヤーとオンラインマッチを楽しめるほか、友達と一緒にローカルマッチで試合を堪能するなど、対人戦機能が充実している。
 

 
 アメリカをはじめ、スペイン、フランス、イギリスといった世界各国の人気ランキングで上位に位置する「Winning Eleven 2017」。総ダウンロード数も1000万に届く勢いで、コンシューマゲームで最強のサッカーゲームと言われた名作はアプリでも健在。むしろ、より遊びやすく進化しているといっても過言ではないだろう。それは実際にプレイを始めれば、瞬時に理解できるはずだ。
 
※データは2017/6/6現在のGoogle Play新着無料ランキングによるもの。

Winning Eleven 2017
カテゴリ:ゲーム
もっと見る
アプリ&レビュー編集部