2017/07/12

スマホ夏モデルが堅調!5月の国内メーカー出荷数、100万台超えに

 電子情報技術産業協会(JEITA)と情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)は、国内メーカーによる携帯電話出荷数(2017年5月分)を公表しました。スマートフォンやフィーチャーフォンを含めた全出荷数は、155万7000台を記録。これは前年同月比179.6%となります。
 

image02

 
 出荷数のうち、スマートフォンが占めるのは約102万台。こちらは前年同月比297.5%となり5カ月連続のプラスです。なお、100万台を超えるのは2カ月ぶり。なお、今回の集計対象となる国内スマホメーカーは、京セラ、シャープ、ソニーモバイル、富士通となります。
 
 5月24日にはNTTドコモが「2017夏 新サービス・新商品発表会」を開催。新たにスマホデビューする人や、乗り換えのユーザーが増加したのも要因のひとつといえそうです。
 

情報通信ネットワーク産業協会
サイトを見る

■過去記事はこちら

 

■関連特集を見る

machiuke

 

machiuke

 

machiuke

 

アプリ&レビュー編集部