メディア個別 AR 山 1000 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

AR 山 1000

  • AR 山 1000
  • AR 山 1000
  • AR 山 1000

遠くにそびえ立つ山脈。でもそれぞれの山の名前はよく分からない…。そんなときは、このアプリの出番。スマホを正面にかざすと、カメラに映し出された映像に、ARの文字が重なって表示されます。さらにスマホを動かせば、ARタグも一緒になって移動。360度、周囲の山の様子が分かります。

マップの種類は3種類。実際の映像と文字が一緒になった「AR CAMERA」、Googleマップ上にピンを表示する「MAP」、そしてやや斜めから地図を眺める「3D Compass」。自分の好みのモードで山のデータをしっかりと確認できます。ちなみにピンの色は山の標高をレベル別に表しています。

カメラマークをタップすると、画面に表示された風景を写真に残しておくことが可能。周辺の名前入りだから、どこにいったかがすぐに分かっていいですね。「写真を共有する」を選べばクラウド保存ができたり、メールやLINEで友達に画像を送ることもできますよ。

更新日:2017/5/21

ご注意

機種によりアプリケーションが対応していない場合があります。詳しくはGoogle Play™/App Storeにてご確認ください。ご利用に際しては、お客様の責任においてご利用ください。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。

不適切なコンテンツとして報告する

アプリランキング

一覧を見る

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る