メディア個別 食器棚の収納どうしてる?知っておきたい美しい収納のコツ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/09/01

食器棚の収納どうしてる?知っておきたい美しい収納のコツ

食器を美しく収納するには、ちょっとしたコツがあります♪ グラスやお皿など「食器に合わせて片付け方を工夫する」ことで、きれいで快適な収納が実現しますよ。あまり使わない食器の収納の方法も、あわせてチェックしておきましょう!

悩ましい食器棚の収納方法



食器は形もサイズもさまざまで、収納に頭を抱えている人も多いのではないでしょうか? 難しく考える必要は、まったくありませんよ。

よくある「食器を取り出しにくい」という不満も、ほんの少しの工夫で解消できます!

食器をパンパンに詰め込んではいませんか? 食器棚の中に「ぎっしり詰まった」状態では、目的の食器になかなかたどり着けません。

ほかの食器を持ち上げたり外に出したりと余計な手間が増えてしまいます。最低でも「手と食器が入るスペース」を確保すると、出し入れのしやすさが一気に改善されますよ。

お皿とグラスは「別の段」に収納すると、片付けやすくなりますよ♪

お皿とグラスを同じ段に収納すると、背の高いグラスに合わせてお皿を積み上げたくなりませんか? お皿を高く積み上げるほど取り出しにくくなるうえに、見た目も美しいとはいえません。

グラス専用の段には、同じ種類のグラスを「縦」に並べるのがポイント。縦方向にすれば「正面の1列」を見るだけで、どのグラスがどこにあるかがひと目でわかりますね!

食器棚の賢い収納術



スタンドやボックスを活用すると、簡単に収納上手になれます。プチプラなアイテムも充実しており、まとめ買いもしやすくおすすめです。

これから紹介するアイテム使いを参考にして「片付けやすい食器棚」を作りましょう♪

ディッシュスタンドでお皿を立てて収納すると、取り出しやすさが格段にアップします。サイズや種類が異なるお皿を重ねて収納している人は、要チェックですよ!

ディッシュスタンドの一つの仕切りに「同じサイズと種類のお皿をまとめる」ルールを作ると、より美しい収納にもつなげられます。デザインは主張しすぎない「シンプルなもの」が重宝しますよ♪



tower ディッシュラック タワー ワイド L 【台所 キッチン お皿立て 収納 タワーシリーズ 山崎実業】

お皿を重ねると使い勝手が悪くなるのはわかっていても、スペースの問題で重ねざるを得ない場合もありますよね。そういったシーンでは、ラックが大活躍しますよ。

ラックで「段を作って種類別に区切る」ことで、下のお皿が取り出しやすくなります。〔ニトリ〕の《ディッシュラック》はコの字型のため、大きなお皿も「横」から収納できて便利です♪

〔ニトリ〕《ディッシュラック 2P(ビアンコ)》

あまり使わない食器は、ボックスにまとめて片付けると収納スペースを節約できます。使いたいときに取り出しやすいように、ボックスには「持ち手」があると便利ですよ。

〔無印良品〕の《ポリプロピレンメイクボックス》なら、ほどよい深さがあって食器の収納にもぴったりです♪ 持ち手は、出っ張りのない「穴に指を通す」タイプで場所をとりません。

同じサイズのボックスを積み重ねて使えるため、使わない食器をたくさん収納したい人にもおすすめ。

〔無印良品〕《ポリプロピレンメイクボックス》

シンク下引き出しの食器収納も便利



シンク下に引き出しがあるなら、食器収納に利用しない手はありません。家事のしやすいキッチンに生まれ変わりますよ。

「引き出し収納」のメリットをチェックして、導入を検討してみてはいかがでしょうか♪

シンク下の引き出しに「よく使う食器」を入れておくと便利です。料理ができあがったら引き出しから食器をサッと取り出して、スムーズに盛り付けられますよ♪

食器棚から何枚もお皿を運び出してから、足りないぶんをまた取りに行って……という手間を省略できるのは大きいですよね。家事の時短にもなって一石二鳥です。

引き出しにケースをセットすると、お皿を「立てて」収納できます。お皿の場所がひと目でわかるうえに、上からスムーズに出し入れができて便利。

ケースはお皿と引き出しの大きさに合わせて「大小のケースを組み合わせる」のが秘訣ですよ。見た目がきれいになるのはもちろん、デッドスペースの解消にもなりますよ。

「浅い引き出し」にもケースを入れてみましょう♪ カトラリーの収納場所に大変身しますよ!

ケースはできるだけ「引き出しぴったりに敷き詰める」のがおすすめです。すっきりとした印象になり、ケースが動くのも防げます。

カトラリーの種類別に収納すると「誰が見てもひと目で入れる場所がわかる」ため、散らかりにくくなります。

食器選びが楽しくなる収納を目指そう



食器が取り出しやすい状態で整頓されていると、食器選びがより楽しくなります♪

今回紹介した収納術を活用すれば、使いやすさや見た目をよくするだけでなく「散らかりにくい空間作り」にもつなげられますよ。

シンク下の引き出しも上手に活用して、家事の効率をアップさせましょう!

関連記事


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る