メディア個別 Google Keepで買い忘れゼロ!お店に来たら通知 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2018/03/16

Google Keepで買い忘れゼロ!お店に来たら通知

image こんにちは、ライターの矢口です。

「牛乳がないから帰りに買ってきてね!」と家族に頼まれたのに、うっかり忘れてしまう…。何度も繰り返すうちに、これではいけないと思い、忘れ物防止に役立ちそうなアプリを探してみました。そして発見したのが「Google Keep」。使いこなせば忘れ物ゼロも夢ではない、そんなアプリです。

時間を指定して用事をリマインド!

Google Keep – メモとリスト
Android
Google Keepは、Googleが作ったクラウドメモアプリ。軽い動作とシンプルなインターフェイスが人気です。
テキストだけでなく、画像や音声でもサポート。さらに、充実したリマインダー機能を搭載している点も大きな特徴の1つです。ここでは、そのリマインダー機能を中心に使い方を紹介します。

基本的な設定方法をチェック!

image

まず、下部の「メモを入力…」の横にあるリストのマークをタップ。チェックボックス付きのリストを作成します。

image

次に、リスト画面上部の右から2番目にある「リマインダー」アイコンをタップします。

image

すると「リマインダーの追加」画面が表示されます。リマインダーとは、設定したタイミングで通知をしてくれる機能です。このアプリでは、時間もしくは場所で、リマインドするタイミングを設定できます。

image

時間の設定では、日にちや時間を細かく設定できます。数字のほか、「夕方」や「夜」、「今日」や「明日」といったキーワードで指定することも可能。また「毎週」や「毎月」といった繰り返しにも対応しています。

image

設定した時間になると、スマホのメニューバーに電球マークが表示され、スマホ本体のLEDと通知音で知らせてくれます。

image

画面上部から下へフリックし、通知を表示させましょう。すると、設定したリマインドの内容「買い物リスト」が表示されます。帰る時間などに合わせておけば、買い忘れを減らせそうです。

場所でリマインドすることも可能!

リマインド機能は、時間だけでなく場所で設定することも可能。最寄りの駅に着いたら、特定の店に入ったらなど、さまざまに設定できます。位置情報を利用したナイスな機能といえるでしょう。
なお、この機能を利用するためには、設定から位置情報をオンにしておく必要があります。

image

「リマインダーを追加」で「場所」をチェックしましょう。すると「場所を編集」という欄が表示されるのでタップして、住所や施設名などを入力します。

image

指定できるのはGoogleマップに登録されている住所や施設となります。たとえば「新宿駅」と入力すると、新宿駅関連の候補がいくつか表示されるので、適当な項目をタップして指定しましょう。

image

保存するとGoogle Keepのメモに場所が追加されます。その場所を訪れると、時間で指定したときと同様に通知が届きます。

まとめ

これらのリマインダー機能を使って、時間または場所を指定しておけば、うっかり忘れを防止できそうですね。
しかもGoogle Keep には、他ユーザーとメモを共有する機能やウェブ版からアクセスできる機能、さらには強力な検索機能なども搭載されていて非常に便利。
メモアプリを選ぶ際、ぜひ選択肢の1つとして候補に入れておいてほしいです。
【ライター】矢口
実用系アプリから脱力系カジュアルゲームまで、幅広いジャンルのアプリが好きなフリーライター。Android端末とのつきあいは長く、試した機種は100以上!スマホのほか、Macに関する記事も執筆しています。雪国出身ですが、寒さにはかなり弱いです。

注目記事

スマホで桜を撮る!ワンランク上の撮影テクニック
意外と知らない!画面の上にあるアイコンは何?
無料Wi-Fiスポットの使い方と利用上の注意
そのスマホ大丈夫!?パターン別ウィルス対策アプリ
かしこい人はアプリで節約。今月ピンチ!を乗り切る節約アプリ5選
こんなに便利になった!Googleマップの最新事情
あなたは大丈夫?スマホのマナー最新常識5選
位置情報ってオンにするべき?オフにするべき?
カフェ好きSNSやインスタで自分好みのカフェ探し
カラダを温める食材とレシピアプリで温活しました!
意外と知らない!?Twitterの検索テクニック
パスワードを忘れた時はChromeのパスワード保存機能が役立つ

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る