メディア個別 GARMINの体重計で自分の健康状態をアプリで見える化しよう! | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2021/01/29

GARMINの体重計で自分の健康状態をアプリで見える化しよう!

外出どころか出勤さえも思うようにならない今日この頃。巣ごもり生活のなか慢性的な運動不足で、体重も体型も本気でヤバイ! 心を入れ替えてダイエットに取り組むために、いっそ体重計から買い替えてみませんか。ヘルスケア・ウエアラブルでおなじみのGARMINから発売されたプレミアムなヘルスメーター、「Index S2 (インデックス エス ツー)」(1万8000円/税別)をご紹介します。

この春、待望の日本初上陸となる「Index S2」は、すでに海外で先行展開しているIndexシリーズの最新モデル。最大の特徴はもちろん、体重や体脂肪率、BMIはもちろん、体内水分量、骨格筋量(筋肉量)、骨量の各項目を精確に計測できることなんですが、さらにもうひとつ大きなポイントが、計測データをアプリに送り、総合的に “見える化”できること!

一般的なダイエットアプリでは、計った体重や体脂肪率を手入力で記録していくものが多いのですが、「Index S2」では、体重計本体とGARMINが提供する無料アプリ「Garmin Connect」がワイヤレスで接続。本体が計測したデータは手持ちのスマホなどに自動で同期されるため、日々のデータを余すことなく記録できるというわけです。面倒なデータ管理が手軽にできるのはかなりうれしいポイントです。

逆に言えば「前日たまたま食べすぎちゃって」なんて言い訳も通じないし、体重計に乗っただけですかさずデータが同期されるとなると、逃げも隠れもできません。

客観的なデータを目で見て確認できるのはモチベーションの維持にも効果がありそうだし、結果として現実的な目標達成にも導いてくれそう。さらに、GARMINのウエアラブルデバイスをすでに使っている人なら、毎日の運動や消費カロリー、睡眠やストレスとの関連も合わせて管理できます。

データは最大16人分まで登録できるので、それぞれのユーザーが自分のペースで健康管理できます。家族はもちろん、アスリートの健康管理にも一役買ってくれそうな本格ヘルスケアアイテムです。カラーはライフスタイルに合わせて選べるブラック、ホワイトの2色展開。3月下旬より発売予定です。

>> GARMIN「Index S2」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ん?スピードメーター?いえいえデジタル&アナログ表示のシンプル体重計です! 
◆体重計で測定したデータをスマホで確認。これなら健康管理もやる気になるかも 
◆50g単位の体重計なら人もペットも一緒にはかれるぞ! 

&GP

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る