メディア個別 パーソナルメディア『substack(サブスタック)』とは? アカウントの作り方からはじめるまでをご紹介 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2021/01/18

パーソナルメディア『substack(サブスタック)』とは? アカウントの作り方からはじめるまでをご紹介

個人メディアが注目される様になった近年。自分でブログを作ったり、サイトを作ったり、YouTubeにポットキャスト、さらにはメルマガを配信するなんてひとりで全部管理するのは超大変ですよね。今回は、そんな方におすすめな『substack(サブスタック)』をご紹介します。

こちら海外のサービスなので、日本語のFAQがなく……日本ではあまり使われていないのですが、海外ではライターやジャーナリストたちにたくさん使われているメジャーなサービスなのです! そんな『substack(サブスタック)』をどうやって始めるかも合わせてご紹介します。

『substack(サブスタック)』とは?

一言でいうなら「ブログを書く感覚で、メルマガも配信できるサービス」のこと。サブスクリプション形式のニュースレター・プラットフォームなんて言われ方もしていますが、無料でも有料でも使えるサービスです。

トップページはこんな感じ。めっちゃシンプルでどこから何をしたらいいかわかりにくいかも?

メルマガ配信なら過去にいくつもあったじゃない? と思うかもしれませんが、『substack(サブスタック)』が優れているところは、

・ブログ
・ポッドキャスト
・メルマガ

の3つのメディアがひとつにまとまっている点。

ブログを書いたらそれをメルマガの会員さんに同時に「最新記事書いたよ~」と記事ごとメールで送ってくれるので、“あえて”メルマガ用の文章を作る必要がありません。ブログの中には、YouTubeの埋め込みはもちろん、ポッドキャストなどの音声ファイルもアップできるので、定期的にコンテンツを配信していて、ファンがいる人にはいいかもしれないですね。

またStripeというオンライン決済サービスを使うことで、有料配信も可能。海外なんかは、この有料配信を使っている人も多いみたいですよ。

「おおお~いいね!」
と思った方も多いと思いますが、実はこのページ、英語のみ……。そのため、「このボタン何?」「これでいいの?」と都度翻訳しながらやらなければいけなかったり、まだまだ日本では浸透しているサービスではないので、「まとめサイト」も少なく気軽に始めるにはちょっとハードルが高い部分があります。

ということで、実際にやってみました!

英語全然わかりませんでしたが、アカウントを作って記事を投稿するまではできたので(笑)、簡単にご紹介します。

Twitterアカウントがあれば簡単にアカウント作成が可能

登録方法はとっても簡単。しかも手数料はかかりません。

つくりかた

1.メールアドレスorTwitterアカウントでログインする
右上にある「Sign in」をクリックすると以下の様な画面になります。

Twitterアカウントがあれば、同期するだけでOK♪

2.自己紹介の文章を設定する
アイコンも変更できるし、名前&自己紹介の文章も作成可能です。私はTwitterと連動させたのでアイコン・名前・自己紹介が引き継がれているものがデフォルトになっていました。

紹介文もTwitterから引っ張ってきてくれるので、楽ちん。

3.タイトルとURLを設定する
自分のサイト名とURLを設定します。URLは「〜好きな言葉〜.substack.com」が自分専用のURLになります。

まだ使っている人が少ないので、割と好きなドメインのままいけそう。私はフルネームにしました(笑)

で終わり!

記事投稿、メルマガ配信の方法

設定が終わるとすぐに記事投稿ができる様になるのですが、こちらも超シンプル。

「Create」の下にある2つのボタンから選べます。

・New post
・New thread

の2種類があって、「New post」はタイトル/サブタイトル/本文と本格的な投稿ができるもの。「New thread」はタイトルと本文だけのシンプルなスレッド投稿ができるもの。

投稿画面も、こんな感じ。

「New post」の投稿画面はこんな感じ。
「New thread」はこんな感じ。

画像を入れたり、動画を埋め込んだり、リンクをはったり、太文字にしたり、ブログツールで使う基本的なものはできちゃうので、これから自分のメディアを作りたい! 配信したい! という人はアカウントを作っておくだけでもいいかも?

投稿したあとも、それぞれコメントをしたり、いいね(ハートマーク)を送ったりできるので、基本的な使い方はnoteやSNSと変わらない印象でした。

うん~、つるた占いでもやろうかな!(笑)

ちなみにメルマガに配信したい場合は、投稿する際に、一緒にメールマガジンも配信するぜ! という意味の「send email to everyone」にチェックをすればOK。

英語だから使いにくいけど、意味さえわかればなんのことはないですよ!

またブログなどに iframeを使って埋め込みもできるので、すでに自分のメディアを持っていて、メルマガ会員を増やしたいという人は便利に使えそうですね。

もっと使い方を知りたい! という方は、私のページにアクセスしてもらうとなんとなーくの使い方がわかると思います。

https://tsurutachikako.substack.com/

リンクをクリックして、このページを開くと最初に「ウェルカムページ」と呼ばれるページに飛びます。

めっちゃシンプル〜!

え、このページじゃ何も見れないじゃん!

と思うかもしれませんが

・メールアドレスを入力して「Sunscribe」をクリックする(メルマガ登録されますが、無料です)
・「Let me read it first」をクリックする(無料です)

のいずれかをするとウェブページをご覧いただくことができます。

ページのデザインは基本シンプルで、背景色くらいしか変更できません。それが逆にいい感じ!

わかりやすくイラストなど入れてみましたが(笑)、記事をアーカイブで見てもらうこともできるので、ブログ感覚で楽しんでもらえることもできます。

私はまだ始めたばかりなので、使い方も慣れていないのですが、全く知らない状態からアカウントを作って公開するまでできちゃうので、とっても簡単! まだまだ日本では使っている人が少ないメディアなので、早めに使ってYouTubeなどで使い方動画をアップしたらかなりヒットするのではないでしょうか?(他力本願w)

今後は新たなツールとして使われる可能性大?

色々とご紹介してきましたが、この『substack(サブスタック)』使えば使うほど「便利だな~」と思うことがいっぱいあるので、今後さまざまな使い方がされると思います。例えば、

・アーティストや芸能人のメルマガサービス
・小説家さんの新作を好きなだけ読めるサービス
・メルマガ会員限定配信のポッドキャスト
・オンラインサロン
・オンラインイベント実施&アーカイブ(テキスト&動画)

などなど、コロナでイベント開催が難しくなった昨今、救世主サービスになってくれるかもしれません。

私は、週1で占い情報を発信したり、読んだ本や映画の情報を発信したり、何かテーマを決めてとりあえずやってみようかな~なんて思っています(もちろん無料でw)。

まずはアカウントを作るところから! 作りたくない人は、誰かフォローする人を探すところから! 『substack(サブスタック)』を一度使ってみるのはいかがでしょうか?

andronavi

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る