メディア個別 『パンデミック』のルール・遊び方を紹介 ボードゲームの購入は通販がおすすめ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2021/01/18

『パンデミック』のルール・遊び方を紹介 ボードゲームの購入は通販がおすすめ

『パンデミック:新たなる試練』(以下、パンデミック)はプレイヤーたちが協力して、感染拡大を食い止めながら4つの病原体の治療薬を開発する協力型ボードゲームです。いつ起きるかわからないエピデミックによる、ハラハラ感が味わえます。

しかしボードゲームの購入は取り扱い店舗が近所に無かったり、箱が大きくて持ち帰るのが大変だったりと購入が難しいこともしばしば。そんな方には通販での購入がおすすめです。本記事では、ボードゲームを通販で買うメリットやおすすめの通販サービスなども紹介していきます。

『パンデミック』とは? 

『パンデミック』は蔓延するウィルスの進行を食い止めながら、治療薬を作って世界を救うボードゲームです。プレイヤーはそれぞれが「検疫官」や「衛生兵」などの役割と能力を持ってゲームを進めていきます。

不定期で発生するエピデミック(感染拡大)にハラハラしながら、どうやってウィルスの治療を行なっていくのかを協力して考えるのが楽しいボードゲームとなっています。

▲対戦型ゲームではないが、2人チームで最速クリアを目指して競う大会が2017年に開催された。

出典:ホビージャパン

『パンデミック』のゲーム情報

商品名 パンデミック:新たなる試練
プレイ人数 2人~4人
プレイ時間 約45分
対象年齢 8歳以上
販売元 ホビージャパン(HobbyJAPAN)
デザイナー Matt Leacock

プレイ人数は2~4人

『パンデミック』のプレイ人数は2~4人です。プレイヤーが役職を持って遊ぶゲームなので、人数が多いほどできることが増えます。その分チームワークが要求されるので、必ず4人の方が有利というゲームではありません。

所要時間は約45分

『パンデミック』のプレイ時間は約45分となっています。ゲームの準備も必要なので、1時間位を見ておくといいでしょう。初めて遊ぶ場合にはしっかり時間をとってください。

遊びだすと半日は潰れるボードゲームなので、このゲームを遊ぶために人を集めてもいいと思います。

『パンデミック』の基本ルール・遊び方

『パンデミック』は比較的大型のボードゲームのため、遊ぶためには準備が必要です。下記にゲームの準備手順を解説していきます。

ゲームの準備

▲画像はゲームの配置イメージ。

出典:ホビージャパン

1.ボードの準備

まず調査基地コマを「アトランタ」に配置します。その後病原体を意味する4色のコマを、出し入れがしやすいボード外の場所に固めて置きます。

次に「アウトブレイクマーカー」ボード左下の「0」の場所に、「治療薬マーカー」をボード上のビンマークに合わせて配置します。治療薬マーカーはマークがついていない方を表にしてください。

最後に、ボード上の感染率表の左端の「2」の上に「感染率マーカー」を配置しましょう。

2.感染の処理

最初にどの都市に感染が広がっているのかを決めます。「感染カード」をシャッフルし、以下の処理を行ってください。引いたカードはすべて捨札となります。

①感染カードの山札から3枚引き、対応する都市に病原体コマを3つ置く。

②同じように山札から3枚引き、対応する都市に病原体コマを2つ置く。

③同じように山札から3枚引き、対応する都市に病原体コマを1つ置く。

3.プレイヤーの準備

「役割カード」をランダムに配り、その色に対応したプレイヤーコマをアトランタに置きます。残った「役割カード」とプレイヤーコマはゲーム中使用しないので、片付けてしまって構いません。

4.手札を配り、プレイヤーカードをセットしたらゲームスタート

「エビデミック」のカードを一時的に取り除いてシャッフルした後、人数に応じてカードを配ります。

人数 手札枚数
2人 4枚
3人 3枚
4人 2枚

その後、「エピデミックカード」をプレイヤーカードに混ぜて山札を作ります。初めて遊ぶ方は4枚がおすすめですが、最大6枚まで増やせます。

シャッフルの方法はエピデミックカードの枚数だけ山札を均等に分けて、そこにエピデミックカードを1枚ずつ入れてシャッフルします。最後に分けた束をシャッフルせずに重ねたら完成です。

できた山札を盤面にセットしたらスタートプレイヤーを決めてゲームスタートとなります。

勝利条件

4つの病原体の治療薬が完成した時点で勝利となります。

敗北条件

以下の条件のいずれか1つを満たしてしまうと敗北となります。『パンデミック』はプレイヤー全員で協力するゲームのため、やや難しく設定されています。

1.プレイヤーカードが無くなる

2.アウトブレイクが8カウント進む

3.どれか1つでも病原体コマが無くなり、置けなくなる

基本の流れ

ゲームの流れは以下のとおりです。スタートプレイヤーから時計回りに手番を進め、勝敗が決するまで繰り返してください。

1.アクションを4回行う

手番のプレイヤーは以下の5つのアクションを合計4回行います。

アクション 内容
移動 現在地から別の街へ移動する、詳細は後述
病原体の除去 自分のいる場所の病原体コマを1つ取り除く
治療薬の発見 同色の都市カード5枚を捨てて、治療薬を作る
調査基地を作る 現在地と同じ名前の都市カードを捨て、調査基地のコマを置く
知識の共有 同じ都市にいるプレイヤーに都市カードを渡す

「移動」のアクションにはさらに4つの方法があります。どれか1つを行なった段階で1アクション消費します。

移動方法 コスト
隣接するマスへ移動
特定の都市へ移動 行きたい場所の都市カードを捨てる
好きな都市へ移動 自分のいる場所と同じ都市カードを捨てる
調査基地から別の調査基地へ移動

2.プレイヤーカードを2枚引く

プレイヤーカード置き場から2枚引いて手札に加えます。

この時「エピデミック」のカードを引くと感染拡大が発生し、以下の処理を行います。

・エピデミックの処理

①感染率を上げる

②感染カード山札の一番下から「感染率表」の数分カードを引き、同名の都市に病原体コマを3つ配置する

③都市に4つ以上同色の病原体コマが乗ったらアウトブレイク発生

3.アウトブレイクの処理

手番終了後に1つの都市に同色の「病原体コマ」が4つ以上乗った場合はアウトブレイクとなり、以下の処理を行います。

①アウトブレイクマーカーを1つすすめる。アウトブレイクが8回目だった場合はこの時点で敗北。

②発生した都市に白線で繋がっている都市全てにその都市の色の「病原体コマ」を1つずつ置く。

③その時に同色で4つ以上の病原体コマが乗った都市が出た場合、連鎖元以外の白線で繋がっている都市に「病原体コマ」を1つずつ置く。

『パンデミック』の購入は通販がおすすめ

『パンデミック』を購入するなら、通販がおすすめです。ショップと違い現物を遊びながら購入することはできませんが、日本で取り扱いが少ない海外のゲームが欲しい、より安くボードゲームを買いたいという方であれば、通販を利用したほうがお得です。

ボードゲームを通販購入する5つのメリット

通販のメリット
  • 大型のボードゲームを持ち歩かずに済む
  • 通販の方が品揃えが多くなりやすい
  • ポイントでお得な買い物ができる
  • 営業時間を気にせず購入できる
  • 検索で欲しい物が探しやすい

大型のボードゲームを持ち歩かずに済む

ボードゲームは箱が大きな物が多く、車以外でショップに購入しにいくと大きな紙袋を抱えて帰ることも。しかし通販での購入であれば、自宅に直接届くのでその手間を省くことができます。

通販のほうが品揃えが多くなりやすい

店の規模には限界があり、試遊スペースも備えているショップでは品揃えに物理的な限界があります。一方で通販は何個も商品倉庫を持っていたり、在庫をショップと提携したりといった工夫で豊富に商品を取り揃えています。

海外の商品やちょっとマイナーで探しにくそうな商品などは、通販でしか手に入らないこともあります。

ポイントでお得な買い物ができる

ボードゲームショップでも割引に利用できるポイント制度を採用しているところがありますが、大手通販サイトではボードゲーム以外の買い物でもポイントがつく点がメリットです。

日用品や家具など、生活に必要な買い物をしながら溜まったポイントで安くボードゲームを買えます。

営業時間を気にせず購入できる

商品の発送そのものは営業時間内の対応となってしまいますが、通販なら夜中でもボードゲームを購入できます。夜勤が主体の生活を送っていたり、平日休みでショップの定休日と被ってしまったりといった方でも、自分の好きなタイミングで買い物できるのがポイントです。

検索で欲しい物が探しやすい

店頭で探すと、なかなか自分の欲しいボードゲームが見つからず店員さんのお世話になることもしばしば。そういったコミュニケーションがショップの醍醐味ですが、話を掛けにくいという方もいるでしょう。

通販では欲しいタイトルを検索するだけで在庫の有無まですぐにわかるので、探しやすさでは通販に分があります。

おすすめの通販サービス3つ

以下に、筆者おすすめの通販サービスを紹介します。どれも大手の通販サイトばかりですが、やはり圧倒的な品数とセールの頻度が魅力です。ボードゲーム専門店と違いボードゲーム以外の買い物でもポイントが貯まるため、安く買いやすいのがメリットとなっています。

筆者が個人的におすすをするならば、「海外のボードゲーム購入はAmazon」、「国内ボードゲームを探すならYahoo!ショッピング」、「ひたすらお得に買い物するなら楽天」となっています。

Amazon

Amazonのメリット3つ
  • 2,000円以上で送料無料(プライム会員なら常時無料)
  • 返品の手続きが簡単
  • 海外でしか買えないボードゲームも購入可能

Amazonのメリットは送料です。2,000円以上で送料が無料となっており、価格的にボードゲームは無料になりやすいです。また返品が手軽に行えるため、「実際に買ってみたら思っていたのと違った」という通販のデメリットを軽減しています。

さらにプライム会員を利用すると月額500円(年額4,900円)でお急ぎ便を無料で使えるほか、動画見放題・音楽聴き放題などのサービスも付くのでおすすめです。

Amazon.comにアカウントを連携することで、海外でしか販売されていないボードゲームも買えるので、海外のボードゲームをたくさん楽しみたいのであればAmazonを利用しましょう。

Amazonプライム会員について詳しくはこちら

ギフト券チャージタイプで支払いがお得になる

もしAmazonでボードゲームを購入するのであれば、支払いはAmazonギフト券(チャージタイプ)がおすすめです。

Amazonギフト券(チャージタイプ)は他のタイプのギフト券と違い、購入金額および支払い方法によってはAmazonポイントが還元される、唯一のAmazonギフト券です。

還元率は条件によって異なりますが、たとえばプライム会員が9万円分を1回でチャージすると2,250円分のポイントを貰える計算です。詳しくは下の記事もご覧ください。

お得な支払い方についてはこちら

パンデミック:新たなる試練 (Pandemic) 日本語版
Amazonで他のボードゲームを見る

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングのメリット3つ
  • Tポイントが貯まる
  • PayPayが利用できる
  • 国内産ゲームの販売が早い

Yahoo!ショッピングはTポイントカードが利用できる通販サイトです。ボードゲームを購入しながら溜めたポイントをファミリーマートなどで利用できるため、便利です。

またYahoo!JAPANはキャッシュレス決済サービス「PayPay」を展開しており、「PayPay」のキャンペーンも併用できます。PayPayにモバイルTカードを連携しておくと、ポイントの二重取りも可能です。

ホビーステーション(アークライト)やポストホビーWEBSHOP(ホビージャパン)がYahoo!ショッピングに直営店を展開しているのもポイント。どちらもボードゲーム販売では大手パブリッシャーなので、最新作のゲームがいち早く手に入ります。

SoftBank(ソフトバンク)ユーザーなら迷わずここ。毎週10%のポイント還元

SoftBankユーザーであれば、毎週日曜日の買い物で10%のポイント還元があります。使っているスマホがSoftbankなら他の通販サイトよりお得になりやすいです。

付与上限は1,000円となっているので、1万円までの買い物でお得になります。ボードゲームの平均価格は1万円未満なので、ポイント還元の恩恵が受けやすいです。加えて他のポイントキャンペーンと併用できるため、最大18%還元されることも。

ポイント還元はPayPay残高払い、ヤフーカード決済のみという点には注意しましょう。

パンデミック:新たなる試練 (Pandemic) 日本語版
Yahoo!ショッピングで他のボードゲームを見る

楽天市場

楽天市場のメリット3つ
  • ポイント還元がしやすい
  • 楽天Payが使える
  • あわせて日用品や衣類などの「買い回り」をするとお得

出典:楽天

楽天市場はポイント還元のシステムが非常に細分化されており、うまく使えれば高いポイント還元率を誇る通販サイトです。キャッシュレス決済の楽天ペイが使えます。

楽天カード利用の有無など条件に差はありますが、ほか通販サービスと比較してもポイントが溜まりやすくなっています。

複数のショップで購入(買い回り)を行うことで最大10倍のポイント還元されるキャンペーンが存在しているため、複数のショップでボードゲーム購入をはしごする、生活用品や衣類を同時購入するといった買い物をするなら楽天市場がおすすめです。

毎月の5と0がつく日はポイント5倍!

楽天市場では毎月0と5のつく日にポイントが5倍になるキャンペーンが開催されています。さらにこのキャンペーンは先述した「買い回り」キャンペーンとも併用ができるため、この日に買物をすると凄まじい勢いでポイントが付きます。

キャンペーン詳細

出典:楽天市場

【再生産】パンデミック:新たなる試練 日本語版 ホビージャパン
楽天市場で他のボードゲームを見る

家族で過ごすならボードゲームがおすすめ

2020年以降は外出があまりできず、家で過ごす機会も増えてきました。動画などを見てゆったり家族で過ごすのもいいですが、これを機会にボードゲームを購入して家族や友人と遊んでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【1月18日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【1月18日更新】 【2020年版】LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ 【2020年版】LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る