メディア個別 『Fire TV』は親へのプレゼントに最適! プライム・ビデオも共有できる | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/12/17

『Fire TV』は親へのプレゼントに最適! プライム・ビデオも共有できる

両親にプレゼントと考えると案外悩んでしまいますよね。そんな時はAmazon(アマゾン)のストリーミングメディアプレーヤー『Fire TV(ファイヤー TV)』シリーズはいかがですか?

『Fire TV』シリーズならテレビやモニターに繋ぐだけで、映画やドラマ、写真などを大画面で観らるようになります。

プライム会員なら自分のアカウントをリンクさせてプレゼントすることで、追加料金なしで「Amazonプライム・ビデオ」や「Prime Music」を楽しんでもらえます。最大3台まで同時視聴可能なので、両親が観ているから自分は観られくなるといったことは起こりません。

また「Amazon Photos」と組み合わせれば、アップロードしたお子さんの写真も両親が好きな時に見られるので、なかなか実家へ帰れない時にも便利です。

今回はそんな両親へのプレゼントに最適な『Fire TV』シリーズについて、プレゼントの送り方、おすすめの機種などを紹介します。

『Fire TV』シリーズとは?

『Fire TV』シリーズはAmazonが販売しているメディアストリーミング端末(セットトップボックス)です。メディアストリーミング端末とは、簡単に言うとインターネットのサービスをテレビやモニターで利用可能にする機器のこと。

主な使用用途は動画配信サービスの視聴で、プライム・ビデオやHulu、Netflixなど様々な配信サービスを利用できます。さらにミラーリング機能でスマホの画面をテレビに映したり、ゲームで遊んだりといった事が可能です。

また全機種でアシスタントAIのAlexaを使用できるので、めんどくさい検索もAlexaに呼びかけて検索してもらえます。

両親へのプレゼントに最適な4つの理由

たくさんの映画やドラマが気軽にみられる

今までは映画やドラマを見たいときには、放送されたものを録画したり、レンタルしたりしなくてはいけませんでした。

しかし近年では月額制の動画配信サービスが普及し、好きな作品を好きなタイミングで観られるようなりました。『Fire TV』シリーズは各社動画配信サービスを利用でき、登録さえしておけばテレビに挿すだけで観られます。

録画用ハードディスクの容量を気にしたり、遠くのレンタルショップへ行ったりする手間が不要です。

Fire TV Stickで対応している主な動画サービス

●定額制動画配信サービス
・Amazonプライム・ビデオ
・Netflix(ネットフリックス)
・Hulu(フールー)
・U-NEXT(ユーネクスト)
・dTV
・dアニメストア
・DAZN(ダゾーン)
など

●基本無料の動画サービス
・YouTube(ユーチューブ)
・GYAO!(ギャオ)
・ABEMA(アベマ)
・niconico(ニコニコ)
・TVer(ティーバー)
など

自分がプライム会員なら両親も「Amazonプライム・ビデオ」を楽しめる

もしあなたがAmazonプライム会員であれば、購入時にアカウントリンクをした状態で送れるため、追加料金なく「Amazonプライム・ビデオ」で多くの作品を楽しめます。

さらに同一タイトルは2台、別タイトルは3台まで同時視聴が可能です。自分が「Amazonプライム・ビデオ」を視聴中にご両親が観始めたとしても、問題ありません。

Amazonプライム・ビデオの詳しい情報はこちらから

アカウントリンクで「Amazon Photos」も

アカウントをリンクしておくことで、Amazonのクラウドフォトストレージ「Amazon Photos」も一緒に使えます。

家族写真や子供の写真などを「Amazon Photos」に入れておくことで、ご両親がいつでも写真を見られるようになります。

なかなか顔を見せてあげられないときでも、ご両親に喜んでもらえるでしょう。

出典:Amazon Photos

わかりやすい操作で感覚的に使える

操作や設定が難しくて年配の両親が使えるか不安と思うかもしれませんが、テレビに挿すだけで使え、初期のセットアップも簡単! アカウントリンクをしておけば、必要な設定をさらに減らせます。

直感的に操作しやすいUIになっているので迷わず使えるでしょう。リモコンに話かけて動画検索ができるのも便利です。

▲「Fire TV Stick」のホーム画面。直感的に選びたいものが選べるデザイン。

お手頃価格で特別な日でなくても贈りやすい

『Fire TV』シリーズ本体価格が最安4,980円と低価格なデバイスです。気軽に送れる価格ですが機能は十分! 一気に娯楽が増えるので両親は喜んでくれるでしょう。

特別な日でなくても、日頃の感謝として送ってみてはいかがでしょうか。

『Fire TV』シリーズをさらにお得に買う方法

Fire TV Stickを購入するのに直接クレジットカードで支払おうとしている方は、ちょっと待ってください。Amazonでの買い物は、Amazonギフト券(チャージタイプ)を使用した方がお得になります。

Amazonギフト券(チャージタイプ)は、購入金額および支払い方法によってはAmazonポイントが還元されるからです。

現金チャージなら誰でも最大2.0%、プライム会員は最大で2.5%の還元!

▲1度に9万円チャージすれば、通常会員1,800円、プライム会員2,250円分のポイントをもらえる。

出典:Amazon.co.jp

Amazonギフト券にチャージする

ギフト券(チャージタイプ)の詳しい情報はこちらから

『Fire TV』シリーズ一覧

Fire TVは「Fire TV Stick」「Fire TV Stick 4K」「Fire TV Cube」の3機種あり、一番のおすすめは「Fire TV Stick」です。

Fire TV Stick【イチオシ!】

『Fire TV』シリーズで最安のモデル。どれにするか迷ったら、これを選ぶことをおすすめします。とにかくその安さが魅力的で、4,980円で購入可能。機能的には全く問題なく、フルHDの動画も素早く再生でき、HDR・Dolby Atmosに対応しています。

唯一の弱点は4Kの再生ができないところ。しかし動画配信サービス自体がまだ4Kに対応していないところも多いので、『Fire TV Stick』で十分に楽しめるでしょう。

その他のモデル

「Fire TV Stick」以外にも2つのモデルがあります。

Fire TV Stick 4K

「Fire TV Stick」の上位互換で4Kでの再生が可能になったモデル。

価格は「Fire TV Stick」に比べ、2,000円高くなっていますが、4K対応の綺麗な画質で見て欲しい人はこちらのモデル。TV自体が4K対応していなければ使えないので注意してください。

Fire TV Cube

『Fire TV』シリーズのハイエンドモデル。

「Cube」の名の通り、立方体のデザインが印象的なFire TVシリーズ。値段は「Fire TV Stick」の約3倍の14,980円。その分4K対応はもちろん、「Fire TV Stick」より高性能なヘキサコアプロセッサを搭載、リモコン無しで音声操作可能など、性能面が抜きん出ています。

スペック比較表


Fire TV Stick

Fire TV Stick 4k

Fire TV Cube
価格(税込) 4,980円 6,980円 14,980円
本体世代 第3世代 第3世代 第2世代
最高画質 フルHD(1080p) Ultra HD(4K) Ultra HD(4K)
HDR-10対応
Dolby Vision対応 -
プロセッサ クアッドコア
1.7GHz
クアッドコア
1.7GHz
ヘキサコア
2.2GHz(クアッド)+!.9GHz(デュアル)
オーディオ Dolby Audio Dolby Atmos Dolby Atmos
保証期間 1年
(最長3年に延長可)
1年
(最長3年に延長可)
1年
(最長3年に延長可)

両親にプレゼントするときの購入方法

Amazonデバイスは、”自分のアカウントとリンクさせた状態で発送してもらう方法”と”ギフト設定をして発送してもらう方法”が選べます。

プライム会員の方が両親に送る場合は、”自分のアカウントとリンクさせた状態で発送してもらう方法”がおすすめ。商品受け取り後、会員情報を入力する必要なく、プライム・ビデオなどのプライム会員特典がすぐに使えます。

”ギフト設定をして発送してもらう方法”の場合、アカウントのリンクはできませんが、ギフト包装やメッセージの入力が可能です。

自分のAmazonアカウントをリンクして送る場合

まずFire TV商品ページを開きます。

Fire TVの購入はこちらから

商品ページ内で[端末をAmazonアカウントにリンクする(簡単セットアップ)]にチェックを入れます。

次に[カートに入れる]をタップし、カートマークを押しましょう。

[レジに進む]をタップし、[住所を追加する]をタップ。

すでにご両親の住所を登録している人は、その住所を選択して[この住所に届ける]をタップしてください。

必要事項を入力し、[住所を追加]をタップ。

配送オプションを選択し、[次に進む]。

支払い方法選択画面に移るので、支払い方法を選んだら[続行]をタップ。

請求先住所を選び、[この住所を使う]をタップ。

最後に[注文を確定する]をタップすれば完了です。

ギフト放送して送りたい場合(Amazonアカウントのリンク不可)

ギフト用のラッピングをして送る方法です。Amazonアカウントはリンクされていない状態で配送されるので、Fire TVをセッティングする際に初期設定項目が少し多くなります。

まずFire TV商品ページを開きます。

Fire TVの購入はこちらから

商品ページ内で[端末をAmazonアカウントにリンクする(簡単セットアップ)]のチェックを外します。

そのあと[カートに入れる]をタップし、カートマークを押しましょう。

ギフト設定にチェックを入れ、[レジに進む]をタップ。

すでにご両親の住所を登録している人は、その住所を選択して[この住所に届ける]をタップしてください。

必要事項を入力し、[住所を追加]をタップ。

ギフト包装を選んで、[次に進む]をタップ。

配送オプションを選択し、次に進みましょう。

支払い方法選択画面に移るので、支払い方法を選んだら[続行]をタップ。

請求先住所を選び、[この住所を使う]をタップ。

最後に[注文を確定する]をタップすれば完了です。

両親に『Fire TV』をプレゼントする際の注意点

最低限の設定や設置は必要

購入するときにAmazonアカウントをリンクさせていたとしても、最低限の設定や設置などは両親にやってもらうしかありません。

機械がかなり苦手という両親の場合、スマホなどでビデオ通話しながら最初のセッティングを一緒にしてあげるといいでしょう。

▲画面に表示されるナビゲーションに沿って、初期設定を行う。

使い方の詳しい説明はこちらから

Wi-Fi環境は必須

『Fire TV』シリーズを使う場合、何をするにしてもWi-Fi環境は必須です。ご両親の家にWi-Fi環境があることを確認してから購入しましょう。

アカウントリンクすると登録している支払い方法が使われる

プレゼントする際はアカウントリンクして購入・発送をおすすめしますが、有料作品をレンタル・購入すると、あなたのアカウントに設定されている支払い方法が使われてしまいます。

ご両親にしっかりと伝えておき、もし有料で見たい作品があったときは連絡してもらうようにしましょう。

アカウントに連携できる『Fire TV』シリーズは3つまで

『Fire TV』シリーズは最大3つまで同一アカウントに連携できます。もしすでに3台『Fire TV』シリーズを連携してしまっている場合は、他のAmazonアカウントでないとリンクできないので気をつけましょう。

それでもプレゼントしたいと思ったら、新しいAmazonアカウントを作成し、プレゼントしてあげることでアカウントリンクが可能です。この場合、新しいアカウントでプライム会員にならなければ、プライム特典を受けられないので注意。

同時視聴に関しては、同一タイトルは2台、別タイトルは3台まで同時視聴が可能なので、両親が見ているからと言って、自分が見られないということはありません。

筆者も両親に送って喜ばれました!

筆者の私も両親へのプレゼントとして「Fire TV Stick」を送りましたが、かなり喜んでくれました。

プレゼントする前までは気になった映画やドラマなど、レンタルショップに行き借りていたようですが、行く手間やレンタル料を抑えられるから嬉しいと今でも言ってくれます。

初期設定も簡単にでき、すぐに映画が見れたと言っていたのが印象的です。

もしご両親へのプレゼントに悩んでいる人は、ぜひ検討してみましょう!

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月17日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月17日更新】 【2020年版】LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ 【2020年版】LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る