メディア個別 無料Wi-Fiスポットの使い方と利用上の注意 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2018/11/15

無料Wi-Fiスポットの使い方と利用上の注意

image こんにちは、ライターの田中です。

突然ですが、みなさんは外でスマホを使っていて、通信が安定しなくて困った…ということはないでしょうか?できれば外出時でも、音楽や動画はもちろん、ゲームなどもスムーズに楽しみたいですよね。そんな時強い味方になってくれるのが、無料Wi-Fiスポットです!

「Wi-Fiスポット」とは?

スマートフォンでインターネットを利用する場合、通常NTTドコモなど通信会社と契約する必要がありますが、実はそれ以外にもインターネットを利用する方法があります。
それが「Wi-Fi(ワイファイ)」という、無線を使ってインターネットに接続する方法です。
公共の場では多くの人がインターネットを利用できるように、Wi-Fiを開放している場所(Wi-Fiスポット)があります。
街中にはWi-Fiスポットがたくさんありますが、その中にはなんと無料でWi-Fiを利用できる場所もあるんです!
ここではそのうちのいくつかをご紹介します。

NTTドコモと契約していれば自動的に利用可能!「docomo Wi-Fi」

スマートフォンを利用しているなら、もっともお手軽に利用できるのが、NTTドコモなど、契約中の通信会社が提供するWi-Fiスポット。
駅やカフェなど、通信会社と提携しているさまざまな場所で利用可能です。
「docomo Wi-Fi」は、NTTドコモと契約してスマートフォンを利用中であれば、基本的には自動的に利用可能(※1)になっているので、確認してみましょう。
確認するには、NTTドコモの「My docomo」内の「ドコモオンライン手続き」のページから、利用中の契約・サービスのページを開けばOKです。

image

※1 永年無料キャンペーンの適用条件を満たした場合に無料となります。なお、NTTドコモと契約していない方でも、ドコモショップで申し込むことで、有料で利用可能です。
「docomo Wi-Fi」は、空港や地下鉄駅(東京メトロ)などでも利用ができるので、旅行やお出かけの際にとっても便利!
パシフィコ横浜や幕張メッセなどのイベント会場や、全国の商工会議所などでも利用ができ、幅広いシチュエーションに対応しています。
「docomo Wi-Fi」が使える場所は以下からご確認ください。

カフェやファーストフードの無料Wi-Fiスポット

image

通信会社以外に、カフェやレストランなども無料Wi-Fiスポットを提供しています。 たとえば、カフェ「タリーズコーヒー」が提供しているのは「TULLY'S Wi-Fi」。 タリーズの美味しいコーヒーを味わいつつ、快適にインターネットを楽しめます。 カフェやレストランは待ち合わせ場所として利用することも多いので、知っておくと便利ですね!

カフェ

次のようなカフェでWi-Fiスポットが利用可能です。 Wi-Fiの接続方法などは各店舗によって異なるので、詳細は公式HPからチェックしてみてください。

ファーストフード

また、マクドナルドをはじめとしたファーストフード店でも、Wi-Fiスポットが利用できます。

レジの待ち時間にサクッと利用!コンビニで使えるWi-Fiスポット

image

カフェのように長居することはないものの、その分頻繁に訪れるため便利に活用できるのがコンビニのWi-Fiスポット。
レジでお弁当が温まるのを待っている時や、ATMを待っている時などに、無料でサクッとインターネットを利用できちゃいます。
セブンイレブンが提供しているのは「7SPOT」。会員登録を行うことで、高速インターネット通信や、7SPOTが提供するお得な限定コンテンツなどの機能が利用できます。
セブンイレブン以外に、ファミリーマートやローソンといったコンビニも、Wi-Fiスポットを提供しています。詳細は公式HPからご確認ください。

日本各地の無料Wi-Fiスポットに簡単接続!「Japan Connected-free Wi-Fi」

image

Wi-Fiスポットを活用することでインターネットが便利に利用できる…のだけど、色んなWi-Fiスポットがあって、それぞれ個別に利用方法を覚えるのは面倒…。 そんな悩みを解決してくれるのが「Japan Connected-free Wi-Fi」です。
「Japan Connected-free Wi-Fi」自体はWi-Fiスポットを提供しているわけではありませんが、一度登録を済ませてしまえば、「Japan Connected-free Wi-Fi」が提携している外部業者のフリーWi-Fiスポットを1タップで使えてしまいます。こちらは、もともと日本を訪れる外国の方向けに作られたアプリですが、もちろん日本人でも利用可能!
利用可能なWi-Fiスポットは、7SPOTをはじめ複数存在しています。「Japan Connected-free Wi-Fi」を使う前に、どんな提携先があって、どこで使用可能かを調べておくといいでしょう。

これはやっちゃダメ!Wi-Fiスポット利用上の注意

Wi-Fiスポットは便利な存在ですが、利用にあたっては注意が必要です。 というのも、Wi-Fiスポットは誰でも作ることができるため、このページで紹介したような、ちゃんとした業者以外に、悪意を持って開設されたWi-Fiスポットもあるかもしれないからです。 利用にあたっては、次のような点に気を付けてください。

暗号化されていないWi-Fiスポットを避ける

Wi-Fi設定画面のネットワーク一覧で、鍵のアイコンがついていないWi-Fiスポットは、暗号化されていません。 このため、Wi-Fiの基地局とスマートフォン間で送受信する情報が第三者によってのぞき見される可能性があります。

個人情報は入力しない

また、暗号化されているWi-Fiスポットであっても、他の人と同じパスワードを用いて利用しているため、同じパスワードを使用している第三者に対しては、情報をのぞかれるリスクが残っています。 このため、IDやパスワード、クレジットーカード情報、そのほか個人情報の入力が必要なページ・アプリを使うのは避けましょう。

正体不明のWi-Fiスポットを使わない

この記事で書いている通り、Wi-Fiスポットはそれぞれ提供者を示す名前がつけられています。 誰が提供しているのかわからないWi-Fiスポットは利用しないようにしましょう。

Wi-Fiスポットを賢く使ってもっとスマホライフを楽しもう

外出先でも高速で安定したインターネット通信が楽しめる「Wi-Fiスポット」。 注意点はあるものの、気を付けて安全に使えば、非常に便利な存在です。 是非「Wi-Fiスポット」を賢く活用して、スマホライフを目いっぱい楽しんでください!

注目記事

「スマホが熱い」は危険信号!?発熱の原因と対策
フィッシング詐欺メールを見破る5つのポイント
【動画】スマホを紛失した時に探す方法(事前対策編)
FacebookやTwitterが乗っ取られたらまずやること
【LINE】既読付けずに読む・送信取り消し方法(動画付き)
【動画】スクショ/壁紙変更/画面回転しない方法
【インタビュー】スマホにセキュリティ対策は必要?
スマホの画面ロックを設定/解除する方法
意外と知らない!画面の上にあるアイコンは何?
無料Wi-Fiスポットの使い方と利用上の注意
位置情報ってオンにするべき?オフにするべき?

不適切なコンテンツとして報告する

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る