メディア個別 一番安いのは? 人気焼肉チェーン店ちょい飲みコスパランキング | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2018/06/20

一番安いのは? 人気焼肉チェーン店ちょい飲みコスパランキング

ささっと食べて、飲んで帰る「ちょい飲み」。牛丼チェーン店などではおなじみだが、焼肉店でのちょい飲みもオツだ。

しかし、気になるのはやはりお値段。できることなら安く済ませたい……。そこで、全国に100以上の店舗をもつ人気焼肉チェーン店を対象に、ちょい飲みのコスパを調べてみることに。

人気の3部位(カルビ、タン、ロース)それぞれ1人前と、生ビール1杯の合計額でランキングを作成してみた。

※価格は2018年6月12日時点のもの(税込)
※1つの部位に対して複数のメニューがある場合は、最安メニューを掲載

1位と7位の差は、734円

1位を突っ走るのは「七輪焼肉 安安」で1,360円。店名の由来である「地域の方に安心できる安さで提供する」のとおり、ふところにやさしい価格設定だ。
2位の「あみやき亭」は1,630円、3位の「牛繁」は1,792円で第二集団に。
4位の「情熱ホルモン」から7位の「焼肉きんぐ」までは、いずれも2,000円台で僅差。白熱の順位争いを繰り広げている。
余談だが、安楽亭は今回調査した7店舗の中で唯一、LINEスタンプを販売している。「ありがとんとろ」「ぐっども〜肉!」など、マスコットキャラクター・あんらくんの“肉に絡めたセリフ”で脱力感満載だ。販売価格は120円(50コイン)。

LINE STORE
なお、今回の調査結果は、あくまでそれぞれの店のメニュー名と価格に基づいている。牛肉か豚肉かの違いもあるので、どのメニューが自分の舌に合うかは、実際にお店に足を運んで食べ比べてみよう。また、焼肉1人前のグラム数も店によって差があるため、こちらも自分のお腹に聞きながら確かめてみてほしい。
あなたはどこの焼肉チェーンが好き?
牛角公式アプリ
Android iOS
<データ出典・参考>
各社の公式サイト
あみやき亭:関東の店舗の価格を参照
不適切なコンテンツとして報告する

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る