メディア個別 【関東】初心者も上級者も楽しめる!バラエティ豊かなキャンプ場をピックアップ♪ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/09/13

【関東】初心者も上級者も楽しめる!バラエティ豊かなキャンプ場をピックアップ♪

首都・東京をはじめ都市エリアが多数ある関東ですが、自然を満喫できるスポットもたくさん。自然に囲まれたキャンプ場でバーベキューやキャンプを楽しむこともできるんです。そこで今回は、関東でおすすめのキャンプ場を紹介します。

キャンプには何が必要?

みなさんはキャンプをするときに何を持っていきますか? キャンプをこれから始めてみたいと考えている初心者の方にむけてそろえておきたいアイテムを紹介します。

まず寝袋。寝袋は、夏用・3シーズン(春夏秋)用・冬用などいくつか種類がありますが、キャンプへ行く予定の季節に合わせて購入しましょう。

マットは、意外と重要なキャンプ道具です。想像してみてください。地面の上で寝ると固くて痛いですよね? キャンプ初心者の方はマットの重要性を見逃して悲惨な思いをされる方が多いのだとか!?

また、キャンプ場のレンタルセットは初心者の方には特におすすめ! 場所によってその内容は異なりますが、テント、マット、寝袋、テーブル、チェアなど、キャンプ初心者向けて必要な道具がそろった手ぶらセットを準備しているキャンプ場もたくさんあります。初心者の方は、このレンタルセットを利用してキャンプの雰囲気を感じてみてください。

それでは、関東のおすすめキャンプ場を紹介します!

【千葉】野菜収穫体験も楽しめる♪ 「THE FARM」



最初に紹介する関東でおすすめのキャンプ場は、千葉県香取市にある〔THE FARM(ザ ファーム)〕です。都内から車で2時間ほどの好アクセスで、キャンプ場、バーベキュー広場、温泉施設、コテージなどキャンプ場を楽しむにはもってこいの施設が盛りだくさん! さらに、話題のグランピングも楽しめます。おしゃれにキャンプを楽しんじゃいましょう♪

コテージは、広々としており清潔感に溢れています。お部屋の真ん中にあるハンモックは、お子さんもきっと喜ぶことまちがいなし! キャンプ場でバーベキューを楽しんだ後は、コテージでのんびり過ごしたいですね。

ザファームをもっと見る!

【栃木】手ぶらでOKのバーベキューセットアリ! 「ナラ入沢渓流釣りキャンプ場」



続いて紹介する関東でおすすめのキャンプ場は、栃木県日光市にある〔ナラ入沢渓流(いりさわけいりゅう)釣りキャンプ場〕です。西那須野塩原I.Cより車で約35分の位置にあります。

こちらのキャンプ場には、オートキャンプ場やバンガローがあり、好みのキャンプスタイルで楽しめます。さらに、手ぶらでOKの日帰りで楽しめるバーベキューのセットもあり! 自然に囲まれたキャンプ場でお手軽にバーベキューを満喫しましょう♪

ナラ入沢渓流釣キャンプ場をもっと見る!

【栃木】自然に囲まれた穴場スポット! 「東古屋キャンプ場」



続いて紹介する関東でおすすめのキャンプ場は、栃木県塩谷町にある〔東古屋キャンプ場〕です。大沢ICから車で約20分の位置した東古屋湖畔にあります。木々に囲まれているので涼しく、比較的に人も多くない穴場スポット。傾斜も少なくテントが貼りやすいのもうれしいポイントです。東古屋湖畔では、釣りができるのも魅力です。

東古屋キャンプ場をもっと見る!

【千葉】キャンプ初心者の方も安心。「昭和の森フォレストビレッジ」



続いて紹介する関東でおすすめのキャンプ場は、千葉県千葉市にある〔昭和の森フォレストビレッジ〕です。茂原北ICから車で約10分とアクセス良好です。

注目なのが「snow peak 手ぶらプラン」。人気のアウトドアブランド〔スノーピーク〕のキャンプ道具一式がそろい、食材と飲み物を持ち込むだけで初心者の方でも手軽に1泊2日のキャンプ体験を楽しむことができます。難しい火起こしや、テントの建て方はスタッフの方々が教えてくれるから安心。子どもも大人もみんなでワイワイとキャンプを楽しみましょう!

昭和の森フォレストビレッジをもっと見る!

【栃木】温泉も楽しめる♪ 「日光・まなかの森」



次に紹介する関東でおすすめのキャンプ場は、栃木県日光市にある〔日光・まなかの森〕です。オートキャンプ場はもちろんログハウスもあるので、気軽にアウトドアを楽しむことができます。近くには温泉もあるので、キャンプを楽しんだあとはゆっくり温泉に浸かって日頃の疲れを癒やしてみるのもいいですね。

日光・まなかの森をもっと見る!

【千葉】海岸沿いでおしゃれにキャンプ! 「白浜フラワーパーク」



続いて紹介する関東でおすすめのキャンプ場は、千葉県南房総市にある〔白浜フラワーパーク〕です。館山道富浦ICより車で約25分の位置にあります。こちらのキャンプ場からは、海が一望できる素敵なロケーションが広がっています。オートキャンプ場や、コテージ、インディアンの移動式住居をイメージした「インディアンティピコテージ」など、楽しみ方がたくさん! おしゃれでフォトジェニックなキャンプを楽しみたい方にはうってつけです。

白浜フラワーパークをもっと見る!

【栃木】キャンプも川遊びも楽しんじゃおう♪「オートキャンプ那珂川ステーション」



続いてご紹介する関東でおすすめのキャンプ場は、栃木県と茨城県の県境に位置する〔オートキャンプ那珂川(なかがわ)ステーション〕です。川沿いにある、オートキャンプ場のほかバンガローやロッジ、ティピーテントなども近くにあるので、好きなスタイルでキャンプ場を満喫できます。さらに近くの川でラフティングやカヌーも楽しめるので、アクティブに過ごしたい方におすすめです。

オートキャンプ那珂川ステーションをもっと見る!

【東京】休日は奥多摩でキャンプを「氷川キャンプ場」



続いて紹介する関東でおすすめのキャンプ場は、〔氷川(ひかわ)キャンプ場〕。こちらのJR奥多摩駅から徒歩約6分と駅近のキャンプ場なんです。キャンプ場の近くには川もあり、その川で魚が釣れることも。カヌー・カヤックの体験教室もあり、さまざまなアウトドアを楽しめます。

【茨城】大自然でのんびりキャンプ「フォンテーヌの森キャンプ場」



続いてご紹介する関東でおすすめのキャンプ場は、〔フォンテーヌの森キャンプ場〕です。桜土浦ICから車で約20分の位置にあります。

雑木林が広がる環境を活かしたこの場所。ログハウス、キャビンも充実しています。バーべキューハウスもあるので、手ぶらでも大丈夫。レンタルも充実しているので、初心者さんでも暗視して楽しめます。焚き火をしたり、みんなでご飯を食べたり、充実したキャンプができそうです。

フォンテーヌの森キャンプ場をもっと見る!

【茨城】アクティブなキャンプを楽しめる「けやき平キャンプ場」



続いて紹介する関東でおすすめのキャンプ場は、〔けやき平キャンプ場〕です。土岳の中腹にあり、太平洋を望むことができます。芝生のキャンプサイトは快適に過ごすことができそう。さらに、キャンプ場からは登山道が整備されているため、約20分で土岳山頂まで登ることもできるんです。山頂からは条件が良いときには、富士山や日光連山を見ることもできるとか。茨城でアクティブなキャンプを楽しみたい方におすすめです。

けやき平キャンプ場をもっと見る!

【神奈川】お泊りでエンジョイ!「滝沢園 キャンプ場」



続いてご紹介する関東でおすすめのキャンプ場は渋沢駅から神奈川中央バス大倉行で15分 、「大倉」バス停から徒歩約10分の〔滝沢園 キャンプ場〕です。民宿やバンガロー、ログハウスも併設されているので、キャンプ慣れしていない人でも気軽に大自然を楽しむことができます。近くには川もあり、夜は星空を眺めながらキャンプファイヤーや花火をするのもよさそうです。

滝沢園 キャンプ場をもっと見る!

関東のキャンプ場でたのしむならココで決まり!

関東にある個性豊かなおすすめのキャンプ場を紹介しました。春夏秋冬問わず、キャンプは楽しめるので、家族や友人、大切な人との思い出作りに、ぜひ関東のキャンプ場で楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。自分のレベルや好みにあったキャンプ場を探してみてくださいね。

関連記事


mm_appreview_1

マイマガジン6周年キャンペーン

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る