メディア個別 2020年末でGoogle Play Musicが終了し、Youtube Musicへ完全移行!何が変わった? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2021/01/30

2020年末でGoogle Play Musicが終了し、Youtube Musicへ完全移行!何が変わった?

2020年末で長く提供されていたGoogle Play Musicが終了し、Youtube Musicへ完全移行されました。プランも複数あって分かりにくい…。そこで、一体何が変わったのか、サービスの詳細も含めてまとめました!

Youtube Musicとは?

Youtube Musicは、2018年11月よりサービス提供が開始された音楽ストリーミングサービスです。同様のアプリには、Apple MusicやSpotify、Amazon Music Unlimitedなどがあります。

Youtube Musicには無料と有料プランがある

Youtube Musicは、無料で使えるプランのほかに有料プランが3つ用意されていますが、AndroidとiPhoneでは金額が異なるので注意が必要です。現在のプランは以下のとおりです。

月額料金PC / AndroidiPhone
無料プラン0円0円
一般プラン980円1,280円
ファミリープラン1,480円1,950円
学割プラン480円480円

有料プランでは、学割以外はiPhoneが高い料金設定となっています。iPhoneユーザーが有料プランに加入したい場合は、一度Webサイトで有料プランに加入してから同じアカウントでiPhoneでもログインをすると、PC版の料金で登録できるので、安く利用することができますよ!

無料プランでは、バックグラウンド再生とオフライン再生が利用できません。また、音楽再生中に約10秒ほどの広告が入ります。YouTubeをよく利用する方はイメージしやすいのではないでしょうか。

無料/有料のどちらでも利用できる機能がこんなにたくさんあります!

  • フル再生
  • シャッフル再生
  • 曲順再生
  • オンデマンド再生
  • 公式の曲とアルバム
  • リミックス・カバーなどオリジナル以外の曲再生

ちょっとだけ音楽が聴きたい、というライトな使い方をされる方は無料プランで十分だと思います。対して、通学や通勤中に音楽を頻繁に聴く方や通信量が小さい契約の方は、有料プランがおすすめ!バックグラウンド再生もできるので、常にアプリを開きっぱなしにしておく必要もありません。

Youtube Musicのメリット

YouTube Musicの最大のメリットは、YouTubeの動画も視聴できることです。YouTubeには、国内海外問わず、非常に多くのアーティストのMVが投稿されていますが、YouTube Musicはアプリから再生しているアーティストのMVも視聴できます。

また、好きなアーティストがカバー曲やリミックス版を歌っている動画もYouTubeには多くありますよね。こういった曲もYouTube Musicでは再生することができます。

Youtube Musicで音楽をとことん楽しもう

ほかの音楽配信サービスとの大きな違いは、YouTube MusicはYouTube上の曲も楽しめること。好きなアーティストが歌っている曲はとことん聴き倒したい!という音楽好きにもおすすめです。

おうち時間が長い今、音楽を聴きながらおうちカラオケなんかもいいですね。音楽ライフがさらに楽しくなりそうです!

Youtube Musicをチェック!

andronavi

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る