メディア個別 造作洗面台をご検討中の皆様必見⁈アイカのカウンターシリーズ【①天板素材】 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/02/07

造作洗面台をご検討中の皆様必見⁈アイカのカウンターシリーズ【①天板素材】

洗面化粧台を造作洗面台で作りたいと思ってもどうして良いのかわからないとお悩みの皆様、特注カウンターを製造するのが得意なアイカのカウンターをぜひご検討してみてください。お好きな色柄、サイズでカウンターを1本から製造いたします。(天板素材により形状、サイズには制約がございます。)

洗面カウンターの天板素材、何が選べるの?

アイカの洗面カウンターで使用可能な素材は「メラミン化粧板を使ったポストフォームカウンター」、「人工大理石コーリアン®を使ったカウンター」、「人造石(エンジニアドストーン)を使ったフィオレストーンカウンター」、「大板セラミックタイル「ラミナム」を使ったカウンター」です。それぞれの素材には、材料の特長・加工できることできないこと等があります。弊社ホームページやショールーム等でそれぞれの素材をお調べいただき、皆様のご希望を満たす最適な素材を使った洗面カウンターをお選びいただければと思います。

天板素材の特長は?

メラミンポストフォームカウンター【メラミン化粧板+芯材(合板・MDF)】



メラミン化粧板という名前はあまり聞き慣れない商品名かもしれません。が、実は皆さんの周りのいろいろな場所で使用されている商品なのです。例えば学校の机の表面材、ファミリーレストランやファーストフード店の飲食テーブルの表面材、マンションのキッチンの扉、学校や駅、ホテルやオフィスビルのトイレブースの表面材や洗面カウンターの表面材等に使われています。
いろいろな場所で使われる理由は、耐久性が高く、デザインが豊富(単色・木目・石目・抽象柄等)、耐熱性、耐水性に優れる為です。(内装用商品です。屋外には使用できません。)
アイカの工場でメラミン化粧板+芯材+熱曲げを行いポストフォームカウンターを製造しています。

メラミンポストフォームカウンターは木目柄を水回りでも使えるのが特長です。洗面台で木目をご希望の方におすすめです。







メタクリル樹脂系人工大理石のトップブランド コーリアン® (コーリアン®は米国デュポン社または関連会社の登録商標です。)



米・デュポン社が開発した世界が認める人工大理石のトップブランド コーリアン®。美しさ、強さ、デザイン性、施工性、メンテナンス性にすぐれた建築素材です。
天然鉱物柄を主体に樹脂の中でも特に優れているMMA(メチルメタアクリレート)樹脂を化学的に融合し、天然素材のデメリットを克服した理想的な素材です。
このコーリアン®は、キッチンの天板・飲食店舗のカウンターや飲食テーブル・店舗のレジカウンター・洗面カウンター等様々なところでご使用いただいております。
アイカスタイリッシュカウンターで使用している洗面ボウルもこのコーリアン®を熱曲げ加工して作っています。
アイカ工業では、このコーリアン®を使用したカウンターの特注加工品を製造販売しております。





アイカの最高級カウンター 「フィオレストーン」 (アイカオリジナルエンジニアドストーン)

アイカ東京ショールーム スペースφ


最近「エンジニアドストーン」「クォーツサーフェイス」等の名称で注目されているカウンター用の材料です。
日本国内では特にキッチンの天板として注目されている材料です。
アイカ工業では、フィオレストーンという商品名で販売しております。1本からフィオレストーンのカウンターを受注製作販売しております。
フィオレストーンは、約90%が水晶成分から成り、ポリエステル樹脂などを配合することにより天然石の風合いを持ちながら、自然素材の欠点であるもろさや汚れのしみこみを克服しています。水晶が持つ独特の立体感と手触り、質感、光沢が特長のエンジニアドストーンです。
今、世界中のデザイナー、設計者たちから注目されている素材です。





フィオレストーンは石材の加工と同じ方法で製造します。その為カウンター形状の制約がございます。

これからの注目素材?! ラミナムカウンター(大板セラミックタイルカウンター) 



セラミックタイル製品の常識を越えた新素材「ラミナム」を使用したカウンター。
美しい流れ、微妙に変化する色合いを表現したデザインと一般サイズのタイルや天然石では実現できなかった大板サイズが魅力です。



ラミナムは石材の加工と同じ方法で製造します。その為カウンター形状の制約がございます。

洗面ボウルはどんなものが選べるの?

アイカでは洗面ボウルについて2つのご要望にお応えすることができます。

各陶器メーカー様のボウルに合わせた穴開け加工をして出荷できます。

各材質すべてのタイプのカウンターで、各陶器メーカー様がご指定する寸法で穴開けを行い出荷することができます。この場合、アイカ工業ではカウンターの穴開けまでの処理しか行いませんので、現地でボウルの取り付けを行う必要があります。



人工大理石ボウルを使用した「アイカスタイリッシュカウンター」

造作洗面をご検討いただいた、もしくはご検討いただいているユーザー様でSNSで話題になっているのが「アイカスタイリッシュカウンター」。自社で人工大理石洗面ボウルを製作し、カウンターにオンボウル加工やシームアンダー加工でボウルを取り付けた、まさにスタイリッシュな洗面カウンターです。
特にメラミン化粧板を使用したポストフォームカウンターのシームアンダー加工技術は特許を取得した世界で唯一の加工技術です。
天板の素材として、メラミン化粧板を使用したポストフォームカウンター、人工大理石コーリアン®を使用したカウンター、高級人造石カウンターフィオレストーンを使用したカウンターで製作が可能です。(コーリアン®およびフィオレストーンもシームアンダー加工で人工大理石ボウルを取り付けします。)
(シームアンダー加工はアイカでボウルを取り付けて出荷いたします。オンボウル加工は、現地でお取り付けいただきコーキング処理を行ってください。)



さらに詳しい情報はアイカカウンターカタログをご覧ください。

アイカカウンターカタログ

アイカスタイリッシュカウンターカタログ

フィオレストーンカタログ

ラミナムカタログ

次回の記事はカウンターの形状についてです。

関連記事


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る