メディア個別 スマホでディズニーの限界に挑戦!3日間で歴代プリンセス何人に会える? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/03/26

スマホでディズニーの限界に挑戦!3日間で歴代プリンセス何人に会える?

最近何かと良く聞く「サブスク」、みなさんはご存知ですか? サブスクといえば会員制の定額サービスのことを指しますが、その種類は様々。なかでも映画やドラマが見放題になる動画配信サービスはすでに利用している人も多いのではないでしょうか。



image01

でも動画の再生って、かなり通信量を使うイメージがありますよね。Wi-Fi環境があるならまだしも、4Gで再生するとギガの容量が気になってしまうこともしばしば。

でも待って! 実はWi-Fi無しに動画を再生することで、どれくらいギガが減るのかは意外と知らないもの。
そこで今回はWi-Fiを使わずギガの限界を試す実験に挑戦! 動画配信サービス「ディズニーデラックス」を使って、ストリーミング再生の限界にチャレンジします。

ディズニーデラックスってどんなサービス?


「ディズニーデラックス」とは、サブスク型のディズニー公式動画配信サービスのこと。時代を超えて愛される不朽の名作から最新映画まで、ありとあらゆるディズニー作品が配信されています。

image01

このサービスの特徴は、ざっくりと以下の3点!

1.ディズニーの4ブランド作品が見放題で楽しめる

ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル作品が一同に会している動画配信サービスは国内ではここだけ! 「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」が国内独占配信されるなど、ファンにはたまらないコンテンツが満載です。

2.スマホやテレビなど、様々な端末で視聴できる

家族のうち誰か一人が加入していれば、テレビやスマホなど端末を選ばずにどこでも視聴が可能。最大5台までデバイスを登録できるため、自宅のパソコンやタブレットなどどこからでも視聴することができますよ。

3.会員特典がてんこ盛り!

ディズニーファン必見! ここでしか手に入らないグッズやイベントの招待券など、レアリティ―の高いグッズに応募できるのは会員だけ。動画を見るだけでなく、実際にお気に入り作品のグッズを手に取るチャンスがあるのは嬉しいですよね。

何より家族全員で見られるハートフルストーリーの多さがディズニー作品の魅力。小さい子どもを持つお母さんでも、安心して動画を流すことができますよ。

実験開始!20GBで映画を何本見られる?


いよいよ実験開始! 80分前後の映画をWi-Fi無しに再生すると、どれくらいギガを消費するのでしょうか? その謎を解明すべく、ドコモの「ウルトラデータLパック」20Gのスマホで限界までディズニーアニメーションを楽しんでみました。 視聴に挑戦するのは以下の作品。

<視聴作品リスト>
・白雪姫
・シンデレラ
・リトル・マーメイド
・眠れる森の美女
・美女と野獣
・アラジン
・塔の上のラプンツェル
・アナと雪の女王


この8作品に共通するキーワードといえば、”プリンセス”!
果たして20GBの容量で何人の歴代プリンセスに会えるのでしょうか⁉

実験1日目


1本目「白雪姫」


記念すべきチャレンジ1本目は「白雪姫」からスタート! 出だしから再生時間83分の超大作ということもあり、さっそくギガを大幅に消費してしまわないかドキドキしながら視聴します。

image01

実は「白雪姫」は世界初となる長編アニメーション映画。1937年にこの映像を作る技術があったなんて。
劇中に登場する7人の小人たちの喜怒哀楽につられて笑ったり泣いたりしているうちに、あっという間に再生終了!

ギガの消費量を見てみると……、


2.5GB!


あれ?意外と消費してないなぁ。

というのも、動画による消費は1分あたり0.025GBだそう。これは8本すべてストリーミング再生できる希望が見えてきました。



2本目「シンデレラ」


ディズニーを代表するアニメ映画「シンデレラ」ですが、なんと筆者は初見。魔法で変身するシーンや舞踏会のダンスシーンは、一体どんな作画で描けばあんなに綺麗に動くんだろう。

image01

「白雪姫」よりも再生時間が約10分短いこともあり、ギガ消費量は2.3GBに! これくらいの通信量で74分の長編作品が再生できるなんて驚きです。



3本目「リトル・マーメイド」


お次は「リトル・マーメイド」! 筆者は一作目しか観たことがありませんが、「リトル・マーメイドII/Return to The Sea」や「リトル・マーメイドⅢ/はじまりの物語」などシリーズがリリースされていたことにビックリ。もちろんすべて無料で見られるようでした。

image01

視聴後のギガ消費量は、2.6GB! 今日一番の消費ギガ数でしたが、なんとなくディズニーのアニメーション作品を視聴するのに必要な通信量が掴めた気がします。



3作品を連続視聴したところで1日目はこれにて終了! 本日の鑑賞作品は以下の通り。

<1日目の視聴作品>
・白雪姫
・シンデレラ
・リトル・マーメイド

3作の合計ギガ消費量は7.4GB! このペースでいけば3日目までは余裕で視聴できそう。

実験2日目


4本目「眠れる森の美女」


1日目は無事視聴することができたせいか、なんとなく2日目で通信制限になってしまいそうな予感……。さっそく「眠れる森の美女」からチャレンジします。

全体がスモーキーな色味で、まるで古い絵本を読んでいるような不思議な感覚に。オーロラ姫のお世話をする妖精たちを見ていると、ふとお母さんの顔が脳裏によぎります(笑)。作品全体を通して優雅な雰囲気で、贅沢な気持ちに♪

image01

満員電車の中で視聴していたせいか、ローディングする瞬間が多くなってしまいました。結果、ギガ消費量は2.5GBに。これからは開けた場所で動画を観るよう気を付けます……。



5本目「美女と野獣」


画像を見てもすぐに分かるほどの映像美、みなさんは「美女と野獣」の公開年を知っていますか? なんと1991年、「スーパーファミコン」が発売された年なんです。映画技術の向上ってすごい。特に舞踏会のシーンは圧巻。奥行のあるホールは当時から映像化していたなんて!

image01

  外出を終え帰宅してから映画鑑賞を再開したおかげか、ギガ消費量は2.7GBに抑えることができました。やっぱり回線が混み合わない場所で通信をすることって大事ですね。
 
 

6本目「アラジン」


2019年に公開された実写版が大ヒットした「アラジン」。アニメ作品は久しぶりに観ますが、「ホール・ニュー・ワールド」で空を飛ぶシーンに若干酔いそうに(笑)。王女という立場に縛られたジャスミンが、自分の力で自由を手にする生き様がかっこよすぎる!

image01

  「アラジン」を一本見終わったギガの消費量は、2.6GB! 歌のシーンはつい巻き戻してしまいそうになりましたが、我慢。8作品すべて鑑賞した後にもう一度観ようと思います。
 
 

<2日目の視聴作品>
  ・眠れる森の美女
・美女と野獣
・アラジン

2日目の合計ギガ消費量は8GB! 本当は今日3本のうちどこかで通信制限になると思っていましたが、意外とストリーミング再生でも長い動画を見ることができるみたい。

実験3日目


7本目「塔の上のラプンツェル」


すべて観終わるまであと2本! 正直いつ通信制限がきてもおかしくない状況ですが、奇跡を信じるしかできることはありません(笑)。

続いては今までのプリンセスとは一風変わり、アクションをこなすお茶目さが魅力のラプンツェル。泥棒・ユージーンとのもどかしい関係には思わずクッションに顔を埋めて叫びたくなってしまいます……。

image01

ここにきてギガ消費量は今までの中で断トツとなる3.1GBを記録! 画質の向上に比例して通信量も上がるのかも?
 


8作目「アナと雪の女王」


いよいよ最後の1本! 「アナと雪の女王」は歌唱パートが多いので、絶対に途中で止まってほしくない……。最後までギガが持つよう手に汗握って再生開始。

序盤はスイスイ再生でき、「とびら開けて」を口ずさみながら余裕の鑑賞。しかし、エルサがアレンデール王国を飛び出したあと状況が一変。

image01

止まっては動き、カクカクとした動作に。
ついにローディングしたまま動かなくなってしまったのでギガ数を確認してみると、20.5GB。


通信制限がきてしまった!
 

まさか映画の途中でギガを使い果たしてしまうなんて。2日間良いペースで映画を観続けていただけに、これはショック。
正直、すぐにギガを追加購入するか迷いましたが、ここはグッと我慢。こんな時のためにスマホは大容量プランにしておけばよかった……。



<3日目の視聴作品>
・塔の上のラプンツェル
・アナと雪の女王

最後の最後でギガが力尽きてしまいましたが、8本中7本の視聴に成功! Wi-Fiなしでも7人のプリンセスに会うことができました!

動画をたくさん見るなら、使い方別に選べるプランがおトク!


YouTubeやゲームアプリをしていて通信制限になってしまった時、「あと少しギガが多ければ」と残念に思ったことがある人も多いはず。逆に普段あまりネットをしないがために低容量のプランに加入していて、時々動画を観るとすぐ制限がかかってしまう人もいるかもしれませんね。

どちらのタイプの人にもおススメできるのが、ドコモの新プラン「ギガホ」「ギガライト」。

image01

  30GBの大容量が使い放題の「ギガホ」と、使った分だけの支払いでスマホが使える「ギガライト」は、それぞれの使い方に合わせた無駄のない料金設定が魅力です。「スマホの月額が高い」と現在少しでも悩んでいる人は、これを機にプランの見直しをしてみてはいかがでしょうか?
 
 

ドコモ新プランと「ディズニーデラックス」を一緒に使うと、月額700円引きに!


現在ドコモでは、新プランに加入しているユーザー限定で「ディズニーデラックス」がおトクになるキャンペーンを実施中! なんと、新プランと「ディズニーデラックス」を同時に契約すると、毎月のスマホ使用料から700円が割引になるんです。

image01

  つまり、「ディズニーデラックス」の月額700円(税抜)は1年間支払う必要なし! 適正料金でスマホが使えて、かつ名作映画が見放題に。
 
 

料金シミュレーションで、自分にピッタリのプランを調べよう


新プランへの切り替えに迷っているなら、「料金シミュレーション」で診断するのがおススメです。「しっかり料金シミュレーション」を使えば直近3か月のスマホ使用状況から、最安値のプランを紹介してくれますよ。面倒な手続きなしに、ベストなプランがすぐに判明!

image01

  「新プランのほうが安くなりそう!」なんて時は、そのままネット上で手続きが可能。ショップへ足を運ぶ必要がないので、思い立った時にすぐ節約を実行できるんです。「今のプランが本当におトク?」と疑問を持ったら、さっそく診断してみましょう!

プランを見直したい人はこちら! サイトを見る

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る