メディア個別 意外な組み合わせがクセになる?!テンプラニンジャ&サムライ作者シノザキさんインタビュー【LINE Creators Support Program】 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/01/16

意外な組み合わせがクセになる?!テンプラニンジャ&サムライ作者シノザキさんインタビュー【LINE Creators Support Program】



昨年5月より募集開始されたLINE Creators Support Program。数多くの対象スタンプの中から、今回10名のメンバーが決定しました。
今回はその中のひとりである、シノザキさんにお話を伺いました!
LINE Creators Support Programとは
才能豊かなクリエイターの発掘と世界的なキャラクターを生み出すことを目的に募集された、スタンプクリエイターの活動支援プログラムです。
専属スタッフによる制作サポートや、新作スタンプを告知する機会に加え、資金面での援助など、5つのサポートを提供いたします。

テンプラニンジャ&サムライおのまとぺの段

インタビュー

──LINE Creators Support Programの採用おめでとうございます!まずは簡単な自己紹介をお願いいたします。

シノザキ:ゲーム会社勤務を経て、フリーランスのイラストレーターとして活動をしています。最近ではテンプラニンジャ&サムライのグッズ制作や商品化企画など、スタンプのキャラクターは仕事としても大きな存在になっています。

 

──スタンプ制作をはじめたきっかけは何ですか?

シノザキ:LINEスタンプが誰でも作れるようになるという事を知って、これはやってみないと!と思った事がきっかけです。

 

──どうやってスタンプの案を出していますか。制作方法についても教えてください

シノザキ:なんとなく思いついたシチュエーションなどをスマホのメモ帳に文字で箇条書きにして案出ししています。それらの案を元に、PCで絵を描きます。ラフから着色まで全てPCで行なっています。

 

──スタンプ制作以外では、普段どんなことをされていますか?

シノザキ:イラストの仕事をしたり、テンプラのグッズ制作のための原稿作業などをしています。

 

──ご自身の代表的なキャラクターを教えてください。誕生秘話などもあれば教えてください

シノザキ:やはり代表するのはテンプラニンジャ&サムライです。海外の方にもキャッチーかなという単純な理由で、天ぷら・忍者・侍の要素を合体させたのですが、とても好きなキャラクターになりました。


 

──スタンプをつくっていて良かったことがあれば教えてください

シノザキ:スタンプ制作を始めた当初はまったく想像していなかった、色々な楽しい事に出会い、挑戦できるようになった事です。

 

──LINE Creators Support Programに選ばれた瞬間どう思いましたか?

シノザキ:最近はなかなか時間がとれずスタンプのリリースがあまりできていなかったのですが、締め切りが無くてずるずるしてしまうというのもひとつの原因だったため、プラグラムに参加すれば強制的に締め切りが発生してたくさんスタンプを作れるぞ!と思いました。

 

──最後にサポート内容を使ってやりたいことなどはありますか?また、2020年はどんな年にしていきたいですか?

シノザキ:2020年はテンプラやパンの活動をもりもりと行なっていきたいと思います。1月には初のクレーンゲーム用ぬいぐるみの情報も解禁されたり、テンプラの活躍の場がめりっと広がっていく予定なので、ぜひ楽しみにお待ちください。



──今後の展開も楽しみにしています!ありがとうございました!

メンバーの新作スタンプも一斉販売中です
どのスタンプも個性あふれるラインアップになっていますので是非チェックしてみてください。

未来のクリエイターズマーケットをになうスタンプクリエイターたちの活動に注目してくださいね!


■プロフィール


シノザキ
ゲーム会社勤務を経て、フリーランスのイラストレーターとして活動をしています。最近ではテンプラニンジャ&サムライのグッズ制作や商品化企画など、スタンプのキャラクターは仕事としても大きな存在になっています。 



▼こちらでも最新情報などを発信しています!
・LINE公式アカウント〔LINE ID: @tempuracyaya〕
LINEクリエイターズスタンプ公式ブログ

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る