メディア個別 街で流れる音楽や鼻歌の曲名をアプリで検索する方法 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2018/03/13

街で流れる音楽や鼻歌の曲名をアプリで検索する方法

image こんにちは、ライターの矢口です。

街中やお店などで、ふと耳に入った音楽。いい曲だなと思っても、曲名やアーティスト名がわからずモヤモヤしてしまうことはありませんか?しかも、わからないままにしてしまうと、二度とその曲に巡り会えないかも!そうならないためにも、曲探しに役立つアプリを2つ紹介します。

鼻歌でも検索!「SoundHound」

SoundHound – 音楽検索,曲を聴かせるか歌って検索
Android iOS
楽曲を探すだけでなく、音楽プレーヤとしても使える多機能っぷりが魅力。検索した曲の歌詞を見たり、検索結果をSNSで共有したりもできます。
一番のポイントは、なんといっても鼻歌でも検索してくれること。「頭の中でループしているフレーズがあるけど、何の曲かわからない!」といった場合に役に立ちます。

image

曲名を知りたい音楽が流れていたら、SoundHoundを立ち上げ、アイコンをタップします。すると「聴きとり中」の状態に。

image

しばらくすると、曲名およびアーティスト名が表示されます。曲によっては、音楽に合わせて自動的に歌詞を表示してくれる場合も。

image

画面を下にドラッグしてみましょう。検索結果の曲がYouTubeにある場合は、映像の視聴もできます。

image

検索結果からさらに「歌詞を探す」をタップ。すると、インターネット上にある、歌詞を紹介しているサイトを閲覧できます。もちろん、曲によってはない場合も。

シンプルなUIが◎!「Shazam」

Shazam – 音楽認識
Android iOS
楽曲を探し出す機能は、SoundHoundとほぼ同じ。ただ、インターフェイスがよりシンプルなので使いやすい印象です。ただし、鼻歌などによる検索には対応していません。
なおShazamは、昨年アップルに買収されました。今後はアップルの音楽配信サービスなどとの連携が進むものと考えられます。

image

曲名を知りたい音楽が流れていたら、Shazamを立ち上げアイコンをタップ。すると「聞き取り中」の状態になります。

image

曲名およびアーティスト名が表示されました。画面上の「ビデオ」をタップすると、YoutTubeの映像を視聴できます。
また、ShazamにはSpotifyやApple MUSICと連携する機能も搭載されています。

image

画面上の「関連」をタップしてみましょう。検索結果の楽曲やアーティストに関連する曲がリストアップされます。
曲によっては上のメニューの部分に、「歌詞」「アーティスト」といった項目が表示される場合もあります。

まとめ

日常生活に突然現れる「この曲は何?」なシチュエーション。今回は2つの音楽認識アプリをほぼ同一条件で検索してみましたが、認識の精度に違いは感じられませんでした。機能も、SoundHoundにある鼻歌認識以外はほぼ変わりません。
とはいえ、使ったときの印象は異なるので、実際にそれぞれを試して、どちらが好みか決めるのもいいかもしれませんね。
【ライター】矢口
実用系アプリから脱力系カジュアルゲームまで、幅広いジャンルのアプリが好きなフリーライター。Android端末とのつきあいは長く、試した機種は100以上!スマホのほか、Macに関する記事も執筆しています。雪国出身ですが、寒さにはかなり弱いです。

注目記事

スマホで桜を撮る!ワンランク上の撮影テクニック
意外と知らない!画面の上にあるアイコンは何?
無料Wi-Fiスポットの使い方と利用上の注意
そのスマホ大丈夫!?パターン別ウィルス対策アプリ
かしこい人はアプリで節約。今月ピンチ!を乗り切る節約アプリ5選
こんなに便利になった!Googleマップの最新事情
あなたは大丈夫?スマホのマナー最新常識5選
位置情報ってオンにするべき?オフにするべき?
カフェ好きSNSやインスタで自分好みのカフェ探し
カラダを温める食材とレシピアプリで温活しました!
意外と知らない!?Twitterの検索テクニック
パスワードを忘れた時はChromeのパスワード保存機能が役立つ

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る