メディア個別 スマホの月額が高い!と感じるなら絶対したほうがいいたった1つのこと | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/03/11

スマホの月額が高い!と感じるなら絶対したほうがいいたった1つのこと

image

毎月の家計簿を確認するたびに、とある考えが頭に思い浮かぶ。それは「スマホの月額料金って高くない?」だ。筆者は電気、水道、ガスなどの公共料金から普段の買い物まで、そのほとんどをクレジットカードで支払っている。すると、毎月のカード支払い明細が手元に届く。その中身をチェックしていくと、必ずといっていいほど「通信料金」のところで目が止まってしまう。


生活費に重くのしかかってくるスマホ料金


不況と言われる現代。限られた賃金を元に生活をしていく上で、支出をできるだけ抑えようとするのは当然のことだろう。しかしその節約術には限界がある。

家賃はどう工夫しても値段を下げることはできない。もっと安いところに引っ越すという手もあるが、さすがにほいほいと簡単にできるものではないだろう。

ガス、水道などの光熱費もそうだ。ライフライン系には値引きの概念がほぼない。使えば使った分だけ、きちっと料金を支払わなければならない。

一方で食費や衣料品については、努力次第で切り詰めることが可能だ。外食の回数を減らしたり、週末には激安スーパーを回ってお買い得品を見つけたりするのもいいだろう。最近はチラシアプリなるものがあり、スマホひとつで近所のスーパーの特売品が分かるから助かる。

さて、そんな中で浮上するのがスマホの月額料金だ。筆者の場合、クレジットカードの決済名目には「通信費1万円」の文字がしっかりと刻まれている。その刻印を見るたびに、先ほどの疑念が頭をよぎり、この数字をなんとか小さくできないかと思うのだ。しかしその方法が分からない。 そもそもスマホ料金の相場をよく知らないので、この価格帯が標準的なのか高いのかもわからない。ただ漠然と「けっこうかかるものなんだな」と思いつつ、毎月の支出にて一定の割合を占めているのが現状だ。

スマホの操作回数で考えると意外と安い!?


人は、1日に平均して150回もスマホをチェックするのだそうだ。朝起きてアラームを消し、時計を確認して、出かける前に天気予報をチェック。電車で通勤してる間にニュースを読んで、仕事ではメールの確認をし、昼休みにちょこっとゲームをする。夜、家に帰れば充電ケーブルを挿しつつ、お気に入りの音楽をかけて電子書籍のマンガを読む。確かに、これは150回以上スマホをタップしていることになるだろう。

1日150回と考えると、月計算で4,500回も操作していることになる。そこでふと思う。月額1万円ということは、1操作につき約2.2円のコストだ。天気予報を見るのも2.2円。音楽を聴くのも2.2円。あれ?意外とリーズナブルじゃない?"ちりも積もって"月額ではまとまった金額になってるけど、それだけ便利な思いもしている。1プレイ2円程度ならアリじゃないだろうか。

……いやいや、そうだとしても!だ。安くなるにこしたことはない。月額が100円でも200円でも安くなるなら、それがいいに決まってる。これは全スマホユーザーがそう思うことだろう。

なにかいい手はないものかと思いを張り巡らせるも……筆者の乏しい知識では妙案にたどり着くことはできない。よし、一人で考えても答えがでないなら他の人に聞いてみるしかない。

みんなの月額料が気になり聞いてまわった結果

image

例えば、筆者は3年前にスマホを購入した際に当時の料金プランである「ウルトラデータLLパック」に加入した。月額基本料金が980円にウルトラデータLLパックが8,000円。そこにネット接続料やらオプションやらが加算されて、月の使用料は10,000円を超える形となった。当時のプランは、項目ごとにひとつひとつ細かく決められた料金をまるでパズルのように組み合わせることで合計金額が導き出されている。若干分かりにくい部分もあるが、当時それで納得して契約しているのだからまあ仕方がないだろう。

しかし、気が付けば今のユーザーはその月額をもっと賢く、ぐんと抑えているという。今回、知り合いに聞いてまわった中で気になったキーワードがあった。それは「ギガホ」のプランが意外といい、ということだ。「ギガホ」とはドコモの新料金プランだそうで、これまでの複雑な料金体系をガラっと変えて、シンプルに分かりやすく価格設定されているのが魅力だという。聞けば割引プランなどを併用して月額5,000円台に抑えているという人もいる。

みなさんの中で、これまで人にスマホの月額に関して聞いたことがないという人は、ぜひ一度確認してみるといいだろう。家族でも友達でもいい。スマホの料金にいくら支払っているかをリサーチすることは恥ずかしいことでもなんでもない。むしろ新しい発見があるはずだ。

料金プランを見直すじつに簡単な方法


情報収集の結果、筆者が現在契約している旧プランと新料金プランとの間にかなりの差があることが分かった。では、「ギガホ」に切り替えれば月額をぐっと抑えることができるのだろうか?一体どれくらい値段が変わるのかが知りたい!

と、ここで急に「面倒くさい」という考えもじわりと湧いてきた。スマホの料金が安くなるにこしたことはないが、それを調べたり切り替えたりするのはなにやら面倒な感じがするのだ。わざわざドコモショップにいって、よく分からないままにプラン変更の話を聞くのは相当な胆力が必要だし、ショップの店員さんになんだか申し訳ない気もする。
大半の人もおそらく、このハードルを飛び越えられずに「このままでいいか」という暫定保留の形をとっているのではないだろうか。

さて、ここまでの思考を分解するとこうなる。

・スマホの月額は高いと感じている
・新料金プランの存在は知っているが何が違うのか分からない
・プランの詳細を調べるのが面倒

きっとこの思いに共感する人は多いだろう。


そんなあなたに伝えたいのがドコモの「しっかり料金シミュレーション」というサービスだ。


スマホやパソコンで専用サイトを訪れ、dアカウントIDとパスワードを入力。すると現在、自分が契約しているプランが表示される。そこでシミュレーションボタンを押すだけで、実際の利用状況をもとにより安いプランがないかを自動でみつけてくれるのだ。しかもこの便利なサービスがなんと無料で使える。

シミュレーションにかかる時間はわずか数分。それだけで最適プランを見つけてくれるというのだから、やらない手はない。さらに、診断結果が出たら条件をそのまま「ドコモオンライン手続き」に反映できるので、わざわざメモに残したりすることなく手続き完了もスムーズにできる。ぜひご自身の月額を確認しつつ、一度この診断を受けてみるのも悪くないのでは?

image
ドコモの料金シミュレーション 公式サイトを見る


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る