メディア個別 アプリをすっきり整理しよう。基本操作からおしゃれなアレンジまで | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/03/28

アプリをすっきり整理しよう。基本操作からおしゃれなアレンジまで

スマホでたくさんのアプリをインストールしていると、アプリを探しづらくなったり、見た目が悪くなったりしますよね。アプリのアイコンを移動、もしくは削除することで、使いやすい状態に整理できます。アプリの整理方法と、使いやすくするコツを紹介します。

スマホのアプリを整理する基本操作

スマホのアプリを画面上見やすく整理したい場合は、アプリを移動したり、削除したりする必要があります。OSごとに操作方法が異なりますが、それぞれのアプリを削除する方法や、動かす方法を確認しましょう。

iPhoneの場合

iPhoneのOSバージョンが13未満であれば、アプリのアイコンを長押しすることで、アイコンがグラグラと揺れ始めて移動できる状態になります。 OSが13以上であれば、長押しをした後に表示されるメニューから『ホーム画面を編集』を選択するとグラグラ揺れ始めるので、アプリを移動します。 同じメニューにある『Appを削除』を選択すれば、不要なアプリをアンインストールすることも可能です。

Androidの場合

Androidの場合は、アプリのアイコンを長押しし、そのまま指をスライドさせるとアプリを移動できます。 アプリを削除したい場合も、アプリのアイコンを長押しします。画面上部にメニューが表示されるので、アイコンを押したまま、ゴミ箱のアイコンの『アンインストール』へ移動させましょう。 このとき、『×』のアイコンの『削除』に移動させると、ホーム画面上からアプリのアイコンを削除するだけで、アプリ自体を削除するわけではないことに注意しましょう。

フォルダを作って整理する方法

アプリのアイコンを一つのフォルダにまとめて、画面の見栄えをよくしたり、アプリを探しやすく整理したりできます。フォルダの作成方法を確認しましょう。

アプリを重ねると自動でフォルダを作成

iPhoneとAndroidのフォルダ作成方法は基本的に同じです。まず、前述の方法でアプリのアイコンを移動させ、まとめたいアプリのアイコンの上に重ねるだけです。すると、自動でフォルダが作成され、フォルダ名もそのときに編集できます。 一度決めたフォルダ名を変更する場合は、iPhoneであればフォルダを長押しし、『名称変更』を選択すると編集可能になります。 Androidの場合は、フォルダを開いた後に、フォルダ名をタップすると編集できます。分かりやすい名前を付けてフォルダ分けしましょう。

ジャンルごとにまとめる

フォルダは、アプリのジャンル別にまとめると便利です。例えば、名刺管理アプリや電卓アプリ、表計算アプリなどは、仕事用のアプリとして『ビジネス』フォルダにまとめるなどです。 他にも、漫画や電子書籍のアプリは『書籍』フォルダ、ゲームアプリは『ゲーム』フォルダにまとめるなど、ジャンル別に分けておくと、アプリを探しやすく、画面もすっきりします。 普段あまり使わないアプリは、『使わない』フォルダにまとめて整理するというのもありでしょう。

アプリを使いやすくまとめるコツ

アプリの並べ方は、アイデア次第でさまざまなパターンがあります。使いやすく、見栄えよく並べるためのヒントをいくつか紹介しますので、参考にしてください。

頻繁に使うアプリはわかりやすい位置に

利用頻度の高いアプリは、フォルダに入れると起動するまでの手間が一つ増えるため、片手でも指が届く場所に配置するとよいでしょう。 片手で持ったときに親指が届く範囲の、下部~真ん中あたりが起動しやすいエリアです。自分の利き手や、指が届きやすい範囲を確認し、使いやすい位置に調整しましょう。 また電話やメールなど、特に重要なアプリは、画面ページを変えても動かない一番下の『ドック』と呼ばれる場所に入れるとすぐに使えます。

ページごとに整理する

画面ページごとにジャンルを分けるのもおすすめです。例えば、よく使う1ページ目の画面は、SNSアプリやチャットアプリなどのコミュニケーションジャンルを配置します。 2ページ目は、メモ帳アプリや名刺アプリなどのビジネスジャンルにするなど、ページごとにジャンルを分けるのです。 アイコンの色でページを分けてもよいでしょう。1ページ目は赤のアイコン、2ページ目は青のアイコン、3ページ目は緑のアイコンという具合です。色分けされていると見た目がきれいなだけでなく、人によってはアプリを探しやすくもなります。

おしゃれ・かわいい整理の仕方も

アプリのアイコンを整理する方法には、使いやすさを重視するだけでなく、おしゃれで見栄えがよくなる整理方法もあります。 例えば、フォルダ名を絵文字にして、かわいくデコレーションしている人もいます。 また、壁紙を意識して配置するのもおしゃれです。風景の壁紙なら、空だけにアイコンを配置するなど、画像の重要な部分が隠れないようにアイコンの位置や数を調整し、見た目をよくする方法です。

まとめ

アプリのアイコンは、ジャンル別に分けるだけでなく、アイコンをタップしやすい場所に置くことで、利用しやすくなります。 アイコンの色で分けたり、フォルダ名を絵文字にしたりなど、利便性だけでなく見た目にこだわるのも一つの方法です。 ホーム画面を自分好みに整理し、使いやすい状態にしておきましょう。

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る