メディア個別 アプリをすっきり整理しよう。基本操作からおしゃれなアレンジまで | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/03/28

アプリをすっきり整理しよう。基本操作からおしゃれなアレンジまで

スマホでたくさんのアプリをインストールしていると、アプリを探しづらくなったり、見た目が悪くなったりしますよね。アプリのアイコンを移動、もしくは削除することで、使いやすい状態に整理できます。アプリの整理方法と、使いやすくするコツを紹介します。

スマホのアプリを整理する基本操作

スマホのアプリを画面上見やすく整理したい場合は、アプリを移動したり、削除したりする必要があります。OSごとに操作方法が異なりますが、それぞれのアプリを削除する方法や、動かす方法を確認しましょう。

iPhoneの場合

iPhoneのOSバージョンが13未満であれば、アプリのアイコンを長押しすることで、アイコンがグラグラと揺れ始めて移動できる状態になります。 OSが13以上であれば、長押しをした後に表示されるメニューから『ホーム画面を編集』を選択するとグラグラ揺れ始めるので、アプリを移動します。 同じメニューにある『Appを削除』を選択すれば、不要なアプリをアンインストールすることも可能です。

Androidの場合

Androidの場合は、アプリのアイコンを長押しし、そのまま指をスライドさせるとアプリを移動できます。 アプリを削除したい場合も、アプリのアイコンを長押しします。画面上部にメニューが表示されるので、アイコンを押したまま、ゴミ箱のアイコンの『アンインストール』へ移動させましょう。 このとき、『×』のアイコンの『削除』に移動させると、ホーム画面上からアプリのアイコンを削除するだけで、アプリ自体を削除するわけではないことに注意しましょう。

フォルダを作って整理する方法

アプリのアイコンを一つのフォルダにまとめて、画面の見栄えをよくしたり、アプリを探しやすく整理したりできます。フォルダの作成方法を確認しましょう。

アプリを重ねると自動でフォルダを作成

iPhoneとAndroidのフォルダ作成方法は基本的に同じです。まず、前述の方法でアプリのアイコンを移動させ、まとめたいアプリのアイコンの上に重ねるだけです。すると、自動でフォルダが作成され、フォルダ名もそのときに編集できます。 一度決めたフォルダ名を変更する場合は、iPhoneであればフォルダを長押しし、『名称変更』を選択すると編集可能になります。 Androidの場合は、フォルダを開いた後に、フォルダ名をタップすると編集できます。分かりやすい名前を付けてフォルダ分けしましょう。

ジャンルごとにまとめる

フォルダは、アプリのジャンル別にまとめると便利です。例えば、名刺管理アプリや電卓アプリ、表計算アプリなどは、仕事用のアプリとして『ビジネス』フォルダにまとめるなどです。 他にも、漫画や電子書籍のアプリは『書籍』フォルダ、ゲームアプリは『ゲーム』フォルダにまとめるなど、ジャンル別に分けておくと、アプリを探しやすく、画面もすっきりします。 普段あまり使わないアプリは、『使わない』フォルダにまとめて整理するというのもありでしょう。
次のページ アプリを使いやすくまとめるコツ
  • 1
  • 2

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る