メディア個別 LoL10周年を記念してモバイル・コンシューマ版リリースとFPS/格ゲー/カードゲームへの参入を決定 発表まとめ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/10/17

LoL10周年を記念してモバイル・コンシューマ版リリースとFPS/格ゲー/カードゲームへの参入を決定 発表まとめ


Riot Gamesは10月16日、池袋サンシャインシティにてLoL10周年記念イベント「十周年感謝祭」を開催しました。サモナーズリフトの大型アップデートに加え、モバイル版のリリース、他ゲームジャンルへの参入が発表されるなど内容盛りだくさんのイベントとなりました。

この記事では、発表内容の注目ポイントをまとめてお伝えします。

「十周年感謝祭」発表概要

プレシーズン大型アップデート

サモナーズリフトのデザイン変更、エレメンタルドレイクの大幅変更が発表されました。近年最大級のプレシーズンアップデートとなりそうです。

モバイル・コンシューマ版リリースへ

かねてから噂されていたモバイル版のリリースが発表されました。加えてコンシューマ機にも対応予定でPCユーザー以外も遂にLoLがプレイ可能に。各バージョンのリリースは2020年中が予定されています。

各種ゲームジャンルへの参入

Riot GamesがLoLの世界観そのままに、FPS/格闘ゲーム/カードゲームをリリースする予定であることを発表しました。LoL、1タイトルのみでサービスを展開してきた同社が他ゲームジャンルに参入するとあって会場からは大きな歓声があがりました。

カードゲーム「レジェンド・オブ・ルーンテラ」は本日よりベータテスト参加登録が公式サイトにて行われており、近日中にプレイが可能となります。

他タイトルについては、リリース時期は未定となっており続報に期待が高まります。

関連ページ「リーグ・オブ・レジェンド10周年感謝祭」特設サイト


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る