メディア個別 【速報】ドラゴンボールファイターズ ワールドツアー2019/2020 ファイナル 優勝はGO1選手 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/02/10

【速報】ドラゴンボールファイターズ ワールドツアー2019/2020 ファイナル 優勝はGO1選手

2020年2月9日(日)に開催された「ドラゴンボールファイターズ ワールドツアー2019/2020 ファイナル」にて、日本のGO1選手が優勝を果たしました。

@GO13151 is your Dragon Ball FighterZ World Tour 2019/2020 Champion https://t.co/fotNCp3pkz #DBFZWT pic.twitter.com/qHiUmXnmTN

— BANDAI NAMCO ESPORTS (@BNEesports) February 9, 2020

総合順位は以下の通り。

順位 選手 国籍 使用キャラ 賞金
優勝 GO1 日本 バーダック・孫悟空(GT)・孫悟空(超サイヤ人) 24000ドル(約260万円)
準優勝 フェンリっち 日本 ベジータ(超サイヤ人)・孫悟空(GT)・セル 13600ドル(約150万円)
3位 dekillsage アメリカ 孫悟飯(少年)・ブロリー・孫悟空(超サイヤ人) 9600ドル(約105万円)
4位 立川 日本 孫悟飯(少年)・孫悟空(GT)・ヤムチャ 7200ドル(約79万円)
5位タイ まっど 日本 孫悟空(GT)・孫悟空(超サイヤ人)・魔人ブウ(純粋) 5600ドル(約61万円)
5位タイ ApologyMan アメリカ 孫悟飯(少年)・孫悟空(超サイヤ人)・ピッコロ 5600ドル(約61万円)
7位タイ マトイ 日本 バーダック・孫悟空(超サイヤ人)・人造人間21号 2400ドル(約26万円)
7位タイ Supernoon アメリカ バーダック・孫悟空(GT)・魔人ブウ(純粋) 2400ドル(約26万円)

ファイナルTOP8には日本から5名が出場し、「EVO 2019」優勝のGO1選手、LCQを制し勢いに乗る立川選手など精鋭プレイヤーが優勝を争いました。

グランドファイナルでは、ウィナーズからGO1選手、ルーザーズからフェンリっち選手が出場し、日本およびチーム「CYCLOPS athlete gaming」のメンバー同士の対決となりました。第1セットを危なげなく取ったGO1選手でしたが、第2セット第3セットをフェンリっち選手が取り、リセットへ王手となります。このままリセットになるかと思われる中、GO1選手が追い上げ第4セットを取り同点とすると、その流れのまま第5セットを勝ち取り見事セットカウント3-2で勝利。この結果GO1選手の優勝が決定となりました。

年間王者に輝いたGO1選手は「いつも応援してくださるみなさん本当にありがとうございます。これからもドラゴンボールを盛り上げていくぞー!」と勢いよくコメントし、会場を盛り上げました。

TOP8の試合はこちらから。

RedBullのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る