メディア個別 動画を見る時間って何時ごろ?気になるYouTubeアンケート | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2018/10/26

動画を見る時間って何時ごろ?気になるYouTubeアンケート

Google社が運営する、好きな時に好きなだけ動画や音楽などを楽しめる動画共有サービス「YouTube」。スマホがあればいつでもどこでも見られるその便利さから、今やテレビよりも人気があるといっても過言ではありません。


image_main

配信されている動画の種類は、音楽をはじめ、ペット鑑賞やゲーム実況など様々で世代問わず楽しめるという所が人気のひとつでもあります。今回は、そんな高い人気を誇るYouTubeについて「みんなの声」でアンケートをとり、グラフにまとめてみました! 対象ユーザーは、10代~60代の男女2,849人です。

YouTubeでよく見る動画のジャンルは?


image_main

1. ミュージック…27%
2. ペット…8%
3. ゲーム実況…6%
4. やってみた系…5%
5. スポーツ…4%
6. 料理…2%
7. ニュース…2%
8. キッズ…2%
9. メイク・ファッション…1%
10. その他…43%


YouTubeでよく見る動画のジャンル、「その他」を除いて一番多かったのが「ミュージック」。大多数の人が音楽プレイヤーとして利用しているようです。好きな音楽を聴いて楽しむ他に、最近では公式チャンネルでアーティストの新曲などもアップされているので、そういった点も一番見られている理由のひとつかもしれません。

次に多かったのが、意外にも「ペット」。自宅で飼って可愛がったりねこカフェなどに行って楽しんだりと人気の高い動物ですが、その愛らしい姿を動画でも見たい、という人が多いみたいですね。確かに、カワイイしぐさや笑える動画を見ているだけでほっこりします♪

そして3位が「ゲーム実況」、4位が「やってみた系」という結果に。人気YouTuberがよく投稿しているジャンルではありましたが、1位と比べると結構な大差となりました。

こうしてみると、大半の人がYouTubeを音楽プレイヤーとして使っているのが見てとれます。ニュースや料理も動画ではなく、テレビやアプリで見ている人が多いのかもしれませんね。

YouTubeはいつ頃見てる?


image_main

1. 寝る前…32%
2. 休憩中…11%
3. 仕事中…1%
4. 作業中…1%
5. 通勤・通学中…1%
6. 朝起きたら…1%
7. 食事中…1%
8. 入浴中…0.7%
9. 料理中…0.5%
10. その他…50%


色んな動画を楽しめるYouTube、みなさんはいつ頃見ているでしょう? 早速、アンケート結果を見てみると一番多かったのが「寝る前」。やはり動画を見る時は、一番ゆっくりできる就寝前が圧倒的に多いようです。

そして2番目に多かったのが、「休憩中」。仕事や家事のちょっとした休憩の合間に、動画を見て楽しんでいるみたいですね。

1位、2位と差がついたものの、なんと3位には「仕事中」がランクイン。仕事中に息抜きとしてYouTubeを見ている人は多少なりともいると思いましたが、まさか3番目にくるとは……! どんな時も息抜きは大切、ということですね。仕事がうまくいかないときは、気晴らしに動画を見てみるのもいいかもしれません。

一番多いと予想していた「通勤・通学中」がまさかの6位という結果に。やはり通信環境を気にしてか、自宅で見ている人の方が多いようです。電車の中では動画でなく、ゲームやニュースといった通信量をあまり必要としないものを利用しているのでしょうか。

この中で好きなYouTuberは誰?


image_main

1. HIKAKIN…20%
2. はじめしゃちょー…4%
3. ヒカル…4%
4. Fischer's-フィッシャーズ-…3%
5. 水溜りボンド…3%
6. Yuka Kinoshita 木下ゆうか…2%
7. キッズライン♡Kids Line…1%
8. SEIKIN…1%
9. Kan & Aki's CHANNEL…1%
10. その他…61%

YouTubeに自作の動画を投稿している、いわゆるYouTuberの中から編集部が何人かをピックアップしてアンケートを作ってみました。

この中で好きなYouTuberは誰? の問いに対して、一番多かったのは小学生から圧倒的な人気を誇る「HIKAKIN」。最近では、テレビやCMにも出演していて知名度も非常に高いYouTuberです。視聴者は低年齢層のイメージをもっていましたが、みんなの声ユーザーにも比較的人気が高いようですね。

次に多かったのが、こちらも人気・知名度ともに非常に高い「はじめしゃちょー」が2位という結果になりました。1位の「HIKAKIN」とは大差をつけられましたが、まだまだ人気は健在。実験系ややってみた系の動画を投稿していて、普通は思いつかないような斬新な企画が再生数を伸ばしている理由のひとつです。

そして3位は、他ではあまり見ないお金をかけた企画が多い「ヒカル」、4位にはYouTubeでは珍しい7人組のYouTuber「Fischer's-フィッシャーズ-」がランクインしました。

音楽プレイヤー、暇つぶし、学習など……、使い方いろいろ!

様々なジャンルの動画を好きなときに楽しめる「YouTube」。いまや”YouTuber”という職業までうまれるほどの人気へと拡大しました。

今回のアンケートをまとめると、就寝前に音楽を聴いているという人が多い中、好きなYouTuberは「HIKAKIN」という結果に。みなさんはどうでしたか? 音楽プレイヤーとして使う人もいれば、自分の趣味に合った動画を楽しむ人もいます。使い方次第で色々なシーンで役立つので、これからも手放せなくなりそうですね。

関連アプリ


不適切なコンテンツとして報告する

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る