メディア個別 水の安い通販は?ペットボトル通販・ウォータサーバー・浄水器を徹底比較! | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2021/02/25

水の安い通販は?ペットボトル通販・ウォータサーバー・浄水器を徹底比較!

普段水を買うときはどこで買っていますか? コンビニで食事のついでに買ってしまう方は、毎日1本で仮定すると2Lボトル1本辺りの単価が約110円(500mlでも同じ金額)、年間およそ4万円もかかってしまいます。少しもったいなく感じますよね。

お得な水の定期購入サービスを知ることで、同じ値段でももっと質の高い水が飲めたり、更に安い値段で水が購入できたりします。

そこで本記事では「コンビニ購入」よりもお得に水を利用できるサービスを紹介。コンビニと通販購入との比較はもちろん、最近は家庭でも導入されているウォーターサーバーの費用なども解説していきます。

水の購入は実店舗購入が多い! 毎日コンビニで買うという意見も

Appliv TOPICS編集部では20代後半から70代後半までの男女128人を対象に、「利用している飲料水サービス」についてアンケートを取りました。

その結果、全体の45.6%、約半数の方が「実店舗購入」と答えています。「スーパーの方が安いから」「買い物のついでにまとめ買いする」という意見もありましたが、中には「毎日コンビニで買っている」という意見も。

緊急時の購入や普段のお買い物のついでに買う場合が多いのでこのアンケート結果にはうなずけますが、「車がないと重たくて大変」という最善ではないけどやっている、なんて意見もありました。

筆者自身も以前はスーパーでまとめ買いを行なっていましたが、やはり重たい荷物の持ち運びが辛かったのでAmazon定期おトク便のまとめ買いに切り替えています。

水を安く買うには? コンビニで毎日購入は年間約4万円以上に

お昼ごはんを購入する際に、ついでに水を買ってしまっている方も多いかと思います。

1年間毎日コンビニで水を買い続けているとすると、単価は500ml、2Lであまり変わらず中央値は110円くらいです。約30日で計算すると1月で3,300円、365日計算であれば年間で40,150円を支払うことになります。もし500mlばかり購入していれば1日1本ではすまないので、さらに掛かるでしょう。

それでは水を安く飲むにはどんなサービスを利用すればいいのでしょうか? 本記事では通販サイトでの定期購入、ウォーターサーバー、浄水器の3つのサービスを、コンビニで購入した場合と比較していきます。

水が安く飲めるおすすめサービス3つ
  • ECサイト(通販)で定期購入
  • ウォータサーバーを利用する
  • 浄水器を使う

その1:ECサイト(通販)で定期購入

通販で購入すれば重たい買い出しに行く必要がなくなるのは大きいです。通販サイトでも定価で買う場合にはコンビニと価格はあまり変わりませんが、不定期でセールを行なっているほか、Amazonや楽天・Yahoo!などの大手ECサイトではポイント付与があるため、他の買い物も安くすることができて便利です。

さらにAmazon定期おトク便など一部の通販では「定期購入」をすることでより安く水を購入することができます。

▲Amazonの定期おトク便サービス。定期購入で最大10%OFFに。

出典:Amazon

その2:ウォーターサーバーを利用する

ウォーターサーバーは1月あたりの平均コストは安くて3,500円程度(詳しくは後述の表を参照)と、コンビニで買うのと比較してもあまり安くはありません。しかし使える水は毎月鮮度の高いものが送られてくるほか、ひねるだけで冷水・温水を出せるのがメリットです。

「本当にいいものが飲みたい!」と考えている方にウォーターサーバーはおすすめです。お湯を沸かす、冷蔵庫で冷やすなどの時間的な面も考慮すれば、コンビニよりもお得となっています。

ウォーターサーバーの1ヶ月の平均コスト(利用者1人の場合)

項目 金額
設置費用 無料※1
レンタル料金 無料~1,500円
ウォーターボトルの購入※2 24Lで約3,000円
電気代 500円~1,000円
合計 3,500円~5,500円程度

※1 省エネ等のオプションを付ける場合、~10,000円程度追加
※2 レンタル料がかからないウォーターサーバーの1か月の平均ノルマ購入が24L

▲近年のウォーターサーバーはデザイン面にもこだわりがあり、インテリアとしての側面もあわせ持つ。

出典:プレミアムウォーター

その3:浄水器を購入

浄水器は「工事が必要」という認識を持つ方がいますが、実際は蛇口に取り付けるだけの蛇口直結型も存在しています。

値段はピンキリで、しっかりと水道水の不快成分を除去したいのであれば10,000円が平均価格ですが、カルキ抜き・ぬめり処理のみのものであれば安くて3,000円からあります。

維持コストとしてはカートリッジ(フィルター)の交換が必要で、交換タイミングは機種ごとによりますが、3ヶ月交換のもので1本平均2,000円程度。1年交換は1本平均3,000円程度です。

水道水を1L使ったときの水道料金はおよそ0.2円なので、長期的に見れば浄水器のほうが確実に安くなります。

ただしあくまでも水道水をろ過するだけなので、ミネラルウォーターに成分や風味は劣ります。

▲「浄水器」といえば昔は工事が必要なイメージだったが、購入しやすいパッケージ売り&簡単取り付けで気軽に購入できるようになった。

出典:Amazon

ミネラルウォーターの種類

先述した通販購入やウォーターサーバーでは主に「ミネラルウォーター」を販売していますが、実は「ミネラルウォーター」と呼ばれている商品のほとんどが「ナチュラルミネラルウォーター」であることをご存知でしょうか?

一口に「ミネラルウォーター」といっても、その製造方法や採水方法・成分などで4種類に分けられています。知っておくことで自分に合う水選びをしやすくなるので、ぜひこの機会に覚えておきましょう。

「ミネラルウォーター」の種類4つ
  • ナチュラルミネラルウォーター
  • ナチュラルウォーター
  • ミネラルウォーター
  • ボトルドウォーター

その1:ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターのうち、地中でミネラル成分が溶解した地下水を原水とし、処理方法など一定の基準を満たしたもの。『い・ろ・は・す』や『クリスタルガイザー』など、販売している多くの水商品は「ナチュラルミネラルウォーター」となります。

その2:ナチュラルウォーター

ある特定の水源から採水された地下水に濾過処理や沈殿処理、過熱処理といういずれかの処理を施している水のことです。基本的にそれ以外の物理的・化学的処理をしていません。先述した「ナチュラルミネラルウォーター」も、大枠はナチュラルウォーターに該当します。

「ナチュラルウォーター」表記で販売している水は少なく、その場合はミネラル成分が少ない場合などの理由が考えられます。ミネラルが少ない分、口当たりは良いです。

その3:ミネラルウォーター

採水した地下水を、品質を安定させたりするために、沈殿・ろ過・加熱殺菌、オゾン殺菌、紫外線殺菌・ミネラル成分調整・ブレンドなどの処理を行なった水。

「ミネラルウォーター」という言葉はよく見かけますが、「ミネラルウォーター」単体表記で販売している商品はあまり多くないです。その場合はミネラルを調整している、複数の水源の水を混合しているなどの理由が考えられます。

その4:ボトルドウォーター

表水や水道水などの地下水以外のものを水源とした水。水道水をそのまま容器にうつしたものもこれに該当します。人気商品でいえばキリンビバレッジの「アルカリイオンの水」があります。

天然のままよりも、加工して飲みやすくしたほうが良いこともあるので、ボトルドウォーターそのものは悪い意味ではありません。

▲「アルカリイオンの水」は、元々ナチュラルウォーターだったものを製造工程でタンクに移し替えて製造しているため、ボトルドウォーターとなる。

出典:キリンビバレッジ

ミネラルウォーターは危険?

商品として販売されている水は、いずれも農林水産省の定めている水質基準を満たしているため、危険ということはありません。

ただし豊富な成分を含んだ硬水(後述)などは一度に大量に飲みすぎると過剰摂取となり、逆に健康被害をもたらすこともあります。特にカルシウムは腎臓が弱っていると、きちんとろ過ができずに毒になる可能性もある点に注意しましょう。何事も「適量」が肝心です。

また水道水とミネラルウォーターでは検査項目が異なっており、水道水の方が項目が多く厳しいです(※)。もしミネラルウォーターに不安を覚えているのであれば、水道水を浄水して使うのもアリです。

水道水質基準について:厚生労働省
商品別検査項目早見表:日吉オンライン検査Web (法定登録検査機関)

硬水・軟水の違い 水の硬度とは?

水の硬度とは水1Lの中に含まれるカルシウムとマグネシウムの含有量のことです。

含有率が高い水を硬水、低い水を軟水と分けています。硬水は運動後の水分補給に最適ですが、カルシウムやマグネシウムが豊富な分、飲んでみると苦味を感じたりします。一方で軟水は口当たりがよく、さっぱりとした風味です。

具体的な基準値は以下のとおりです。日本国内と世界では基準が微妙に異なるので、海外の水を輸入して飲む際には注意しましょう。

一般的な日本の基準※

区分 硬度
超軟水 0~50mg/L 未満
軟水 50~100mg/L 未満
中程度の硬水 101mg/L ~300mg/L未満
硬水 301~1000mg/L未満
超硬水 1001mg/L以上

※1つの指標として、「株式会社グローバルウォーター」の水広場の表を参考にしています

WHO(世界保健機構)の基準

区分 硬度
軟水 0~60mg/L未満
中軟水 60~120mg/L未満
硬水 120~180mg/L未満
非常な硬水 180mg/L以上

ECサイト(通販)でのまとめ買い:外出が多い人にはペットボトルが便利

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングといったECサイトでは、まとめ買いや定期購入を使うと安く水が買えます。

また購入して届いた水はペットボトルで小分けされているため、持ち運びが便利なのもメリットです。仕事やプライベートでよく外出する方には、500mlのペットボトルまとめ買いをおすすめします。

ECサイト購入のメリット5つ

ECサイト購入のメリット5つ
  • その1.ペットボトルの500mlは、他の水サービスと比べて持ち出しが簡単
  • その2.全国の種類豊富な水を簡単に買える
  • その3.定期購入の解約が簡単
  • その4:通販サイト内でのポイントが溜まる
  • その5:「ふるさと納税」で定期購入すると、年間たった2,000円に

その1.ペットボトルの500mlは、他の水サービスと比べて持ち出しが簡単

浄水器やウォーターサーバーなどの水は、持ち出すのに水を詰め込む手間がかかります。しかしペットボトル、特に500mlなどは仕事や学校にすぐ持って行けて便利です。

その2.全国の種類豊富な水を簡単に買える

ウォーターサーバーや浄水器だと、水の質を変えるのに手間がかかります。しかし通販購入であれば、地域限定の商品や新商品の水を簡単に買うことができます。コンビニよりも圧倒的に選択肢が多いのもメリットです。

その3.定期購入の解約が簡単

ECサイトの定期購入は、ウォーターサーバーと比較すると機械の設置・撤去作業が必要ない分簡単に利用できます。特にAmazonの定期おトク便は、簡単操作で解約やスキップなどができるため手軽に始められて気軽にやめられるのがポイントです。

▲Amazonの定期おトク便の場合、定期便の商品情報からスキップやキャンセルが可能。

出典:Amazon

その4:通販サイト内でのポイントが溜まる

ECサイトでは購入時にポイントが加算されることが多いです。このポイントは同じサイト内で他の買い物に利用できるため、水を購入して溜めたポイントをファッションや家電製品の購入に充てることもできます。

その5:「ふるさと納税」で定期購入すると、年間たったの2,000円に

Yahoo!ショッピング楽天ではふるさと納税を用いた水の定期購入サービスがあります。一見割高に見えますが、ふるさと納税で購入したサービスは翌年に申請を出すことで、2,000円を引いた金額が戻ってきます。

手続きをする手間がありますが、最終的にはウォーターサーバーや浄水器より安くなります。ただし、国が返金してくれる額には限度額がある点に注意です。

ECサイト購入のデメリット3つ

ECサイト購入のデメリット3つ
  • その1.ゴミがたくさん出る
  • その2.Amazon以外のサービスでは送料が高い
  • その3.保管にスペースをとる

その1.ゴミがたくさん出る

ペットボトルを大量に購入する性質上仕方がないことですが、ゴミが大量に出ます。

捨てるのに必要以上にゴミ袋を消費してしまう点に注意しましょう。一応「い・ろ・は・す」のような潰しやすい商品を購入することで少し減らすはできます。

その2.Amazon以外のサービスでは送料が高い

楽天やYahoo!ショッピングの場合、スーパー直結の商品などもあり物を安く買うことはできますが、送料が高い点に注意です。

特に2Lペットボトルのまとめ買いは大きい上に重たいため、配送地域などによっては1,000円近くかかってしまうことも。

Amazonの場合、2,000円以上の買い物で送料無料のほか、定期おトク便で購入すると送料が無料になります。

その3.保管にスペースをとる

箱買いをして置いておくと、やはりペットボトルの水はかさばります。定期購入で使い切れなかったりすると、さらに溜まっていってしまうことも。水は使い切れる量だけ購入するようにしましょう。

ペットボトル購入は2Lの方が安い理由

コンビニへ行ってみるとわかるのですが、実はペットボトルを買う時に500mlと2Lがほぼ同じ値段で売っています。実はこれ、スーパーでの低価格競争によって2Lの水の値段が変わってしまったんだとか。

なのでペットボトルで水を購入する際には、2Lを購入したほうがお得になりやすいです。ただし500mlにメリットがないわけではなく、先述したように持ち運びしやすいメリットがあるので用途に応じて購入しましょう。

またシリカ水や栄養価の高い硬水などは、飲みすぎると不調になることもあるので、一度に飲みすぎないように500mlずつの購入がおすすめです。

安くまとめ買いするならAmazonがお得

Amazonには定期おトク便というサービスがあり、定期的に水を箱買いすることで最大10%、条件を満たせばさらに5%の割引があります。また送料も無料です。

スキップや解約も1ステップで簡単にでき、解約後のペナルティも無いのでECサイトで水の購入を検討している人はぜひ一度利用してみましょう。

定期おトク便の利用方法などはこちら

定期おトク便で水を買う

Amazonのおすすめ5選

Amazonの売れ筋ランキングを参考に、人気の水商品5つをセレクト。全体的に500mlで持ち運びやすい商品が多く、飲みやすさが重視されているようです。

【2L】アルカリイオンの水

大自然が育んだ天然水をアルカリイオン化したボトルドウォーター。口あたりまろやかで、からだにやさしい弱アルカリ性のすっきりとした味わいの軟水。ミネラルの強い味が苦手な方におすすめ。筆者も愛飲してます。

[Amazon限定ブランド] キリン LAKURASHI アルカリイオンの水 PET (2L×9本)

【600ml】アサヒ飲料 おいしい水 天然水ラベルレスボトル

「人にやさしく、地球にもやさしい」“ラベルレス"のミネラルウォーター。ゴミの分別の際にラベルを剥がす手間がなくなるため、ゴミの量が減ります。外出にも持っていきやすいのがポイント。

アサヒ飲料 おいしい水 天然水 ラベルレスボトル

【560ml】い・ろ・は・す天然水ラベルレス

日本の大自然が育くんだ天然水のブランド。自社内で280項目以上に及ぶ厳しい品質管理をおこなっており、高い品質のナチュラルミネラルウォーターです。

コカ・コーラ い・ろ・は・す天然水ラベルレス 560ml ×24本

【2L】Happy Belly天然水 岐阜・美濃

豊かな自然から生まれた硬度49mg/Lの軟水。日本の一般的な基準でいえば「超軟水」と言われるほどの硬度で、素材の味を楽しみたいお茶やコーヒーを淹れるのに最適です。

[Amazonブランド]Happy Belly天然水 岐阜・美濃 (2L)×9本

【2L】Restock サントリー 南アルプス天然水 シュリンクパック エコクリア包装

【Amazon限定ブランド】 Restock サントリー 南アルプス天然水 シュリンクパック(エコクリア包装) 2L ×9本
Amazonで他の商品を見る

Yahoo!ショッピングのおすすめ5選

2021年2月18日時点のYahoo!ショッピングランキングを元におすすめ商品をピックアップ。

『クリスタルガイザー』が人気のようで、海外の水を飲んでみたい方が多いようです。また一時期話題になった、ケイ素の含まれた「シリカ水」がランキング上位に来ています。

【500ml】クリスタルガイザー

カリフォルニア州の山々を水源とするアメリカ生まれのナチュラルミネラルウォーター。海外の水は硬水のイメージが強いですが、こちらは軟水となっていて非常に飲みやすいです。また成分にバナジウムが含まれているため、血糖値を下げる作用も期待できます。

水 クリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml 48本 送料無料 Crystal Geyser クリスタル ガイザー 安い まとめ買い 48本セット お水

【2L】LOHACO Water(ロハコウォーター)ラベルレス

硬度19mg/Lという超軟水が特徴のナチュラルミネラルウォーター。子どもにも飲ませやすいのがポイント。名水百選で知られる四阿山(あずまやさん)の湧き水を採水しています。

水・ミネラルウォーター LOHACO Water(ロハコウォーター)2.0L ラベルレス 1箱(5本入)

【500ml】彩水-あやみず- やさしい軟水

国産のナチュラルミネラルウォーター。採水地は栃木県閑馬と三重県尾鷲の2か所。硬度は16mg/Lの超軟水。筆者的には日本酒の水割りで飲みたい時におすすめ。風味を損ないません。

国産ミネラルウォーター 彩水-あやみず- やさしい軟水 500ml×24本

【500ml】美陽堂 ミネラルウォーター

1本あたり天然シリカ(ケイ素)が50mg含有されている、国産のナチュラルミネラルウォーター。成人ならシリカは1日辺り30mgの摂取が推奨されており、毎日1本飲むだけで必要量を摂取できます。ただし飲みすぎても身体に良い訳ではないので注意。

【365日出荷】美陽堂 ミネラルウォーター 水 500ml×42本 送料無料 熊本産 シリカ水 放射性物質検査済み 保存料なし

【1.5L】コントレックス 正規輸入品

フランスのロレーヌ地方にあるコントレックスヴィルで採水された、硬水のナチュラルミネラルウォーター。カルシウム46.8mgマグネシウム7.45mgと、一本飲むだけで牛乳とアーモンドを同時に摂取したときのような栄養素が補給できます。かなり飲みにくいため、乳幼児の離乳食などには使用できません。

コントレックス 正規輸入品 ( 1.5L*12本入 )/ コントレックス(CONTREX)

楽天市場のおすすめ5選

2021年2月18日時点での楽天市場ランキングによれば、こちらでも『クリスタルガイザー』が大人気。その他もYahoo!ショッピングとあまり変わりませんが、少しだけシリカ水の需要が高く感じられます。

【500ml】クリスタルガイザー(シャスタ産)

実は『クリスタルガイザー』の採水地にはオランチャとシャスタという2箇所があり、こちらはシャスタ産のみを販売しています。産地によって水の硬度や風味が変わってくるため、産地を選んで飲めるのはメリットです。

クリスタルガイザー シャスタ産正規輸入品エコボトル 水(500ml*48本入)

【2L】熊野古道水

世界遺産となっている熊野古道で採水されたナチュラルミネラルウォーター。精密フィルターで非加熱濾過しているため、採水したままの風味が楽しめます。

熊野古道水(2L*12本セット)【熊野古道】

【500ml】ピュアの森 天然水

岐阜県関市側島で採水されたナチュラルミネラルウォーター。1本あたりの単価が49円と、とにかく安い。クセがないためごくごく飲めます。

ピュアの森 天然水 500ml×24本×2箱

自然の恵み 天然水

栃木県の閑馬で採水されたナチュラルミネラルウォーター。ペットボトルが持ちやすいデザインに設計されており、ペットボトル直持ちで飲みやすい。

国産 ミネラルウォーター 自然の恵み 天然水 2L×12本

【500ml】霧島天然水のむシリカ

霧島連山の天然水で、シリカ(ケイ素)はもちろんのこと、バナジウムやサルフェート・炭酸水素イオンといった普通のナチュラルミネラルウォーターではあまり見ない成分が含まれています。硬度は140mg/Lで硬水に分類されます。

霧島天然水のむシリカ【1箱/500ml×24本】

水をペットボトル購入(通販)している人の口コミ

以下は実際に通販でペットボトル購入をしている人の口コミです。ペットボトルの水を購入する決め手やメリット・デメリットなどを教えてもらいました。

ウォーターサーバー(宅配水):おいしい水にこだわりたい人向け

ウォーターサーバーは、自宅に設置して使う冷水機のことです。ミネラルウォーターのボトルをセットして利用します。大抵のサービスは機械の設置・利用料が無料で、毎月規定数のウォーターボトルを購入する形(宅配水)になります。

機械を利用するため電気代がかかるため、維持コストを考えるとコンビニで購入するのと値段はトントンといったところです。しかし毎月鮮度の高い水が利用できる点、レバーをひねるだけで冷水や温水が出てくる点を考えるとサービス全体としてのコスパは良いです。

おいしい水にこだわりたい方におすすめ。

ウォーターサーバーのメリット3つ

ウォーターサーバー3つのメリット
  • その1.温度調整の必要なく、冷水と温水が利用できる
  • その2.水の鮮度が高い
  • その3.ゴミの量が少ない

その1.温度調整の必要なく、冷水と温水が利用できる

ウォーターサーバーの一番の魅力はこれでしょう。買ってきた水を冷蔵庫にいれたり、やかんで沸かしたりする必要なく、レバーをひねるだけで冷水温水どちらでも出ます。

またメーカーによってはコーヒーメーカー内蔵のウォーターサーバーもあります。毎朝コーヒーを淹れる手間を大幅に削減可能です。

▲フレシャスの「Slat+cafe(スラット+カフェ)」は通常のウォーターサーバーにプラスして本格的なコーヒーや緑茶を入れることが可能。開発にはコーヒーメーカーのUCCが協力。

出典:フレシャス

その2.水の鮮度が高い

ウォーターサーバーのミネラルウォーターボトルは、採水後48時間以内など新鮮な水を宅配するシステムがあります(メーカーによって差異あり)。

新鮮な水をすぐに飲むのはコンビニではほぼ不可能で、通販でも難しいため、ウォーターサーバーを使う理由になります。

▲コスモウォーターでは、住所から最寄りの採水地を選んで直送するシステムを採用している。

出典:コスモウォーター

その3.ゴミの量が少ない

ペットボトル購入と比較すると、ゴミが出るのは交換ボトルだけなためゴミが出る量は少ないです。交換ボトル自体も大抵10L以上からの大ボトルが1~2つ程度となっているので、不要なゴミが減らせます。

ウォーターサーバーのデメリット4つ

ウォーターサーバー4つのデメリット
  • その1.やっぱり値段が高い
  • その2.交換用のボトルが重く、取替が少し手間
  • その3.設置場所とボトルの置き場所で意外と場所を使う
  • その4.解約が大変

その1.やっぱり値段が高い

ウォーターサーバーは一ヶ月あたり24Lで3,000円~程度+電気代500~1,000円程度(1人辺りで計算、利用人数で料金は変化)の維持コストとなっています。

コンビニが平均値110円で1ヶ月書い続けるとすれば3,300円なので、少しコンビニの方が安くなってしまいます。サービス内容で比べればお得なのですが、それでもやや「高級志向」な面は否めません。

その2.交換用のボトルが重く、取替が少し手間

これは細かいデメリットですが、10L以上のボトルは重く自分で交換しようとするとそれなりに大変です。ご高齢の方などは1人で交換するのは難しいでしょう(一応、業者さんが来たタイミングで交換してもらうという方法はあります)。しかし近年では、ボトルを下部に取り付けるタイプも登場しているようです。

その3.設置場所とボトルの置き場所で意外と場所を使う

メリットでゴミの量は少ないと先述しましたが、大きいボトルの体積は変わりません。意外と置き場に困るほか、そもそもウォーターサーバーは設置場所を空けておく必要があります。

例をあげるなら、コスモウォーターのウォーターサーバーは高さ110cm、奥行きと幅がそれぞれ34cm、30cmとなります。

一応卓上タイプのウォーターサーバーもありますが、サイズ的に機能が制限されることもあります。

その4.解約が大変

その3で述べたようにそこそこ大型の機械なので、撤去は結構大変です。また短期で解約をしてしまうと解約金も発生します。「気軽に試してみる」のは難しく感じるのはデメリットです。

レンタルサーバーだけでなく買い切りタイプあり

ウォーターサーバーには買い切りのタイプも存在します。価格は1台約4万円(ウォータボトルは別料金)ほど。レンタル料や水のノルマ注文が一切ないため、購入後は電気代以外の維持費がないことが魅力です。

長期的な目で見ればメーカーレンタルよりも安いですが、取付作業やメンテナンス・不要になった場合の撤去作業も全て自分で行わないといけない点に注意です。

FRECIOUS dewo bottle IoTウォーターサーバー(メタリックブラック)

おすすめのウォーターサーバーを10社紹介

プレミアムウォーター

かっこいいデザインのウォーターサーバーが多く、モダンな雰囲気が好きな人におすすめ。水は非加熱処理を徹底しており、軟水で子どもにも飲ませやすいのがグッド。

フレシャス

業界初のグッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバーを扱っています。コーヒーを入れられるウォーターサーバーをはじめに、機能性を拡張しながらデザイン面にもこだわっているのが特徴です。

出典:フレシャス

クリクラ

『クレヨンしんちゃん』のCMが耳に残っている方もいるのではないでしょうか。「赤ちゃんにも優しい水」をテーマに家族で利用しやすいウォーターサーバー作りをしています。省エネタイプのモデルが有り、消費電力を最大55%削減可能。

出典:クリクラ

アクアクララ

基本的にどこのメーカーでも「注文ノルマ」が設けてありますが、アクアクララにはそれがありません。必要な時に必要な分だけ注文できるシステムで、「使い切らなきゃ」という焦りを感じずに済みます。またレンタル料も発生しないので、とてもお財布に優しいサービスです。

信濃湧水

天然水で最安値クラスのウォーターサーバー。北アルプスの硬度16mgの超軟水が体験できます。本当においしい水を安く飲みたいという方におすすめです。

出典:信濃湧水

ハワイアンウォーター

ウォーターサーバーは国内の鮮度の高い水を定期的に運ぶものが多いですが、ハワイアンウォーターは名前通り「ハワイ」の水を飲むことができます。日本とは気候も土壌も違うため、国内の水とは違った味が楽しめるのが魅力です。

ウォーターサーバーを導入している人の口コミ

以下は実際にウォーターサーバーを導入している人の口コミです。導入した決め手やメリット・デメリットなどを教えてもらいました。

浄水器:コスパ最強、ラクに美味しい水が飲みたい人向け

浄水器のメリットはなんと言っても一度つければ維持コストが安い点が魅力。基本的に自宅の水道水は飲み放題なので、いつでもおいしい水が飲めるようになります。

浄水器の設置タイプにもよりますが、蛇口直結型なら工事の必要が無いので気軽に試すことができます。

浄水器のメリット3つ

浄水器3つのメリット
  • その1:場所を取らない
  • その2:より安全に水を使用できる
  • その3:水だけの値段で言えば最安価

その1:場所を取らない

他のウォーターサーバーやペットボトル購入の水と違って、蛇口に直接あるいはシンクに埋め込んで使うために場所をほとんど取りません。

その2:より安全に水を使用できる

生活で使う水そのものの質が向上するので、例えば洗い物や手洗いうがいなどをより安全に行うことができます。水質検査こそきちんとされていますが、アパートやマンションでは生活に使う水を一度タンクに貯めて使うため、衛生面が不安な方にはおすすめです。

その3:水だけの値段で言えば最安価

水を購入して使うのではなく、普段の水道水を利用するので水そのものの値段で言えば最安価です。地域にもよりますが、1L約0.2円といったところでしょう。

また浄水器の値段はピンキリですが、質を選ばなければ1,000円~3,000円程度。維持費がカートリッジ交換で毎月約1,000円程度なので、コンビニで買うよりも断然安くなります。

浄水器のデメリット3つ

浄水器3つのデメリット
  • 浄水器3つのデメリット
  • その1:浄水後の水は腐りやすい
  • その2:味や成分は天然水に負ける
  • その3:数日使わないでいると、フィルター交換が必要

その1:浄水後の水は腐りやすい

浄水は水道水内の塩素など殺菌作用のある成分を濾過(ろか)してしまうため、水が腐りやすくなってしまいます。

長期保存ができないため、浄水した水を常温で放置するのはやめましょう。

その2:味や成分は天然水に負ける

浄水器はあくまで水道水を浄水するだけなので、天然水のような風味になることはありません。体に優しい超軟水や、飲みごたえのある海外の硬水に興味がある方は別途購入が必要です。

その3:数日使わないでいると、フィルター交換が必要

先述した通り、浄水した水は腐りやすくなっているので、水道を長時間使わないで放置していると、内部で浄水した水が腐ってカートリッジ内のフィルターを汚してしまいます※。起床後に初めて水を使うときには10秒程度洗い流してから使うと良いでしょう。

もし旅行など長期で家を空けるのであれば一度浄水器のカートリッジを取り外すか、帰ってきてカートリッジを交換するといった処理をおすすめします。

キッチン用水栓金具カテゴリのQ&A:TOTO

浄水しても「ミネラルウォーター」にはならない点に注意

デメリットにもあげましたが、浄水器をどんなにいいものにしても、活性炭などの効果で水がおいしくなるだけで「ミネラルウォーター」になることはありません。

山から組み上げた自然の味やカルシウムやマグネシウムがたっぷりつまった硬水を飲むことはできないので注意しましょう。水の質や風味にこだわるなら、ペットボトル購入やウォーターサービスがおすすめです。

手軽に購入できるおすすめ浄水器5選

浄水器にも様々な種類がありますが、ここでは一番手軽に利用できる蛇口直結型浄水器を紹介します。Amazonで売れているものから5つ選びました。

三菱ケミカル・クリンスイ 蛇口直結型 浄水器 CB073 カートリッジプラス1セット

三菱ケミカル・クリンスイの商品で、こちらはお値段なんと2,870円とかなりお手頃価格で利用できる浄水器です。安価ながら浄水量がわかるカウンターも付いています。ろ材は中空糸膜(ポリエチレン)、活性炭の2種類で、15種類の嫌な物質を除去してくれます。とりあえずで試すならこれがおすすめ。

三菱ケミカル・クリンスイ 蛇口直結型 浄水器 CB073 カートリッジプラス1セット

三菱ケミカル・クリンスイ 蛇口直結型浄水器 クリンスイ モノ MD201 MD201-WT

同じく三菱ケミカル・クリンスイの商品。6,266円と先述した商品よりもお値段はお高めです。主な違いはろ材で、中空糸膜(ポリエチレン)、活性炭に加えてセラミックが使用されています。また液晶で浄水残量がわかるほか、汚れがひと目でわかるチェックウィンドーもついています。

三菱ケミカル・クリンスイ 蛇口直結型浄水器 クリンスイ モノ MD201 MD201-WT

パナソニック 浄水器 蛇口直結型 ホワイト TK-CJ12-W + 浄水器カートリッジ 1個 TK-CJ22C1 セット

パナソニックの提供している浄水器で、蛇口直結型にしては高級な部類に入ります。

ランニングコスト重視なら約12,000円の『TK-CJ12-W』、浄水にこだわりたいなら約16,000円の『TK-CJ23-H』がおすすめです。

驚異的なのはその浄水能力で、なんとカートリッジ一本で4,000Lが浄化可能。約1年もの間交換の必要がありません。水道水の17種類の嫌な物質を除去してくれます。

パナソニック 浄水器 蛇口直結型 ホワイト TK-CJ12-W
パナソニック 浄水器 蛇口直結型 メタリックグレー TK-CJ23-H

東レ トレビーノ 浄水器 蛇口 直結型

東レ(TORAY)の提供している浄水器で、価格は約8,000円。カートリッジの浄水料が600L、約2ヶ月交換で、他のメーカーと比べると交換時期が少し早いですが、ろ過量は驚異の3L/分を誇ります。すぐに浄水した水を使うことができるので、普段からよく水道水を利用する人におすすめです。

東レ トレビーノ 浄水器 蛇口 直結型

クリタック 浄水蛇口 ロカシャワーMX RSMX-3057 ホワイト系

1年間で使い切りタイプの浄水器です。価格はたったの1,000円。上述していた浄水器よりもろ過量が少ない(1L/分)のですが、とにかくお手軽。このレベルでもカルキ臭は抜けます。

クリタック 浄水蛇口 ロカシャワーMX RSMX-3057 ホワイト系

浄水器を導入している人の口コミ

以下は実際に浄水器を導入している人の口コミです。導入した決め手やメリット・デメリットなどを教えてもらいました。

種類野豊富さ、安さ、質へのこだわりなど、自分にあった水選びを

きれいでおいしい水を飲むだけであれば、蛇口直結型の浄水器が一番安くなります。しかしいろんな種類の水を飲みたいなら、気軽に購入できる通販が便利ですし、新鮮なナチュラルミネラルウォーターを飲みたいのであれば、ウォーターサーバーがおすすめです。

それぞれに一長一短があるため、用途にあわせて自分の納得の行く水選びをしましょう。どれもコンビニで年間約4万円を支払うよりは、間違いなくお得です。

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【2月25日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【2月25日更新】 LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る