メディア個別 不要品買取アプリCASH(キャッシュ)を使ってみた | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2018/04/01

不要品買取アプリCASH(キャッシュ)を使ってみた

image こんにちは、ライターの岩渕です。

ブランドバッグや時計など、もう使わなくなってタンスの肥やしになっているアイテムはありませんか?場所も取るけど、捨てるのはもったいないと思うものも少なくありません。しかし、いちいち買い取りしてもらうのも面倒ですし、フリマアプリへの出品も説明文を書いたり、買い手の質問に答えたりと、なかなか手間のかかる作業です。そんなときに使いたいのが「即時買取アプリ」。手軽に不要なものを処分でき、現金化までできる便利なアプリです。このアプリを活用すれば、不要品の処分だけでなく、「今月はちょっと厳しいなぁ」なんていうときにも活躍します。

写真を撮るだけで現金化できる「CASH」とは

CASH(キャッシュ) - フリマよりも簡単な買取アプリ
「CASH」は自分の持っているアイテムがすぐキャッシュ(現金)にできるアプリ。キャッシュにするには、アイテムのカテゴリを選択して写真を撮るだけ。アイテムは2週間以内に送ればOKで、しかも送料は無料です。集荷も宅配業者が自宅まで取りに来てくれるので、面倒なことがありません。洋服などのブランド品やスマホなどのガジェット、金券や外貨など、幅広いアイテムが買取の対象になっているのも特徴のひとつです。

CASHを始めるのに必要なのは電話番号だけ

CASHを始めるには、はじめに電話番号による認証が必要です。アプリを起動したら「はじめる」をタップ。次に表示された画面に電話番号を入力し、「規約に同意してSMSを送る」をタップしましょう。

image image

入力した電話番号宛にSMS(ショートメッセージ)が届きますので、あとは記載されている4ケタの認証番号を入力。これで登録は完了です。 何らかの理由でSMSが届かないようなときは、認証画面の「通話で認証する」をタップし、音声通話で認証番号を受け取って入力すればOKです。

売りたいアイテムのカテゴリやブランドを選ぶ

では、実際にCASHでアイテムを買い取ってもらうための流れを見ていきましょう。
はじめにアイテムの「カテゴリ」「ブランド(製品名)」「コンディション」を選んでいきます。タンスの奥から使っていないFENDIのポーチが出てきたので、こちらで試してみました。
まず、画面中央下部の「キャッシュ」タブをタップします。メイン画面が表示されるので、「カテゴリ」をタップしましょう。すると、アイテムを買い取ってもらえるカテゴリが表示されます。カテゴリを選択するとサブカテゴリが表示されるので、査定するアイテムのジャンルを選択しましょう。

image image

次にブランドや製品名を選択していきます。ブランドの場合、リストに多くのブランド名が表示されるので、検索ボックスにブランド名を入力したほうが早く見つかります。
最後に「コンディション」をタップ。表示されたコンディション(商品の状態)の中から、最も近いものをタップしましょう。コンディションを偽って申告すると、次回以降の査定額が著しく下げられたり、最悪返金を求められたりするので要注意!嘘偽りなく申告しましょう。

image image

写真を撮ってアイテムを査定

いよいよアイテムの査定です。不要品とはいえちょっとドキドキしますね。アイテムを準備したら、「アイテムの撮影へ」をタップします。はじめて写真を撮るときは、カメラへのアクセスの許可を求められますので「OK」をタップしましょう。写真を撮るときは、アイテム全体が写るように注意してシャッターボタンをタップします。

image image

査定はあっという間に完了し、査定金額がはじき出されます。どうやらアイテムと状態によってあらかじめ金額が決まっているようですね。「今回は査定をしてみただけ」という人は、「今回はキャッシュにしない」をタップすればキャンセルできますので心配いりません。査定額に納得できたら、「今すぐキャッシュにする」をタップします。

image

これでアイテムがキャッシュ化され、ウォレットに追加されました。ちなみに、査定が一定金額を超えると「あとでキャッシュ」サービスも利用可能。これは、アイテムを先に発送する代わりに、さらに高額でアイテムを買い取ってもらえるサービスです。審査期間は到着後約1週間。時間に余裕があるなら、こちらのほうがおトクなのでオススメです。

image image

さっそくキャッシュ(現金)を引き出す!

キャッシュの引き出し方もとても簡単!まず「ウォレット」タブを開いて「キャッシュを引き出す」をタップします。振込方法や振込金額が表示されるので、「申請する」をタップしましょう。銀行振込の場合、平日14時以前なら即時、それ以外なら翌営業日に現金が振り込まれます。

image image

なお、はじめてキャッシュを引き出す場合、本人確認のため運転免許証やパスポートなど、所定の書類のアップロードが必要です。また現金の振り込み方法も指定できるので、あわせて設定しておきましょう。

image

アイテムは無料で発送!

査定済みのアイテムを送るのは、キャッシュを引き出す前でも後でも大丈夫です。ただし、相手にアイテムが届くまでは、新たにキャッシュすることはできません。また、アイテムを指定の期日までに送らないとペナルティがあるので、早めに送るのがオススメです。
アイテムを送るときは、「アクティビティ」タブを開いて「アイテムを送る」をタップします。次に「集荷依頼へ」をタップ。あとは表示された画面に、集荷の希望日、時間などを設定すればOK。依頼したら、ダンボールなどにアイテムを詰めて準備しておきましょう。なお、金券や外貨をキャッシュした場合、簡易書留やレターパックで送る必要があります。この場合、送料はユーザー負担になります。

image image

キャッシュを引き出したけどキャンセルしたいときは?

キャッシュ化したけど、やはりキャンセルしたい…。ということもあります。この場合は、「アクティビティ」タブでキャンセルするアイテムを開き、「キャッシュを取り消す」をタップします。キャッシュを引き出す前なら、これでキャンセル完了です。
キャッシュを引き出してしまったあとは、返金処理が必要になります。返金方法の確認画面が表示されるので、返金方法を銀行振込かコンビニ払いかから選び、「お支払を確定する」をタップしましょう。あとは、指定した方法で現金を払い込めばキャンセルされます。なお、銀行の振込手数料はユーザー負担なので注意しましょう。

image image

「CASH」で手軽におトクにキャッシュにしよう!

本当にわずかなステップで操作が終わるので、「これでいいの?」と疑いたくなるほど簡単に現金化できてしまいます。 もう着ないブランド服や使わないスマホなど、捨てるに捨てられないものをおトクに処分するにはとても便利なアプリです。皆さんもCASHを活用して、ちょっとしたお小遣い稼ぎに使ってみてはいかがでしょうか。
【ライター】岩渕茂
テクニカルライター。家電製品のオンラインヘルプや各種マニュアルの執筆から,書籍,IT系情報サイトの執筆など幅広く活動する。映画制作者としての一面を持ち,主に脚本と監督を担当するなど多方面でも精力的に活動中。

注目記事

「スマホが熱い」は危険信号!?発熱の原因と対策
フィッシング詐欺メールを見破る5つのポイント
【動画】スマホを紛失した時に探す方法(事前対策編)
FacebookやTwitterが乗っ取られたらまずやること
【LINE】既読付けずに読む・送信取り消し方法(動画付き)
【動画】スクショ/壁紙変更/画面回転しない方法
【インタビュー】スマホにセキュリティ対策は必要?
スマホの画面ロックを設定/解除する方法
意外と知らない!画面の上にあるアイコンは何?
無料Wi-Fiスポットの使い方と利用上の注意
位置情報ってオンにするべき?オフにするべき?
不適切なコンテンツとして報告する

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る