メディア個別 Apex Legends シーズン4新情報まとめ 新レジェンド「フォージ」に新武器「センチネル」の発表も | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/01/25

Apex Legends シーズン4新情報まとめ 新レジェンド「フォージ」に新武器「センチネル」の発表も

人気バトルロイヤルシューター「Apex Legends」のYouTube公式チャンネルにて公開された「Apex Legends Season 4 Reveal Devstream」にて、シーズン4が2月5日(水)より開始すること及び新レジェンドや新武器の発表がありました。

新レジェンド「フォージ」

かねてより新レジェンドについて様々な憶測がなされていましたが、ついに正体が判明。シーズン4の新レジェンドは「フォージ」と呼ばれる屈強な男性キャラクターに決定となりました、現在能力の詳細は明かされていませんが近日詳細が発表される予定となっています。

自信家でありながら謙虚さを持ち合わせるフォージは、その巨体と圧倒的な力に特徴があり、強力なシャッターガントレットを用いて敵を打ちのめし、屈服させる。

新武器「センチネル」

新レジェンドに加え、新武器「センチネル」追加が発表されました。弾薬は明かされておりませんが、「Apex Legends」6番目のスナイパーライフルになります。

このボルトアクションライフルを使えば、気付かれることなく敵のアーマーを切り裂くことができる。

ランクリーグ3の登場

腕前を競うモード「ランクリーグ」のシリーズ3の登場が発表されました。

前シリーズのティア分布
・ブロンズ:3.9%(5.1%)
・シルバー:29.1%(40%)
・ゴールド:35.3%(35.7%)
・プラチナ:23.6%(16.8%)
・ダイアモンド:7.1%(2.1%)
・Apexプレデター:1.0%(0.2%)
※カッコ内は前シリーズの数値

シリーズ3の新要素

ランクリーグシリーズ3では、いくつかの新要素が追加されることとなります。

スプリット

1つのシリーズを3カ月間と決め、その期間を2つに分割することとなりました。シリーズ3より、こちらのシステムを採用し、短期間のスプリットを2つ設け、各スプリットでソフトリセットを実施。スプリット1はマップ「World’s Edge」、スプリット2はマップ「King’s Canyon」と舞台を変えることになります。

シリーズ期間中のどちらかのスプリットで到達した最上位ティアによって、ランクシリーズの報酬が決定。ただし、アニメーション機能付きの限定バッジは、両方のスプリットで同じティアに到達した場合にのみ受け取ることができます。

ソフトリセット

前シリーズと同様に、シリーズ3の開始時に全プレイヤーのランクに対してソフトリセットを実施。その結果1.5ランク下がった状態から開始となります。したがって、シリーズ3をゴールドIIで終了したプレイヤーはシルバーIVに、プラチナIVのプレイヤーはシルバーII、ApexプレデターはプラチナIIからのスタートとなります。このリセットは各スプリットで実施されることとなります。

マスターティア


今回のシーズンでは最上位ランク「Apexプレデター」でも2つのスプリットが設けられることとなります。まず「ダイヤモンド」と「Apexプレデター」の中間にマスターティアを新設。マスターティアに到達するには、以前のApexプレデターと同じ10,000 RPが必要になります。

「Apexプレデター」は、対象機種ごとに上位500のプレイヤーのみに限定されます。そのため、他のプレイヤーにRPで抜かれると、Apexプレデターからマスターティアにに降格することもあり得ます。Apexプレデターに達すること、キープすることが今まで以上に困難になることが予想されます。

パーティー制限が追加

プラチナ以上のティアでは、パーティーメンバーとのティアの差は最大で1と制限されます。そのため、フレンドとプレイするためには2つ以上ティアが離れないようにしなければいけなくなります。

ペナルティと敗北免除

チームメイトが退出または接続に失敗した場合を想定して構築されたシステムなので、これらの場合には変わらず敗北免除が適用。RPの喪失免除に変更があり、1日1回までの退出にのみ適用されることとなりました。ランクシリーズ期間中にこの1日1回の上限を3回超えてしまうと、該当シリーズ残りの期間は免除対象外となります。

上限に達したプレイヤーはマッチを放棄した際に、その理由を問わずRPの喪失免除を受けられません。マッチ放棄が試みられる際には、カウント対象となることを今後も警告メッセージでお知らせ。また新たに敗北免除の上限に達することもお知らせされるようになります。ペナルティは回数を重ねるごとに大きくなりますが、この点については前シリースから変更ありません。

報酬

前回のランクシリーズと同じように、シリーズで到達した一番上のティアに基づいて「バッジ」「ガンチャーム」「ダイブ軌道」を受け取ることができます。ただし、ダイブ軌道については次のシーズンでのみ使用可能となり、シーズン終了後は使用不可となります。ただし、そのシーズンでもう一度同じランクに到達すれば使用可能になります。

この変更によってプレイヤーのダイブ軌道を見れば、前のシーズンでどのランクに到達したのかすぐに知ることができます。ただし例外として、シリーズ1または2でダイブ軌道を獲得したプレイヤーは、該当のダイブ軌道を今後も保持することができます。

マッチ参戦ポイント

各ランクマッチでは、所属ティアに応じたRPを消費します。またマスターティアではApexプレデターと同じRPが必要となります。詳細は以下の通り。

ブロンズマッチ:無料
シルバーマッチ:12RP
ゴールドマッチ:24RP
プラチナマッチ:36RP
ダイアモンドマッチ:48RP
マスターマッチ:60RP
Apexプレデターマッチ:60RP

キルポイントと順位ポイントには変更ありませんが、アシストに関して調整が加えられました。まず、アシストタイマーを5秒から7.5秒に変更。シーズン4の開始前は、回復アイテム(注射器やシールドセルなど)を使用中にマッチが終了すると、アシストとしては記録されませんでしたが、こちらは意図したものとは異なる挙動であったため修正されました。

ミラージュのデコイトリガー、クリプトのEMP、パスファインダーのグラップルは、発動後7.5秒間はアシストとして記録されます。またダメージを与えなくても記録されます。ブラッドハウンドのスキャンとクリプトのパッシブ能力は、ステータス効果期間中、または効果が切れてから7.5秒の間にキルが確認された場合はアシストとして記録されます。

アニバーサリーギフトのプレゼント

「Apex Legends」の誕生から1年を迎える、2020年2月5日(水)から2020年2月12日(日)の間にログインした全ての方に、アニバーサリーギフトがプレゼントされます。

アニバーサリーギフト一覧
・Year1ペーパーフライヤーチャーム
・Year1ロイヤルティバッジ
・毎日、最初のマッチで1万XPを獲得

ロイヤルティバッジはドロップシップから初めて降下した時期別に3種類用意されています。初期からプレイされている方が、最近始められた方に自慢できるアイテム構成となります。

公式ページ「エーペックスレジェンズ 」シーズン4 – アシミレーション


mm_appreview_1

マイマガジン6周年キャンペーン

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る