メディア個別 CYCLOPS athlete gamingが見事優勝!無観客でも大盛り上がりとなったR6祭をフォトレポート | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/03/24

CYCLOPS athlete gamingが見事優勝!無観客でも大盛り上がりとなったR6祭をフォトレポート

2020年3月15日(日)ベルサール高田馬場にて、人気FPSゲーム「レインボーシックスシージ」の大規模イベント「レインボーシックス フェスティバル」が開催されました。

新型コロナウィルスの影響により、無観客となってしまった当イベント。急遽集められた特別ゲストなどにより、無観客ながらも大盛況となった会場の様子をレポートしていきます。

ALIENWARE CHAMPIONSHIP 3位決定戦

「ALIENWARE CHAMPIONSHIP」3位決定戦では、GUTS Gaming Yura選手とDetonatioN Gaming Simotuki選手トレード後、初のオフライン大会ということもあり、会場の注目の的となりました。

BO1ということもあり、互いに緊迫した試合となるのかと思いきや、選手たちは非常にリラックスした様子で試合に望んでおり、オフラインをとても楽しんでいる様子が伺えました。

結果は、7-5でGUTS Gamingの勝利となり、プロリーグ後半戦への自信に繋がったのではないでしょうか。

PS4 国内最強チーム決定戦

「PS4 国内最強チーム決定戦」では、3チーム中2チームが出場を棄権し、Victory Forceが繰り上げ優勝となる事態が発生。突然の出来事となりましたが、急遽、野良連合オーナー貴族氏率いるレジェンドチームが参戦し、エキシビジョンマッチを開催しました。

レジェンドチームには、貴族氏、KYON氏、Ramu選手、JJ選手、たいがゆめ選手が参戦。でぶかん1st選手を筆頭に結成されたVictory Forceは、PC版への移行前ラストのオフライン大会ということで、かなり気合が入っている様子が伺えました。

エキシビジョンマッチでは、前半戦はショットガン縛りやナイフ戦を行い、非常に楽しみながらプレイしている様子でしたが、後半戦からは互いに本気に。レジェンドチームは久しぶりにコントローラーを触ったと話していたJJ選手が無双状態となりましたが、日本1位となったVictory ForceはPS4ならではの立ち回りを見せ、見事勝利となりました。

エキシビションマッチ ふり〜だJAPAN vs Okayama JAPAN


Giants Gamingの来日が中止となってしまい、急遽開催となった、ふり〜だJAPAN vs Okayama JAPAN。

GUTS GamingやDetonatioN Gamingの選手はもちろん、父ノ背中からけんき選手、DustelBox選手、FAV GamingからShu選手、ChloroForM、令和ゲーミングから017氏、Seeker選手が参戦しました。

今シーズンよりリワークされた「オレゴン」、次回プロリーグより除外されることが決定している「銀行」がピックマップとなり、さらに新オペレーター「ORYX」「IANA」の使用も可能となりました。

コスプレランウェイ

大人気イベントでもあるコスプレランウェイがR6祭でも開催されました。ゲーム内の特別スキンなどを見事に再現している方や、野良連合スキンのHIABANのコスプレなど、それぞれ個性が非常に出ているランウェイとなりました。

ALIENWARE CHAMPIONSHIP ファイナル

今回の目玉イベント、「ALIENWARE CHAMPIONSHIP ファイナル」。プロリーグチームをなぎ倒し、決勝まで上り詰めた野良連合 JCG部門(以下、NRG)vs、国内プロリーグ前半戦無敗のCYCLOPS athlete gamingの日本1位の座をかけた試合となりました。

かなりリラックスしているCYCLOPS athlete Gamingとは対照的に、緊張しているように見えたNRG。やはりオフライン経験の差が出たのか、第一マップ海岸線 7-2、第二マップ カフェ・ドストエフスキー 7-3でCYCLOPS athlete gamingが見事優勝を収めました。

試合後に行ったインタビューで、今後のCYCLOPS athlete Gamingの目標をお聞きしたところ、gatorada選手から「世界大会への出場経験はあるのですが、まだ勝利したことがないため、今年は世界大会にも出場してベスト4、決勝の舞台を目指して行きたいと思います。」と、コメントをいただけました。2020年のCYCLOPS athlete gamingの活躍に期待が高まります。

gatorada選手

無観客ながら、選手たちの熱気や、コスプレランウェイでのプレイヤーの方々のゲームへの愛が感じられた今回のイベント。プロリーグの新システムの詳細も発表され、2020年もレインボーシックスシージから目がせません。


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る