メディア個別 PUBG シーズン5 新パッチノート情報まとめ 車両をパンクさせる新アイテムの登場や「Vikendi」のアップデートも | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/11/16

PUBG シーズン5 新パッチノート情報まとめ 車両をパンクさせる新アイテムの登場や「Vikendi」のアップデートも


人気バトルロイヤルシューター「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下、PUBG)」のSeason5新アップデートおよびテストサーバー「パッチノート5.2」が公開されました。

【お知らせ】
これよりテストサーバー(#5.2)をオープンいたします。
新しいコンテンツをぜひご体験ください!
皆さまのフィードバックをお待ちしております。

詳細はこちらよりご確認ください。https://t.co/BHgfsBSvKm

— PUBG JAPAN 公式 (@PUBG_JAPAN) November 13, 2019

新アイテム「スパイクトラップ」

新アイテムとして、上を通った車両のタイヤをパンクさせることができる罠「スパイクトラップ」が登場します。
・世界中どこにでも出現し、取得するとインベントリに保存され、投擲武器のスロットに置かれることになります。
・スパイクトラップは、手に持ち左クリックで設置することが可能。しかし、一度設置したスパイクトラップは回収することができません。
・スパイクトラップは車両のタイヤをパンクさせますが、車両そのものにはダメージを与えません。
・1つのスパイクトラップがパンクさせられるのは車両1台に限られ、その後消滅します。

新システム「PUBG ラボ」

PUBG ラボとは?
・PUBGラボは試験的ゲーム内要素を紹介、皆様のフィードバックをヒントに、より使いやすく楽しい内容を実装できるようにするためのスペースです。
・PUBGラボへは、プレイボタン下のメニューからアクセスできます。
・PUBGラボは、常に新しいコンテンツがアップデートされていきます。面白いなと思うコンテンツを自由に体験することができます。

PUBGラボでテストできるコンテンツ「Skill Based Ratingシステム」

期間
PC-Live Server: 11月26日~1月1日
CONSOLE-Live Server:11月26日~1月6日

・Skill Based Ratingは、PUBGラボで登場する最初のテストコンテンツです。実力に基づいたレーティングアルゴリズムが適用されるシステムになります。
・このSkill Based Ratingシステムは、既存の生存タイトルシステムとは別物です。
・プレイヤーの実力に基づいたランクが適用され、プレイヤーランクを確認するためには5回のマッチプレイが必須となります。
・5回のマッチプレイ後は、プレイヤーのランク、キル数、順位などの項目に基づいて、レーティングポイント(RP)が調整されます。
・マッチ終了後、評価(RPの変動値)について、フィードバックを送ることができます。
・Skill Based Ratingシステムテスト期間終了後、1週間のフィードバック期間が設けられ、最終ランクの確認のほか、Skill Based Ratingシステムに関するいくつかのアンケートを実施する予定です。

フィードバック期間
・PC:1月2日~1月9日
・CONSOLE:1月7日~1月14日

Skill Based Ratingは、ライブサーバー適用に先駆けテストサーバーにて約1週間体験することができます。

マップ「Vikendi」アップデート

地形の改善
・雪に覆われたエリアでの移動が困難だったことへの対処策として、新しい道路が追加されました。
・マップ上の車両の数が増え、その位置も変更されました。
・寒冷前線が前進し、Castle周辺の川が凍り足場ができたため、より動きやすくなりました。
・Vikendiの中心にある山「Mount Kreznic」は、移動がかなり困難なため、山の全体的な標高を下方修正しました。
・いくつかのエリアで建物が取り払われ、異なる建物に置き換えられています。さらに、高い建物などからのフィールドビジョンも調整されました。

Vikendi 集落の改善
・全体的な構造が改良され、主要な建物や運転のルートが調整されました。
・「Peshkova」でのアイテム出現率が上昇しました。
・「Trevno」で車両が出現するガレージの位置が変更され、アイテム収集後の移動が簡単に行えるようになりました。

ゲームプレイのバランス改善
・ブルーゾーンのバランスが調整され、プレイヤーがより様々なルートを使った戦略が立てられるようになりました。
・初期セーフゾーンの範囲が拡大されましたが、その反対に初期ブルーゾーンのスピードは上昇しました。
・中盤および終盤戦でのブルーゾーンのサイズとスピードは、現在のものと大差ないレベルに調整されました。
・マッチ中のブルーゾーン登場位置のランダム性が少し上昇しました。
・車両の出現数を大幅に増やしました。それに伴い、車両のスポーン位置も調整されました。

ゲームプレイ

ウェイポイント(Way Point)機能を追加
ウェイポイント機能は、ルートを選ぶ際、戦略的なプランを立てられるように追加された機能です。
・Mキーでマップが表示されているときに限り、この機能を使用できます。
・ALT+右クリックでスタートポイントを設置でき、ALTを長押ししている最中であれば他の地点にもポイントすることができます。
・ウェイポイントは最大4ポイントまで記録できます。
・ALT+Delを押すと設置したウェイポイントは削除されます。他の場所に新たにスタートポイントを設定する場合、現時点で存在しているウェイポイントは全て消えます。
・DUOまたはSQUADモードの場合、チームメイトがウェイポイントを設置すると、ラジオメッセージと共にマップ上に表示されます。ゲーム内の「チーム管理」メニューより、チームメイトごとに設置されたウェイポイントを表示しないなどの設定が行えます。

自動アタッチメント機能の追加
・アタッチメントを手に入れると、使用中の武器に自動的にアタッチメントが装着されるという新機能が追加されました。
・自動アタッチメントのオプションは3タイプの中から選ぶことができます。「設定 – ゲームプレイ」タブからそれぞれのオプションのON/OFF設定が行えます。

3タイプ詳細

1. アタッチメントをFキーで拾うと自動装着
・インタラクションキー(F)を押しながらアタッチメントを拾うと、そのアタッチメントは使用中の武器に自動的に装着されます。

2. 新しい武器に変更するときの自動アタッチメント
・使用中の武器を地面にある武器と交換する場合、以前の武器に装着されていた全アタッチメントは自動的に新しい武器に移動します。
・新しい武器と互換性のあるアタッチメントだけが装着され、それ以外のアタッチメントはインベントリに移動します。

3. インベントリが開いているときにアタッチメントを拾うと自動装着
・インベントリが開いているときにアタッチメントを手に入れると、そのアタッチメントは自動的に使用中の武器に装着されます。
・すでに使われているスロット用のアタッチメントを手に入れた場合、そのアタッチメントはインベントリに入れられます。

水泳バランスおよびダイビングバランスの調整
・水泳速度が約27%上昇しました。
・水中へ潜るときの速度が約20%上昇しました。
・息継ぎスピードが約10%上昇しました。9秒で完全回復できるようになりました。
・最大潜水時間が約33%上昇しました。約20秒間、潜水できるようになりました。

武器衝撃音の改善
・銃弾が衝突するオブジェクトによって効果音が改善されました。

カスタムマッチ

PUBG公式パートナー限定で活用可能なゾンビモードのプリセットにおいて、新しい機能がアップデートされました。

ラウンド要素の追加
・War mode / War mode:Conquestにて、ラウンドプレイが行えるようになりました。
・このマッチでは2ラウンドに及ぶ戦いが行われ、3プレイヤー中上位2プレイヤー、または5プレイヤー中上位3プレイヤーが毎回異なるバトルグラウンズにてプレイ、または位置を替えてプレイするという機能があります。
・地上リスポーン機能がアップデートされた前回のパッチも使用可能です。

指揮官機能の追加
・ロビーで小隊の最初のスロットに位置するプレイヤーが小隊リーダー(指揮官)とみなされ、指揮官の位置情報、ピン情報がすべての小隊メンバーに共有されます。
・指揮官は以下の特殊な機能を使用し、仲間の小隊を助けたり、敵の小隊を妨害をしたりすることができます。

指揮官の特殊機能

空襲要請
・ 指揮官は選択した場所にレッドゾーンをスポーンさせることができます。
武器投下要請
・指揮官は指定した場所に補給物資を要請することができます。
回復物資要請
・指揮官は指定した場所に回復物資を要請することができます。

サンドボックスモードの追加
自由にプレイすることが出来るモード「サンドボックスモード」が追加されます。本モードで使用できる機能は以下の通り。

サンドボックス機能
・無敵機能(PUBGパートナー)
・アイテムと車両を召喚
・飛行や補給物資召喚などの特別機能の操作権限

サンドボックスのオプションは「カスタムマッチ -> マッチ作成」からオン/オフを選択できます。

カスタムマッチ限定の特別アイテムを追加
カスタムマッチにおいてサンドボックス機能で使用可能な新しいアイテムを3種類追加しました。

アイテム3種一覧

ヘルメット修理キット
・使用中のヘルメットの耐久値を一定量回復します。
ベスト修理キット
・使用中のベストの耐久値を一定量回復します。
ブルーゾーン誘導機
・現在の位置を、次のセーフゾーン内に設定します。
・現在のセーフゾーンの外側にいる場合、次のセーフゾーンを可能な限りプレイヤーの近くに設置することができます。

HUD非表示機能を追加
・カスタムマッチで一般モードを作成する場合、「マッチ設定 -> ルールタブ -> UIオプション」全ての参加プレイヤーのUIを変更及び調整することができます。
・UIモードにはプリセットが提供されています。
・全てON/全てOFF/ハードコア/現実的/位置情報無し/バトルロイヤル情報無し/マニュアル
・UIの個別設定は「マニュアル」から行えます。
・クロスヘアー初期設定/マップ/プレイヤー位置/プレイヤー情報/チームメイト情報/チームメイトの頭上にID表示/ブルーゾーン終了時間/距離とお知らせメッセージ/キル数ログ/生存者数/コンパス

武器マスタリー

武器のフィルタリング機能を追加
・武器マスタリー画面にて、武器ナビゲーションフィルターを使用することによって武器の並びを変更できるようになりました。
・武器の並び替え機能追加
基本設定(アルファベット順)/レベル順/ダメージ量順

スキン&アイテム

下記アイテムがアップデート#5.2がライブサーバーに適用後、ゲーム内ショップにて販売開始されます。

アイテム一覧

・BattleStat武器(MK47)
・BP BattleStat武器2種(MP5KとQBZ)
・Madsyベルト1種、シューズ1種
・Twitch Broadcaster Royale items15種
・新しい無料クレート
・17種の武器スキンが獲得できるヴェネツィアクレート

11月27日(水)まではゲーム内ショップから直接BPを消費して購入可能です。11月28日(木)以降は、ランダムクレートを通してのみクレートを獲得できます。

その他、不具合修正等は公式ページにて確認することができます。



マイマガキャンペーン

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る