メディア個別 靴収納のポイントとDIYアイデア集。おすすめの靴収納グッズも紹介 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/09/17

靴収納のポイントとDIYアイデア集。おすすめの靴収納グッズも紹介

普段からさまざまな種類の靴を履く人の場合、それだけ収納スペースも必要になります。家族の人数が多ければ多いほど、整理整頓も大変ですよね。今回は靴を収納するポイントとDIYアイデア、さらに便利な靴収納グッズもご紹介します!

靴を収納するときのポイントは?



靴を収納する際に、ちょっとしたスペースの活用や自分なりの工夫をすることで、きれいにすっきり整理できます。収納が苦手な人でも、簡単に試せる収納術を紹介していくので、ぜひチェックしてくださいね♪

下駄箱の狭いスペースをうまく活用することで、より多くの靴をきれいに収納できます。

たとえば〔ダイソー〕の《シューズラック》を利用すれば、片足分の幅だけで靴を1足収納することが可能です。必要なときにさっと取り出せる実用性もあるため、使い勝手がバツグンのアイテムでもありますよ◎

ほかにも、下駄箱の棚に突っ張り棒を取り付ければ、ヒールの靴を引っかけることもでき、収納スペースも2倍に広がります。

このように狭いスペースをうまく活用するだけで、収納力アップが叶えられるでしょう♡

あえて「靴をそのまま見せる」という収納方法もあります。たとえば「アイアンシェルフ」とよばれる棚に靴を飾るようにのせれば、すっきりとした印象を与えられるでしょう。

古材風棚板を使用しているようなアイアンシェルフを選べば、生活感を感じさせないおしゃれなインテリアにもなりますよ♪

ほかにも、近年人気を集めている「ラダー」を利用することで、ディスプレー風の収納が可能です。壁に立てかけるだけの省スペースで、10〜15足ほどの靴をおしゃれに収納できますよ♡

靴の収納をDIYしよう



身近にあるものを利用して、靴の収納アイテムをDIYしてみてはいかがでしょうか。

便利な収納アイテムをつくってしまえば節約にもつながり、なによりも愛着が湧きそうです♪ 靴を収納するのが楽しくなってしまう、なんてこともあるかもしれません。

「ディアウォール」とは、壁や床、天井を大切にしながら、自由自在にDIYを楽しめるアイテムの一つです。

ディアウォールを使って玄関の限られたスペースに靴収納棚をつくることで、よりたくさんの靴をきれいに収納できますよ♡

壁や床を傷つけることがないので、賃貸に住んでいる人も安心です。

玄関のスペースに合わせてスリムな棚をつくれば、靴以外にも自宅のカギや靴ベラといった小物類も一緒に収納できるでしょう。

ワインの木箱やりんごなどのフルーツが入っていた木箱を積み重ねるだけでも、ビンテージ風の靴収納棚をつくれます。もともとついている傷や汚れが、レトロでおしゃれな雰囲気を醸し出してくれるでしょう♡

木箱は、サイズが異なるものや、厚みが薄いものもあるので、靴収納に向いているかきちんと確認することも忘れないようにしましょう。

費用を抑えて頑丈な靴収納をDIYしたい人におすすめなのが「レンガ」を利用した収納棚です。必要な材料は、少し幅のある長めの板材と、4~6個ほどのレンガを用意するだけで、簡単につくれます。

まずは玄関の空いているスペースの両端にレンガを2個並べて、板材をのせていきましょう。同様にレンガと板材を重ねれば、靴を収納するスペースのできあがりです♡

ある程度の強度は保たれているので、少し力を加えたくらいでは簡単には壊れませんよ。ぜひ試してみてくださいね。

おしゃれに見える収納をDIYしたい人には「ワイヤー」を使ったディスプレー風の収納がおすすめです。

おもに100円ショップなどで手軽に手に入る「ワイヤーネット」を壁にいくつか張り「ワイヤーラック」を引っかけます。

このワイヤーラックに靴を並べるだけで、ハイセンスな壁面収納が可能ですよ♡ まるでお店に飾られているかのような、おしゃれな雰囲気を出せるでしょう。

「履き終わった後にのせるだけ」と実用性も兼ね備えているので、機能性と斬新さを求めている人にぴったりです♪

おすすめの靴収納グッズ



「DIYするのはどうしても苦手......」という人には手軽に購入できる、おすすめの靴収納グッズを紹介します。

どれも収納力やデザイン性、コンパクトさを重視したものばかりですよ。ぜひ活用していきましょう!

下駄箱の収納スペースが少なく、玄関も狭いという人におすすめのアイテムが〔ニトリ〕の《シューズラック ヘイス》です。

このシューズラックを使えば、玄関が狭くても収納スペースを確保できます。メンズシューズは最大で8足、レディースシューズなら最大で12足も収納できる優れものです。

デザイン性にもこだわっており、玄関に一つ置けばおしゃれな雰囲気を演出できます♡

「足のサイズが大きいため、下駄箱に靴がおさまらない」という人も、このシューズラックを利用することで、すっきりと収納できるでしょう!

〔ニトリ〕《シューズラック ヘイス》

無駄なスペースを有効活用したい人にぴったりなのが〔IKEA〕の《ステル》です。

なにより奥行きが17cmというスリムなデザインと、場所をとらずに靴を収納できる点が魅力といえます♡ 扉で収納している靴を目隠しできるため、玄関がすっきり見えるのもうれしいポイントです。

内側は通気性を意識して適度なゆとりを持ってつくられています。靴を長期間きれいに保管可能です。

前部に脚がついているため、幅木を気にすることなく壁に設置できるのも便利ですね♪

〔IKEA〕《STÄLL ステル》

長期保管用の靴収納ボックス、ケース



冬用のブーツや夏のサンダルなど、特定のシーズンでしか履かない靴は、長期間保管しておく必要がありますよね。

そんなときにぴったりのアイテムをご紹介します!

100均などで手軽に購入できる「クリアボックス」を利用すると、1足ごとにすっきりと収納できます。ふた付きのクリアボックスにしまえば、長期間汚れることなく保管することも可能です。

「いざ履こう! 」と思ったときも、どんな靴が収納されているか一目でわかりますよ。探す手間や時間を省けるでしょう。

クリアボックスの色をそろえると、統一感が増します◎ 箱の表面に靴の種類を書いたラベルや貼っておけば、視認性もばっちりです。

かわいさとおしゃれさを重視したい人には、100均の「ペーパーボックス」がおすすめです♡

最近は、さまざまなデザインのペーパーボックスが販売されており、組み立て式のものも多くそろっています。そのため、期間限定で使える靴を出したときは、不要なペーパーボックスを折りたたんでしまっておけるので、場所をとることもありません◎

長期間保管するからこそ、見た目もかわいくておしゃれなボックスを選びたいですよね。お部屋の雰囲気に合わせて、お好みのペーパーボックスを探してはいかがでしょうか。

収納グッズを使って靴をスッキリさせよう



なにかと増えてしまいがちな靴ですが、生活感を出さずに収納したいものですよね。

便利な収納グッズを使ったり、ディアウォールなどでDIYしたりすれば、コストを抑えて収納力UPが叶えられるでしょう。便利な靴の収納術を身につけて、玄関をすっきり片付けてはいかがでしょうか。

関連記事


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る