メディア個別 Androidでホーム画面のアプリを整理する方法 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2018/02/14

Androidでホーム画面のアプリを整理する方法

image
こんにちは、ライターの佐藤です。

スマホを手に入れてから、SNSやゲームなどのアプリをたくさんインストールしていませんか? インストールされたアプリは画面に自動的に配置されます。そのまま放置した状態でアプリをインストールし続けると、画面がアプリのアイコンで散らかってきますよね。その状態でスマホを利用していると、アプリがどこにあるのかわからなくなったりして、利用したいアプリをすぐに使うことができなくなってしまいます。そこで、スマホをより便利に使うために、スマホ初心者でも簡単に画面を整理できる方法をご紹介します。今回はAndroidの場合を前提に手順を解説します。

アプリをフォルダに入れて整理整頓!

ホーム画面に散らかってしまったアプリのアイコン。ほかの画面にもアプリのアイコンがあるので利用するのは大変です。その場合は、フォルダを作って整理すれば、ひとつの画面から多くのアプリにアクセスできて楽になりますよ。

image image

操作方法ですが、まずアプリのアイコンを長押しすると移動できる状態になります。そのままアイコンとアイコンを重ねるとフォルダに作られて格納され、ひとつのアイコンとして表示されます。

image image

この作られたフォルダをタップすれば、格納されているアプリが表示されます。フォルダ名も変更できるので、わかりやすい名前にしておくことで便利になります。もっとも簡単な手順でできる整理術ですので、画面にアイコンが散らかっている場合は、フォルダを利用してアイコンを整理してみましょう。

一目でわかるようアプリのアイコンをラベルに!

アプリをフォルダに入れておけば、散らかっている画面を整理整頓できますが、いざアプリを使うというときに、フォルダ名を確認することになるのでサクッとアプリを起動できません。それでは、どうすればもっとアプリを探しやすくできるのかを考えてみました。
ここでご紹介する方法は、アプリのアイコンが重要となってきます。今回整理するアイコンはSNSを代表するアプリ「Twitter」や「Facebook」。カメラアプリでは『インスタ映え』などで人気の「Instagram」のアプリをフォルダに入れてもわかりやすいように整理してみます。

image

Twitter、Facebook、Instagram、そして「SHカメラ」のアイコンを2つのフォルダ「SNS」と「カメラ」に分けて整理します。SNSフォルダにはTwitterとFacebook、カメラフォルダにはInstagramとSHカメラのアイコンを格納します。

image

フォルダに格納するとアプリアイコンが見えますよね。これをうまく利用します。ここに表示されているアイコンを一目見ればどんなアプリが入っているのかわかるようにするのがポイントです。

image

少々大変ですが、このような方法で画面の整理整頓を行い、それぞれのフォルダの顔となるアプリのアイコンを前面に出すことで、これまでよりアプリが利用しやすくなります。
Twitter
Android iOS
Facebook
Android iOS
Instagram
Android iOS
次のページ ウイジェットを利用していないなら削除するのもあり!

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る