メディア個別 東京都心の景色を満喫しよう!行くべきスポット5つをご紹介♪ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/09/13

東京都心の景色を満喫しよう!行くべきスポット5つをご紹介♪

東京の景色を眺めようと思ったら、展望台などの高い場所に行くのが1番! 東京の景色といえば、やはりひしめき合う高層ビル群や車が行き交う車道ですよね。夜になれば、都心の風景はよりいっそう趣を増します♪ 今回は、そんな都心の景観を楽しめる王道のスポットから、あまり知られていないような場所まで紹介していきますよ。

東京のランドマークといえば「東京タワー」♪



昭和33年に開業して以来、東京のランドマークタワーとして半世紀以上も君臨し続けている東京タワー。東京タワーには、特別展望台(250m)と大展望台(150m)の2つがあり、それぞれから東京の景色を楽しむことができます! また季節によってさまざまな色合いにライトアップされるので、タワーを外からも楽しむことができるのも魅力の1つですよ。

東京タワーからは明るい時間で天気が良ければ、遠くに富士山を見渡すことができます♪ さらに夜には東京のオフィス街や都心を走る車の輝きを楽しむことができます。

東京タワーの詳細はこちら

●施設名 東京タワー
●住所 東京都港区芝公園4-2-8

天高くそびえ立つ「東京スカイツリー」



全長634mの東京スカイツリーは、なんと言ってもその高さが特徴! 展望デッキ(350m)と展望回廊(450m)からは東京都心のみならず東京一円の景色を眺めることができ、その風景に感動すること間違いなしですよ。とくに展望回廊は、夜には淡い青で室内が彩られ、雰囲気とともに景色を楽しむには抜群のスポットです♪

天気のいい日には、果てしなくどこまでも景色が見渡せるようです。夜景ももちろんきれい! 下に見える街は小さくてなんだかおもちゃの世界をのぞいているような気分になりますよ。

東京スカイツリーの詳細はこちら

●施設名 東京スカイツリー
●住所 東京都墨田区押上1-1-2

日本最大級の観覧車「ダイヤと花の大観覧車」



葛西臨海公園にそびえ立つ大観覧車、「ダイヤと花の大観覧車」。観覧車内からは東京の景色のみならず、ディズニーランドや、羽田空港から離発着する飛行機の姿を眺めることもできます! そんな外の夜景はもちろんですが、観覧車全体がライトアップされ、季節によってその内容も変わるので、外観も余すことなく楽しめますよ。

●施設名 ダイヤと花の大観覧車
●住所 東京都江戸川区臨海町6-2葛西臨海公園内

意外と知られていない? 「東京都庁 展望台」



都庁の地上45階、高さ202mに位置する展望台は東京都心の景色を一望できるスポット♪ この展望台の1番の特徴は無料で東京の景色を堪能できるところです。展望台は北と南に分かれていて、北側からは東京スカイツリーが、南側からは東京タワーを見ることができますよ!

東京都庁の詳細はこちら

●施設名 東京都庁舎展望室
●住所 〒160-0023  東京都新宿区西新宿2-8-1

夜景がオススメ! 「世界貿易センタービル展望台」 



オススメの穴場展望台が、世界貿易センター内にある「展望台 シーサイドトップ」! 東京タワーはもちろん、東京湾やお台場などの東京の主なランドマークを一望できるんです♪ 1周は200mで、各方角にはシートやソファーが設置されていて、ゆっくり景色を楽しめます。 

●施設名 展望台 シーサイドトップ
●住所 東京都港区浜松町2-4-1

東京の美しい景色を堪能しよう!



東京の景色を楽しめる王道スポットから穴場的なスポットまで紹介してきました。晴れた日の東京の景色ももちろん美しいですが、夜になると景色の雰囲気が一変しますよ♪

高いところから眺めるとさらに東京という街が魅力的に見えるので、ぜひこの記事を参考に足を運んで見てくださいね。

楽天トラベルで周辺の宿を探す

関連記事


mm_appreview_1

マイマガジン6周年キャンペーン

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る