メディア個別 【第3回】川島ofレジェンド 連載インタビュー 「川島ofレジェンド ゴールドランクへの道」 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/06/25

【第3回】川島ofレジェンド 連載インタビュー 「川島ofレジェンド ゴールドランクへの道」

2月5日からスタートした、お笑い芸人はんにゃの川島ofレジェンド(以下、川島さん)による「元はんにゃ川島のeスポーツ芸人生活」。その内容は1年間をかけて、人気MOBAゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」内で芸能人最高位となるゴールドランクに挑戦するという難易度の高い挑戦です。

企画開始から4か月がたった今、川島さんは何を思うのか。第3回となる今回は、プレイ中意識しているポイント、厳しい現状などを語っていただきました。

5月中の目標「シルバー到達」は未達成

―インタビューも3回目を迎えました。前回立てた目標を振り返っていかがでしょうか

川島:ランクは、シルバー4を目標にしていたんですが、この1か月でむしろ下がってしまいました。今ブロンズ4のぎりぎりで耐えています(笑)。ブロンズ4からアイアンに降格した訳ではないんですけど、内部レートはかなり下がっているみたいで、勝っても+17LP程とかなり厳しい状態です・・・。

※6月9日現在、ブロンズ4 100LPとゴールドまで道のりは遠い

 
―その他にも「10分70CS」「レーンで相手に有利を取る」という目標を立てていました。

川島:CSに関しては、eyes先生(※LJLキャスター)のご指導もあって、トレーニングモードでの練習(第2回インタビュー参照)でようやく10分72CSまで到達できました。10分で60CSから70CSがシルバー到達の目安ということなので、ここからは実戦で練習の成果を出していけたらいいですよね。

レーン戦は、感覚ですが4割くらいは勝てるようになってきましたね。この1か月でメインチャンピオンをジグスに切り替えたんですが、それからは対面と互角に戦えてきている感覚があります。ただ、ジグスのカッコいいスキンが欲しくて「バトルボスジグス」を買ってみたら、翌日からそのスキンの半額セールが始まっていて(笑)。自分と相性がいいのか、悪いのか、どっちなんでしょうね。

メインチャンピオンはアニーからジグスに

―前回取材では”アニー川島”ということでしたが、最近はどんなチャンピオンでプレイをされていますか?

川島:最近はジグスにはまっていて、ほとんどジグス一本でプレイしています。これまでにアニー、タロンと触ってきた中で、ジグスが1番使いやすかったんですよね。こんなに自分に合ったチャンピオンがいるのかと驚きました。BANされることもほとんどないのでそれも嬉しいですね。
アニーも最近のパッチでバフが入って強くなったとは聞いたんですけど、それでもアニーは今の自分には難しいのかな。もちろん完全にアニーを捨てるというわけではないんですけど、とりあえずジグス一本に絞って練習して、ランクを上げていきたいなと思っています。

メインチャンピオンを変えたことで、今まで苦手だったダイアナ・フィズにも対応できるようになってきましたし、臨機応変に切り替えるっていうのもアリですよね。


※1か月間でのジグスのプレイ試合数は90試合以上にのぼる

―ランクを上げるために、最近のプレイ中意識されているポイントはどこでしょうか

川島:ここのところ、ずっとブロンズ4の0LP付近で止まっていて・・・。できれば2~3週間後にはブロンズ3、もっといえばブロンズ2くらいには到達出来たらいいんですけど、中々上手くはいかないですよね。

前回取材の時は「とにかくCS」という意識だけだったんですけど、この1か月で「JGの位置」を考えたプレイを意識するようにしています。例えば、試合開始3分くらいに起こるスカトルファイトにはなるべく寄ってあげると、味方JGから「こいつ分かってるな」的な雰囲気を感じるんですよね(笑)。CSだけに一生懸命になりすぎていると、こういう動きは出来ないので、ある程度そこのバランスを考えてやっています。タロンをやっていた時に、マップを常に見ていないと動けないので意識し続けていたんですけど、それが別のところでも役に立っている感じなのかなと。

後は自分でJGをやってみて、JG側からどういう風なプレイをして欲しいか掴めるとやりやすくなるんですかね。ただこの考え方だと、やりたいことがどんどん増えて行っちゃうのが悩みの種なんです・・・。

ゴールド到達へ向けて「手ごたえはある」

―ブロンズ4からゴールドはかなり遠い道のり。勝率60%ペースでも250試合前後プレイする必要があります。

川島:逆算するとそんな数字が出るんですね、正直かなりキツイな・・・。
ただ、この企画が始まってからもう500試合以上はプレイしているので、試合数に関しては全然苦にならないと思います。本当にキツイのは勝率60%という部分ですよね・・・。勝率60%は厳しいにしても、50%以上で1000試合とか?とにかく、試合数をこなして少しずつ上がっていくしかないと思ってます。

ランクを上げるにあたって勝率を改善していかないといけないんですけど、その点に関しては最近は前と比べて「ボコボコにされる」ということが減ってきているんですよね。味方に迷惑をかけることが少なくなってきたというか、もちろんジグスを使った時限定ですけどね(笑)。

あとは、LoLって頭を使う上に試合時間がかなり長くて、1試合40分を超えることもあるので結構疲れちゃうんです。疲れた状態でランクを回し続けていいものなのかっていうのもこのゲームの難しい所ですよね。最近はランクは深夜2時までっていうマイルールを作ってプレイしているんですよ(笑)。
 

6月の目標は「ブロンズ2」到達に

―次回取材までの約1か月間で到達しておきたい目標は何になるでしょうか?

川島:うーん・・・。「シルバー到達!」と言いたいところなんですが、ここは一旦冷静に目標を考えますね。もちろん、上手くいってもっと上に行っていれば嬉しいんですけど、次回取材までにブロンズ2には絶対に到達します!ある程度難しさも分かってきた中で、ここまでは必ずいっておきたいという目標ですね。

CSに関しては、今のところトレーニングモードで72CSが最高記録なので、トレーニングモードで「10分80CS」を目指したいと思います。80CSというと、CSの面ではゴールド級だと聞いたのでとりあえずここには到達しておきたいです。実戦での目標は55CSくらいにしておきます。普段の感覚として60CS取れる時はレーンでめちゃくちゃ勝っている時なので、ちょっと目標としては低めですけどここはリアルな目標ということで!後は、実際にJGをプレイしてみて、大まかなJGの動きを覚えるということですね。JGだけは唯一全くできないロールで、どこでもオプションで当たっちゃうとドッヂする必要があるので・・・。

6月は「ブロンズ2到達」「10分80CS(実戦55CS)」「JGの動きを覚える」という3つの目標で行きたいと思います!

―最後にひとことお願いします。

川島:今月はジグスと出会って、こんなにも楽しいチャンピオンがいるのかと、とてもワクワクさせられました。150体くらいチャンピオンがいる中で自分に合ったチャンピオンを見つけていくのも、このゲームの大きな魅力だなと思いますね。LoLというゲームはとても面白いですのでね、ぜひ皆さんも僕と一緒にプレイして、そして僕を勝たせてください(笑)。
最後になるんですけど、僕元々はFPSばっかりやってたので、VALORANTがめちゃくちゃ気になってるんですよ!VALORANTは1日1時間までに何とかセーブして、誘惑に負けないように頑張ります!

関連リンク
川島ofレジェンド Twitter
https://twitter.com/IPPOKAWASHIMA
公式YouTube チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC8qADJDpHNsu0FczeF3hyZg


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る