メディア個別 おでかけ先で突然の雨。傘がなくて困ったときの対処方法をご紹介! | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/10/17

おでかけ先で突然の雨。傘がなくて困ったときの対処方法をご紹介!

おでかけ中にハプニングはつきもの。突然天気が崩れてしまって傘がないことってよくありますよね。「雨宿りしようにも、長く雨が降りそう……」、そんなときの対処方法を合わせて5つ、ご紹介します。ぜひおでかけの際の参考にしてくださいね。

傘の代わりになるもの1. 「新聞紙」で頭をカバーする



まずは傘の代わりになるものからご紹介。

新聞紙が手元にあるなら、顔に当たる雨を一時的に遮ってみてはいかがでしょうか。紙なので水は浸透してしまいますが、そのままシャワーのように頭上から降り注ぐことはありません。歩くのに少し耐えしのぐことができますよ。

傘の代わりになるもの2. 「ゴミ袋」で簡易レインコートを作る



キャンプなどで手元にゴミ袋がある場合は、穴を空けて被るとレインコートになります。45L程度の大きさであれば、女性の上半身がスッポリと入ります。

傘の代わりになるもの3. でかける際に「帽子」をかぶる



つば付きの帽子をかぶっていれば、目元にかかる雨を少しカバーすることができます。折り畳み傘を持ち歩くのが億劫な人にとくにおすすめです。遠出する際は、つば付きの帽子をかぶっておでかけすると、ちょっと安心ですよ。

傘を手に入れる方法1. 宿泊先で借りられないか尋ねる



続いて、傘を手に入れる方法をご紹介。

まずは、傘を近場でレンタルしていないか、確認してみましょう。最近は携帯アプリを用いた傘のシェアサービスや、宿での貸し出しが増えてきました。買うより安く済むので、出費も減らせてうれしいですよね。

傘を手に入れる方法2. コンビニで買う



もし購入を考えるなら、とくに頼りになるのは、全国各地にあるコンビニエンスストア。比較的お手頃な価格のビニール傘や折り畳み傘が売られていますよ。

【その他の方法】タクシーを呼ぶ



最後に、それ以外の雨を避ける方法をご紹介。

もし屋根のある施設へ移動するだけなら、タクシーを利用するのもひとつの手段。旅行先なら、宿泊先や観光案内所などでお願いして、タクシーを呼んでもらってみてはいかがでしょうか。

突然雨が降っても気にせずおでかけを楽しもう!



雨で落ち込んでいたら、せっかくのおでかけももったいないですよね♪ もし雨で体が濡れてしまったら、タオルで拭いたりシャワーで温まったりして、風邪だけ引かないよう注意すれば問題なし。気持ちを切り替えて、楽しい時間を過ごしてくださいね!

宿泊や国内ツアーの予約は〔楽天トラベル〕をチェック!

関連記事


マイマガキャンペーン

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る