メディア個別 Apex Legends シーズン3新情報 「ランクリーグ シリーズ2」の開催が決定 詳細まとめ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/09/25

Apex Legends シーズン3新情報 「ランクリーグ シリーズ2」の開催が決定 詳細まとめ

人気バトルロイヤルシューター「Apex Legends」のシーズン3で、ランク制マッチモード「ランクリーグ シリーズ2」が開催することが発表されました。

「ランクリーグ シリーズ2」概要

ランクのソフトリセット
シリーズ2の開始時に全プレイヤーのランクに対してソフトリセットが行われます。ソフトリセットでは、全プレイヤーが前シリーズで所属したティアから1.5段階降格となります。

したがって、シリーズ1をゴールドIIで終了したプレイヤーはシルバーIVに、プラチナIVのプレイヤーはシルバーIIに移動、ApexプレデターはプラチナIIからシリーズ2をスタートすることとなります。

スコア獲得
システム全体のポイントが一律で10倍となります。また、それに伴いマッチ参戦に必要なRPにも微調整が加わります。

マッチ参戦所要ランクポイント
ランクマッチでは1戦ごとに、ティアに応じて以下のランクポイント(RP)を消費します。

ブロンズマッチ:今後もRP消費無し
シルバーマッチ:12RP
ゴールドマッチ:24RP
プラチナマッチ:36RP
ダイアモンドマッチ:48RP
Apexプレデターマッチ:60RP

キル、アシストと倍率
キル数のスコアにアシストの項目が追加されます。アシストの定義は、ノックダウンの5秒前までにそのプレイヤーへダメージを与えることです。当該プレイヤーが復活すると、アシストの記録は消失します。

また、アシストはキルを達成したプレイヤーのチームメイトにしか記録されません。1人のプレイヤーが、同じ敵からキルとアシストを獲得することはできません。

キルとアシストの合計スコア上限は1マッチあたり5ポイントですが、ここに順位倍率が適用されることとなります。

APEXプレデターのランク内序列
シリーズ2からApexプレデターに入ったプレイヤーは、自身の獲得RPだけでなく全世界のプレイヤー間における順位も把握できるようになります。これらの順位は機種ごとに区分されているため、PlayStation、Xbox、PCでそれぞれ世界1位のプレイヤーが生まれることになります。

報酬

Earn your rank and enjoy the spoils of battle with all-new Ranked rewards including badges, weapon charms and skydive trails.

Secure your rank before Series 1 ends. pic.twitter.com/nhcsBzFZGg

— Apex Legends (@PlayApex) September 15, 2019


シリーズ1でのランク成績に応じた報酬が間もなく配付されます。シリーズ2が始まるとランクがリセットされ、報酬アイテムを獲得したことを伝える通知がログイン時に届きます。この際、全プレイヤーを対象に自分の最高到達レベルを表すバッジが贈られることとなります。

また、ゴールド以上のプレイヤーは最高到達レベルに応じて限定のガンチャームを獲得できます。

最後に、ダイアモンドとApexプレデターのプレイヤーは最高到達ランクに応じてオリジナルのダイブモーションを入手することができます。

ペナルティ
ランクマッチのシリーズ2から離脱ペナルティが実装されます。チームメイトを見捨ててマッチを抜けた場合、通常マッチとランクマッチ双方のマッチメイク時にペナルティが課されることになります。

本作のペナルティでは、ランクマッチを放棄した頻度が多いほど、マッチ参戦の所要時間が増加していく仕組みを採用。ここでいう放棄はマッチが終了する前に戦闘を去る行為を指し、キャラクター画面からの退出や生存時の退出、さらにはチームメイトにリスポーンされる可能性がある状態での退出も含みます。

ペナルティ期間は最も短いもので5分、放棄を繰り返すことで最大1週間まで延長されていきます。

敗北免除
プレイヤーは仲間が戦闘を離れたり、制御できない技術的な問題が発生した場合、ペナルティを受けることはない「敗北免除」が適用されます。

公式ページ「エーペックスレジェンズ」ランクリーグ シリーズ2


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る