メディア個別 【保存版】ディズニーホテルのメリットって?目的に合わせてホテルを選び方を徹底解説♪ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/11/04

【保存版】ディズニーホテルのメリットって?目的に合わせてホテルを選び方を徹底解説♪

夢と魔法の王国〔東京ディズニーランド〕、そして冒険とイマジネーションの海〔東京ディズニーシー〕。いつ行ってもワクワクしますよね! 1日楽しんだあとに帰路につくのはなんだか寂しいもの。帰りながら「あ〜いつかはディズニーホテルに泊まりたい!」なんて思っちゃいますよね。今回はディズニーホテル、オフィシャルホテル、パートナーホテル、グッドネイバーホテルから「ディズニーホテル」に着目してご紹介! ぜひチェックしてくださいね。

なんでディズニーホテルがいいの?

ディズニーランドホテル ファンタジアコート


今回「ディズニーホテル」に着目してご紹介するのにも理由があります。なんとディズニーホテルは宿泊特典がたくさんあるんです! 少し細かくご紹介していきましょう。

まずは「ハッピー15エントリー」というサービス。

こちらはディズニーホテル宿泊者限定で、開演時間の15分前から対象エリアへの入場が可能になるうれしい特典なんです! 対象アトラクションを利用できるのはもちろん、ファストパスの取得や、対象ショップを利用することができます。

〔ディズニーアンバサダーホテル〕から出ている「ディズニーリゾートクルーザー」


続いてのサービスはパークまでのアクセスに関して。〔ディズニーアンバサダーホテル〕や〔東京ディズニーセレブレーションホテル〕など、パークから少し離れた場所にあるホテルからは無料のシャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」「ウィッシュ&ディスカバー・シャトル」がそれぞれ出ています。

ホテルからパーク、パークからホテルと直通なのもうれしいですよね! またディズニーならではのステキなデザインなので、移動のときからワクワクしちゃいます♪

続いてはパーク入園に欠かせないチケットに関する特典。宿泊ゲストを対象に初日から両パークに入園、さらには自由に行き来をすることができる《マルチデーパスポート・スペシャル》を購入することができちゃうんです! 「初日からどっちのパークも楽しみたい!」なんて欲張りさんにはうれしい特典ですよ。

この他のチケットも、ホテルの中で購入できるのは助かりますよね。

〔東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ〕 ヴェネツィア・サイド


続いての特典はパーク入園保証! 人気テーマパークということで、長期休暇時期や新アトラクションオープン日、人気アトラクションのクローズ日と混雑する日も多い東京ディズニーリゾート。

あまりの混雑に「入園制限」がかかってしまうことがあるのですが、ディズニーホテルに泊まっていれば大丈夫! 確実にパークに入園することができます。これは安心ですよね。

このほかにも宿泊者のみ購入可能な限定グッズがあったり、ディズニーキャラクターのルームアメニティー、「ディズニーチャンネル」が無料で視聴できるなどたくさんの特典を受けることができます。

これはディズニーホテルに泊まりたくなりますよね……! ということで、ここからはそれぞれのホテルの特徴を見ていきましょう。

ディズニーキャラクターに会える!? 〔ディズニーアンバサダーホテル〕



まずご紹介するのは〔ディズニーアンバサダーホテル〕。ハリウッド黄金期であった1930年代のアメリカがテーマになっているホテルなんだとか! アールデコ・スタイルで統一された外観やインテリアが特徴です。

注意点として両パークから少し距離がある位置にあります。でも無料シャトルバスが利用できるのでご安心ください!

スタンダートフロア チップとデールルーム


〔ディズニーアンバサダーホテル〕にはスタンダードなお部屋のほかに、キャラクターをテーマにした客室が6種類! スタンダードフロアにはドナルドダック、チップとデール、スティッチ(2種)が、アンバサダーフロアにはミッキー、ミニーの客室があるんです。

シェフ・ミッキー店内。宿泊するなら朝食が狙い目です……!


そして一番の特徴といってもいいのが〔シェフ・ミッキー〕というレストラン。なんとディズニーの仲間たちがテーブルに遊びに来てくれるんです! 「パーク内では人が多すぎて写真諦めちゃった……」なんて方もここに来れば、ゆっくり写真を撮ったり、サインをもらったりできますよ。

ランチ、ディナータイムは宿泊者以外でも利用できますが、ブレックファストでの利用は〔ディズニーアンバサダーホテル〕での宿泊者限定なんです! ディズニーの仲間たちと会えるということで、なかなか予約の取れない〔シェフ・ミッキー〕。これは朝食という特典を利用しない手はありませんよ♪

ディズニー アンバサダーホテル

パーク直通! 〔東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ〕



続いてご紹介するのは〔東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ〕。イタリアンクラシックをコンセプトにしたホテルで、上品で大人な空間をゆったりと楽しむことができます。



〔東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ〕の客室は「トスカーナ・サイド」「ヴェネツィア・サイド」「ポルト・パラディーゾ・サイド」と、それぞれ趣の異なる3つのサイドに分かれています。お部屋によってはポルト・パラディーゾの広場や街並みが見える「ピアッツァビュー」、ポルト・パラディーゾの港全景を見ることができる「ハーバービュー」になっています。

こちらのお部屋の窓から見えるのは〔東京ディズニーシー〕にあるプロメテウス火山。かなり近く見えるのですが、それもそのはず!

〔東京ディズニーシー〕園内からみた〔東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ〕


なんと〔東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ〕は〔東京ディズニーシー〕と一体型ホテルなんです! お部屋によってはショーや花火をお部屋から見ることができちゃいます。

1日たっぷり遊んだら、楽しかった余韻をそのままに直接ホテルへ。お部屋でパークを眺めながらその日の冒険の思い出話を……なんてぜいたくなこともできますよ♪

東京ディズニーシー ホテルミラコスタ

ディズニー映画の世界に入り込める! 〔東京ディズニーランドホテル〕



続いてご紹介するのは〔東京ディズニーランドホテル〕。ディズニーリゾートラインの駅舎をはさんで、〔東京ディズニーランド〕の真正面にあるホテルです。〔東京ディズニーランド〕まで徒歩1分と、もっとも〔東京ディズニーランド〕に近いホテルになります。

ふしぎの国のアリスルーム


〔東京ディズニーランドホテル〕の特徴といえばなんといってもこのお部屋! スタンダードなお部屋のほかに、キャラクターのお部屋があるんです。

ディズニー映画のファンタジーな世界観をそのままお部屋に落とし込んだインテリアがステキですよね。

美女と野獣ルーム


スタンダードにはティンカーベル、ふしぎの国のアリス、美女と野獣、シンデレラのお部屋が、コンシェルジュにもシンデレラのお部屋があります。

〔東京ディズニーランドホテル〕のキャラクターのお部屋は、映画の世界に入り込んで物語の登場人物になったような気分になれますよ!

東京ディズニーランドホテル

手軽に楽しめる〔東京ディズニーセレブレーションホテル〕

左がウィッシュ、右がディスカバー


最後にご紹介するのは〔東京ディズニーセレブレーションホテル〕。こちらのホテルは「バリュータイプ」というホテル。

これまでにご紹介した3つのホテルは「デラックスタイプ」で、「デラックスタイプ」に比べて「バリュータイプ」の〔東京ディズニーセレブレーションホテル〕は1番お手頃な価格で宿泊ができるんです。

値段に特化したホテルですが、受けられる特典は「デラックスタイプ」とほとんど変わりません。唯一受けられない特典は「宿泊者のみ購入可能な限定グッズ」のみなので、「パークの中でお金を使いたいから、ホテルの値段は抑えたいな……」という方にオススメです!

ただ「デラックスタイプ」に比べるとホテルからの景色やホテル自体の雰囲気を楽しむという感じではないので、シンプルに最小限に抑えたインテリアやサービスという印象です。

東京ディズニーセレブレーションホテル ウィッシュ ロビー


〔東京ディズニーセレブレーションホテル〕には「ウィッシュ」と「ディスカバー」の2つの棟からなっていて、それぞれのテーマに合ったロビー、中庭、お部屋となっています。

東京ディズニーセレブレーションホテル ウィッシュ


「バリュータイプ」といえど、お部屋の中もしっかりとディズニーデザインとなっています。「デラックスタイプ」と比べてしまうと少し控えめにも思えますが、とてもかわいらしいですよね!

また「バリュータイプ」ということで両パークから遠く、シャトルバスで約20分かかります。デメリットもありますが宿泊するには十分なサービスが整っているので、学生さん同士の宿泊や、パーク内で使うお金を増やしたいご家族などはチェックしてみてはいかがでしょうか。

東京ディズニーセレブレーションホテル

ホテルに悩んだら目的を決めよう!



今回はディズニーホテルをご紹介しました。それぞれのホテルに特徴があるので、目的に合わせてホテルを選んで見てはいかがでしょうか。

今回ご紹介したディズニーホテルのほかにも、東京ディズニーリゾート提携ホテルとして、合計21のホテルがあり、オフィシャルホテル、パートナーホテル、グッドネイバーホテルと3つのランクに分けられています。気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね!

楽天トラベルで周辺の宿を探す

関連記事


マイマガキャンペーン

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る