メディア個別 Amazon Prime Music(プライムミュージック)概要と使い方 Unlimitedとの違い | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/12/23

Amazon Prime Music(プライムミュージック)概要と使い方 Unlimitedとの違い

Amazonが提供する音楽配信サービスのひとつである『Amazon Prime Music』。世界中の約200万曲が聴き放題となるこのサービスについて紹介します。

料金や使い方はもちろん、どんなアーティストの曲が聴けるのか、また他サービスとの違いについても詳しく解説していきます。

Amazonが提供する代表的な音楽配信サービスに『Amazon Music Unlimited』というものがありますが、ここで説明するのは『Amazon Prime Music』。双方の違いは? どちらがお得か? ハッキリと分からない方はぜひ読んでみてください。

『Amazon Prime Music』とは

Amazonが提供する音楽配信サービスといえば、代表的なものは『Amazon Music Unlimited』。これはSpotifyやApple Musicと同じように、世界中のあらゆる音楽を楽しめるサービスです。一般にアーティストが「サブスク解禁!」などという際は、Amazonなら『Amazon Music Unlimited』での配信開始と捉えてよいでしょう。

では『Amazon Prime Music』とはなんなのでしょうか?

『Amazon Prime Music』の魅力はなんといっても、Amazonのプライム会員なら追加料金なしで利用できるというところ。今現在Amazonプライム会員であれば、PCブラウザやAmazon Music専用アプリからすぐに利用できます。

『Amazon Music Unlimited』と比べると配信曲数は少ないのですが、それでも「サブスクリプションサービスを楽しむ」ことにおいては十分な内容でしょう。

PR 「Amazon Prime Music」はこちら

料金体制

プライム会員の料金は、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)です。この値段で『Amazon Prime Music』のほかにも、Amazonショッピングでの配送特典や、Amazonプライム・ビデオ、Amazonプライムフォト、Prime Readingなどのデジタル特典を利用できます。

会員区分 年間プラン 月間プラン
プライム会員 4,900円

(月額換算:約408円)

500円

(年額換算:6,000円)

Prime Student 2,450円

(月額換算:約204円)

250円

(年額換算:3,000円)

※すべて税込金額です

なお、プライム会員の学割サービスである『Prime Student』は、半額の250円/月で通常のプライム会員とほとんど同等の特典が受けられます。これは大学生・短大生・大学院生・専門学生(高等専門学校含む)の方が対象。

もちろん、このPrime Studentなら『Amazon Prime Music』を利用するのも月250円。とてもお得な学割サービスです。

なお、プライム会員に加入せずに『Amazon Prime Music』のみ利用することはできません。

プライム会員が追加料金なしで使えるサービス
  • 「Prime Music」約200万曲の音楽が聴き放題
  • 「お急ぎ便」Amazon商品を早く届けてくれる
  • 「Amazonプライムデー」特大セールに参加できる
  • 「Amazonプライム・ビデオ」映画やドラマが見放題
  • 「Prime Reading」書籍が読み放題
  • 「プライムフォト」写真を無制限に保存できる
  • 「Amazonフレッシュ」新鮮な食材を届けてくれる
  • 「Amazonファミリー」ベビー用品が割引に
  • 「プライムペット」ペット用品が割引になる
  • 「プライム・ワードローブ」オンライン無料試着サービス

家族との共有は原則できない

Amazonプライムは会員の他に家族1人まで登録ができますが、家族会員が利用できる特典は配送に関する特典のみ。『Amazon Prime Music』は、家族との共有は原則できません。

プライム会員のアカウントを複数端末で共有することは不可能ではありませんが、ストリーミング再生は同時に1つの端末でしか行えません。つまり、同じアカウントを使って『Amazon Prime Music』を利用しても、ほかの誰かが音楽を聴いていたら他の人は聴くことができないというわけです。

さらに、端末毎にアカウントが付与されるわけではないので履歴やおすすめも共有されます。

聴ける曲やアーティスト

追加料金なしで利用できる『Amazon Prime Music』ですが、どんなアーティストや曲が聴けるのでしょうか。

人気のプレイリストやアルバム

ここでは、『Amazon Prime Music』で楽しめる楽曲やプレイリストをいくつか紹介します。どんな曲が聴けるのか、どんなアーティストが入っているのかの参考にしてください。

LiSA

LiSAが歌う、2020年に大流行したアニメの主題歌も聴くことができます。大人気のアニソンが聴けるのはうれしいですよね。

あいみょん

多大なる支持を得ているシンガーソングライター、あいみょん。

彼女のアルバムも配信されています。最新作だけでなく、過去作も配信されています。

米津玄師

もはや「国民的」と冠がつくほどの人気を得た米津玄師も入っています。

ドラマ主題歌やNHKでおなじみの曲が収録されたアルバムを堪能できる充実ぶりです。

他にもたくさんあります。ぜひ「2020年 Best of Prime Music」というプレイリストを確認してみてください。これは、2020年にPrime Musicで人気のあった楽曲を100曲収録したもの。

最近の流行がしっかり掴めるラインナップとなっていますよ。

洋楽の方が充実している印象がありますが、邦楽もけっこう増えてきていますね。

PR 「Amazon Prime Music」はこちら

基本的な使い方

ではここから、『Amazon Prime Music』アプリの使い方について解説していきます。アプリの機能を中心にお伝えします。

検索

アプリ下部メニューの「見つける」というタブをタップすると、検索窓にキーワードを入力することで音楽を探せるようになっています。聴きたい曲やポッドキャストを直接探したい場合は、こちらから検索してみましょう。

また、下部メニューの「ホーム」タブでは、注目のプレイリストやユーザー毎の最適化されたおすすめが表示されます。

季節によって表示されるコンテンツを違ってきます。例えば12月だと、「クリスマス気分を楽しむプレイリスト」なんてものが表示されています。特に指定はないものの、なんとなく音楽を聴きたい時にこの画面を見れば、楽しみながら聴く音楽を選ぶことができますね。

プレイリスト・ステーション

『Amazon Prime Music』では、いろんなプレイリストやステーションを楽しむことができます。プレイリストとは、ユーザーやAmazon Prime Musicが作成した曲のリストです。先述のように、「クリスマス気分を楽しむプレイリスト」にはいろんなアーティストのクリスマスっぽい曲が収録され、「晴れた朝に聴きたい洋楽」というプレイリストには、爽やかな洋楽がセレクトされています。

プレイリストは自分でも作成することができます。

作成は、下部メニューの「ライブラリ」→「プレイリスト」→「新しいプレイリストの追加」を順にタップし、あとはプレイリストの名前と収録する曲を選んだらOK。いつでも自分の好きな曲を足し引きできます。

一方ステーションとは、特定の曲やキーワードを起点としたおまかせ再生のこと。例えばビリー・アイリッシュの「bad guy」でステーションを開始すると、似た属性の曲が自動で再生されます。Amazon Prime Music側が自動で作成するプレイリストと思ってもらえればわかりやすいかもしれません。

ステーションも、「ホーム」タブの中におすすめとして表示されます。次に流れる曲が分からないので、ラジオを聴いているような楽しみ方ができます。

ライブラリ

下部メニュー内にある「ライブラリ」とは、好きな曲やアルバム、プレイリストなどをまとめておける場所です。曲の右側にある「+」ボタンをタップすることで、このライブラリに入れることができます。

プレイリストやアルバムの場合は上部にこの「+」ボタンがあります。

ライブラリ内は、上部タブでプレイリストやアルバム、曲が分けられており、それぞれにすぐアクセスできるように整理されています。

ダウンロードしてオフライン再生する

好きな音楽はダウンロードしておくことで、オフラインでも再生できるようになりますし、通信量を気にせず聴くことができるようになります。

やり方は簡単です。曲の右側にあるボタンをタップし、「ダウンロード」を選択すればOK。

プレイリストやアルバムは、曲目の上にあるダウンロードボタンをタップで完了。

ダウンロードが完了すると、下矢印のようなマークが表示されるようになり、ライブラリにも格納されたことが確認できます。

プレイリストの場合、ダウンロードした時点でリストに入っていた曲のみがダウンロードされます。プレイリストが更新された場合、新しくプレイリストに入った曲はダウンロードされていません。

アプリの右上の歯車マークから、「オフライン再生」のスイッチをONにすると、オフラインで再生できる曲のみが表示されるモードになります。通信量を気にする場合などは、こちらをご利用ください。

なお、ダウンロードするとオフラインでも再生できるようになる一方で、スマホの保存容量を埋めてしまいます。容量がいっぱいの場合はご注意ください。

歌詞の表示

『Amazon Prime Music』では、デフォルトで再生中の曲の歌詞を確認することができます。

歌詞は再生中画面の中、ジャケットの下部に被さるように表示されます。この時点では今歌われている部位のみの表示となりますが、その表示されている歌詞をタップすれば、全歌詞を表示できます。

この状態でスキップしたい部分の歌詞をタップすれば、その部分へ曲がスキップします。

Alexa

音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」での操作にも対応しています。

『Amazon Prime Music』のアプリを開いた状態で「アレクサ」と話しかけるか、下部メニューに一番右にあるAlexaボタンをタップすると反応します。

あとは、「〇〇(曲名やアーティスト名)を再生して」などと指示を送れば実行してくれます。運転中など、手が離せない時に便利な機能ですね。

再生や停止などの他にも、「〇〇(アーティスト名)をフォローして」という使い方もできます。

アクティビティ

自分が好きなアーティストはフォローすることができ、フォローすればそのアーティストの情報の更新を逐一チェックできるようになります。

この機能が「アクティビティ」です。

アプリの左上のベルのマークをタップすれば、「アクティビティ」が表示され、ここにフォローしたアーティストの情報が表示されます。アーティストをフォローしておくと、例えば新しく曲が配信された時などに通知を受け取ることも可能です。

PR 「Amazon Prime Music」はこちら

『Amazon Music Unlimited』との違い

『Amazon Music Unlimited』とは、さらにたくさんの音楽を聴ける定額サービスです。上位版と言えるでしょう。登録曲は約6,500万曲と、膨大な音楽が聴き放題。より幅広い音楽を日常的に聴きたい方はこちらがおすすめです。

料金はプライム会員で月額780円。年額だと7,800円です。プライム会員ではない方も利用可能で、非プライム会員の料金は月額980円です。

サービス名 Prime Music Amazon Music Unlimited
会員区分 プライム会員 プライム会員 非プライム会員
利用料金
(個人)
なし ※1 月額780円
(年額:7,800円)
月額980円
利用料金
(ファミリー)
× 月額1,480円 ※2
(年額:14,800円)
-
学割の有無 ◯ ※1
月額480円
(年額:5,760円)
無料体験
30日間
学生は6ヶ月

30日間 ※3

※1 プライム会員の特典につき追加料金なしで利用できます
※2 上限6人まで
※3 2020年12月7日現在、終了時期未定で90日間に延長

『Amazon Music Unlimited』にも学生プランがあり、月額480円でプライム会員も非プライム会員も利用できます。さらに、Amazon EchoデバイスまたはFire TVのみ利用可能なEchoプランもあります。

ほかにも、6アカウント分まで同額で使えるファミリープランも『Amazon Music Unlimited』のみ対応しています。

PR 「Amazon Music Unlimited」が3か月無料で聴き放題

Amazonが提供する他の音楽サービス

Amazonは、それぞれ利用範囲や音質に違いのある計4つの音楽配信サービスを持っています。ここまで紹介した

・Amazon Prime Music
・Amazon Music Unlimited

のほかに、

・Amazon Music HD
・Amazon Music Free

というラインナップです。簡単にこの2つの概要を解説します。

機能の比較

サービス名 Prime Music Amazon Music Unlimited Amazon Music HD Amazon Music Free
フル再生

バックグラウンド
再生
歌詞表示
ステーション
Alexa対応
ポッドキャスト
スキップ機能
(一部制限あり)
オフライン再生 ×
オンデマンド
再生
×
プレイリスト ×
広告
ビットレート 最大320kbps 最大320kbps 最大3,730kbps 最大320kbps

Amazon Music HD

『Amazon Music HD』とは、『Amazon Music Unlimited』の音質上位版です。約6,500万曲をハイレゾ音質で聴くことができます。

というのも、『Amazon Prime Music』や『Amazon Music Unlimited』は、音楽を効率よく配信するため、曲を圧縮しやや劣化した音質にしています。そのぶん、曲のデータが軽くなり、ストリーミングでの負担やダウンロードの容量を小さく済ませているのです。

出典:Amazon Music HD

『Amazon Music HD』は、最高音質が850kbpsの「HD」と最高音質が3730kbpsの「ULTRA HD」という2つのコースがあります。『Amazon Music Unlimited』を含めた一般的な音楽配信サービスが320kbpsということを考えれば、かなり音質がいい状態で配信できているということです。

家にハイレゾ対応のスピーカーがある場合など、CD以上の音質で聴きたい場合はこの『Amazon Music HD』をオススメします。

料金は、個人プランで月額1,980円 。Amazonプライム会員の場合は、月額1,780円、または年額17,800円です。

PR 「Amazon Music HD」が3か月無料で聴き放題

Amazon Music Free

広告付きではありますが、Amazonプライム会員に加入していなくても無料で利用ができるのがこの『Amazon Music Free』。一般会員としてログインしている時に『Amazon Music』を開くと利用できます。

曲のフル再生もできますが、いくつか制限があります。

まず、再生はステーションやプレイリストでのみOKとなっており、曲を指定することはできません。それらのステーションやプレイリストには広告も含まれており、広告はスキップ可能ですが、スキップは1時間に6回までとなっています。

プレイリストやステーションが使えるぶん、BGMとして特に聴く曲にこだわりがなければ十分使えるでしょう。

「Amazon Music(ブラウザ版)」はこちら

Amazonの無料トライアル

Amazon Musicを始めるにあたり、まずは無料トライアルについて確認しておきましょう。

Amazonプライム会員1か月無料トライアル

非プライム会員の方は、1ヶ月無料トライアルがご利用いただけます。これは文字通り、Amazonプライム会員の特典が1ヶ月間無料で使えるというもの。もちろん、『Amazon Prime Music』も1ヶ月間無料で使えます。

この期間内に解約すれば料金は発生しませんので、まずは体験していただければと思います。

PR Amazonプライム会員に登録する

Amazon Music Unlimitedは3か月無料キャンペーン中

さらに、『Amazon Music Unlimited』はただいま3ヶ月間(90日間)の無料トライアルキャンペーン中です。通常は30日間なのですが、期間限定でこれが90日に延長されています。

このキャンペーンは2019年の3月28日からはじまっており、終了時期は未定。まだしばらく続くかもしれません。なお、キャンペーンの終了は2週間前までにAmazon公式サイトで告知されます。

対象は月額での個人プランのみなので、ファミリープランや年払いの個人プラン、Echoプランは対象外となります。

90日間も無料で体験できるので、これを機に『Amazon Music Unlimited』に移行するのもアリですね。

PR 「Amazon Music Unlimited」が3か月無料で聴き放題

登録方法

最後に、登録と解約の手順をご紹介します。まずは登録方法から。

① Amazon Prime Musicのアプリをインストールし、Amazonアカウントにサインイン

非プライム会員の方は、「新しいAmazonアカウントを作成」を選んでください。

② 登録された電話番号へSMSが届くので、記載されたURLをタップ

③ 「承認」をタップ

④ 再度アプリを開いたら完了

解約方法

『Amazon Prime Music』は、Amazonプライム会員を解約すれば自動的に解約になります。この場合、アプリを削除するだけでは解約したことにはならないので、注意が必要です。

『Amazon Prime Music』のみ解約ということはできません。Amazonプライム会員ではあり続けたいが、『Amazon Prime Music』は使わない場合は、単純に使わなければいいだけの話です。

アプリでは、解約でなくサインアウトならおこなえます。手続きは以下の手順です。

① 右上の歯車マーク→設定

② 最下部の「サインアウト」をタップ

PR 「Amazon Music Unlimited」が3か月無料で聴き放題

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月23日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月23日更新】 【2020年版】LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ 【2020年版】LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る