メディア個別 スマホからガラケーへメールや画像を送るには?注意点も解説 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/03/28

スマホからガラケーへメールや画像を送るには?注意点も解説

子どもの写真を親に送るなど、スマホからガラケーへ画像を送信したい場面があるでしょう。どのように送るのか、画像サイズや受信側の料金はどうなるのかなど、気になる点がありますよね。スマホからガラケーへの画像を送る方法や、注意点を紹介します。

スマホからガラケーへメールを送る方法

スマホのメール機能には、電話番号さえ知っていれば送信できる便利なショートメール(SMS)や、ドコモ、ソフトバンク、auなどのキャリア独自のメールアドレスを使用するMMSがあります。 これらはスマホからガラケーに送っても届きますが、実は届かない場合もあるのです。その原因と解決方法を紹介します。

ガラケーにショートメールは届くの?

ショートメールとは、電話番号宛てにチャットのように短いメッセージを送れる機能です。 スマホとガラケーの間でも送受信が可能ですが、スマホからガラケーへのショートメール送信が失敗することもあります。主な原因として、文字数をオーバーしていることが挙げられます。 ショートメールで送信できる文字数は、キャリアの仕様が変わるまでは70文字が上限でした。2020年3月の時点では、670文字まで送信できるようになりましたが、使用する機種によっては上限が異なる場合があります。 そのため、自分が使用している機種の文字数が、何文字まで送信できるかを事前に確認しておくとよいでしょう。

ガラケーにMMSは届くの?

MMSは、各キャリアが用意しているメールサービスです。メールアドレスには『docomo.ne.jp』などキャリア独自のドメインを利用し、各キャリア間はもちろんのこと、スマホとガラケー間の通信もできます。 スマホからガラケーへのメール送信が失敗する原因の一つに、受信側が迷惑メール対策をしていることが挙げられます。 ガラケーで受信できるメールを制限していると、その条件に当てはまるメールは全て遮断されてしまうのです。 ガラケーがドコモの携帯であれば、ドコモメール設定サイトにログインして、迷惑メールの設定を確認しましょう。 かんたん設定画面で受信制限の強度を『弱』にしたり、『指定受信/拒否設定』で、受け取りたいメールアドレスやドメインを登録したりすることで、受信できるようになる可能性があります。

スマホからガラケーへ画像・動画を送る方法

スマホからガラケーへ画像や動画も送れます。しかし、いくつか注意しないと送信を失敗してしまったり、思わぬ料金が発生してしまったりします。スマホからの送信方法と、注意点を確認しましょう。

メールに添付して送る

スマホからガラケーへ画像などを送る場合は、メールに添付して送る方法が一般的です。G-MailやMMSなどのメールに、添付ファイルとして画像や動画のデータを付けて送信できます。 ただし相手の機種が対応していないデータ形式の場合、受信はできても、画像や動画を開けないことがあります。 データを開けない場合は、送信するデータの拡張子を確認し、相手の機種が対応しているかどうかを確認しましょう。拡張子とは、写真や動画などのファイル名の最後につく「.jpeg」や「.mp4」などの文字列です。

画像のサイズに注意する

メールの送受信で注意すべき点は、送受信する画像のサイズです。スマホで撮影した写真はサイズが大きく、データ容量が大きいため、そのまま送信するとガラケーで受信できないことが多くあります。 ガラケーのMMSであれば、送受信のサイズは基本的に最大2MBなので、それ以上のサイズは受信できません。 また、2MBギリギリのサイズだと送信できない場合があります。最大2MBとは、本文も含めたサイズだからです。画像を縮小してからガラケーに送信するようにしましょう。

画像を縮小する方法

画像を縮小するには、いくつかの方法があります。 例えばiPhoneに標準搭載されているメールアプリでは、メールを送信する際に、画像サイズを『大』『中』『小』などから選択するメニューが表示され、画像を縮小してから送信する機能を備えています。 また、メールアプリ以外でも画像を圧縮してくれる無料のアプリもあります。例えばAndroid用の画像圧縮アプリ『リサイズ』を使えば、簡単に画像の大きさを圧縮したり、ファイル形式を変更したりできます。

料金に注意する

スマホからガラケーに画像を送信する場合、相手の料金プランによっては、受信するだけでもお金がかかってしまうことに注意しましょう。 相手が定額プランなどに入っていない場合、容量の大きな画像を1回受信するだけで、受信者に大きな料金が請求されてしまう可能性があります。 パケット定額プランなど、大きなデータを送っても問題ないプランに相手が加入していることを確認したうえで送信するようにしましょう。

メール以外でスマホの画像を送るには

メール以外にも、スマホからガラケーに画像や動画などのデータを送る方法があります。

Bluetoothで送る

スマホとガラケーの両方がBluetoothに対応している機種であれば、Bluetoothでガラケーへ画像を送信できます。 Bluetoothの通信距離は10m程度であるため、遠くにいる人には送信できませんが、メールよりも大きいデータを送信できます。

SDカードを利用する

スマホの画像をSDカードに保存し、それをガラケーに挿入すれば、スマホからガラケーへデータを移動できます。ただし、ガラケーが読み込めないカードを使わないように注意しましょう。 ガラケーは『SDカード規格』しか対応していないことが多いですが、スマホは『SDHCカード規格』『SDXCカード規格』などにも対応している機種がほとんどです。 データを移す際は、ガラケーで読み込めるカードかどうかを確認しましょう。 iPhoneはSDカードを差せませんが、パソコンを経由すれば問題ありません。iPhoneからパソコンへ、有線接続やメールなどで画像データを送り、パソコンにSDカードを差して、カードにデータを移動させるという流れです。

まとめ

スマホからガラケーにメールを送ることは可能です。写真などの画像を送りたい場合は、主にメールを利用します。他にもBluetoothやSDカードを利用する方法があります。 画像を送る前に、画像サイズを縮小してから送るようにしましょう。スマホに搭載されているメールアプリや、無料のアプリで画像を縮小すると便利です。

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る