メディア個別 世界大会「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」大会レポート 台灣最後守護者選手が優勝 準優勝は日本のtarakoman選手 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/12/25

世界大会「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」大会レポート 台灣最後守護者選手が優勝 準優勝は日本のtarakoman選手


2019年12月21日(土)に東京国際フォーラムにて、リアルタイムカードバトルゲーム「TEPPEN」の世界大会「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」が開催されました。

初代 #TEPPEN は 台灣最後守護者 選手 #TEPPEN #WORLDCHAMPIONSHIP 2019
優勝 台灣最後守護者選手
準優勝 tarakoman選手
3位 Ryuuzu選手

おめでとうございます!!
▼YouTubehttps://t.co/KiXKUzwqk9https://t.co/mQ8B1tBWaQ

— PlayTEPPEN_ASIA (@PlayTEPPEN_ASIA) December 21, 2019

北米、欧州、アジアと開催国である日本の4地域で予選大会が行われ、各上位入賞3名の計12名が決勝大会へ進出することとなりました。

参加選手(12名)

北米地域(アメリカ。カナダ)
・Ryuuzu選手
・Yoyolon選手
・Water選手

欧州地域(フランス、ドイツ、 イタリア、 スペイン、 イギリス)
・RyudoSensei選手
・K4or選手
・HarambeBae選手

アジア地域(オーストラリア、台湾、香港、インドネシア、マカオ、マレーシア、フィリピン、大韓民国、シンガポール、タイ)
・台灣最後守護者選手
・阿德選手
・max005選手

日本
・tarakoman選手
・Taiga選手
・Hayakeo♡jp選手

初代チャンピオンの座は誰の手に!「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」開幕

大会が始まるとMCとして、お笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造さんと並木万里菜アナウンサーが登場。その後、「TEPPEN」のエグゼクティブプロデューサーである、辻本 良三氏と森下 一喜氏が登場し軽快なトークを繰り広げました。

左から、遠藤章造さん、並木万里菜アナウンサー

左から、辻本 良三氏、森下 一喜氏

そして選手が入場。

左から、Hayakeo♡jp選手、Taiga選手、tarakoman選手

左から、max005、阿德選手、台灣最後守護者選手

左から、Water選手、Yoyolon選手、Ryuuzu選手

左から、HarambeBae選手、K4or選手、RyudoSensei選手

各地域の予選を勝ち上がったトッププレイヤー12名が集結しました。

その後、発表された今大会のルールは以下の通り。各地域予選1位通過の選手はシードを獲得し、トーナメント2回戦から試合に臨むこととなります。

1回戦から2回戦までの結果がこちら。

1回戦 第1試合 max005選手 0-2 K4or選手

選手(使用ヒーロー・アーツ) 勝敗 選手(使用ヒーロー・アーツ)
第1バトル max005選手(ウェスカー・ウロボロス) ×ー〇 K4or選手(リュウ・真空波動拳)
第2バトル max005選手(ジル・抗体の活性化) ×ー〇 K4or選手(モリガン・シャドウブレイド)

1回戦 第2試合 Hayakeo♡jp選手 2-0 Yoyolon選手

選手(使用ヒーロー・アーツ) 勝敗 選手(使用ヒーロー・アーツ)
第1バトル Hayakeo♡jp選手(モリガン・テンプテーション) 〇ー× Yoyolon選手(モリガン・シャドウブレイド)
第2バトル Hayakeo♡jp選手(ウェスカー・黒き選別) 〇ー× Yoyolon選手(ジル・抗体の活性化)

1回戦 第3試合 Taiga選手 2-0 Water選手

選手(使用ヒーロー・アーツ) 勝敗 選手(使用ヒーロー・アーツ)
第1バトル Taiga選手(ウェスカー・ウロボロス) 〇ー× Water選手(ネルギガンテ・棘飛ばし)
第2バトル Taiga選手(モリガン・シャドウブレイド) 〇ー× Water選手(ネルギガンテ・棘飛ばし)

1回戦 第4試合 HarambeBae選手 1-2 阿德選手

選手(使用ヒーロー・アーツ) 勝敗 選手(使用ヒーロー・アーツ)
第1バトル HarambeBae選手(リオレウス・逆鱗) 〇ー× 阿德選手(ジル・抗体の活性化)
第2バトル HarambeBae選手(リュウ・真空波動拳) ×ー〇 阿德選手(ジル・抗体の活性化)
第3バトル HarambeBae選手(リュウ・真空波動拳) ×ー〇 阿德選手(ウェスカー・ウロボロス)

2回戦 第1試合 K4or選手 0-2 Ryuuzu選手

選手 ヒーロー・アーツ 勝敗 選手 ヒーロー・アーツ
第1バトル K4or選手 リュウ・真空波動拳 ×ー〇 Ryuuzu選手 春麗・あくび
第2バトル K4or選手 リュウ・真空波動拳 ×ー〇 Ryuuzu選手 モリガン・テンプテーション

2回戦 第2試合 Hayakeo♡jp選手 1-2 台灣最後守護者選手

選手(ヒーロー・アーツ) 勝敗 選手(ヒーロー・アーツ)
第1バトル Hayakeo♡jp選手(モリガン・テンプテーション) 〇ー× 台灣最後守護者選手(ウェスカー・ウロボロス)
第2バトル Hayakeo♡jp選手(ウェスカー・黒き選別) ×ー〇 台灣最後守護者選手(モリガン・テンプテーション)
第3バトル Hayakeo♡jp選手(ウェスカー・黒き選別) ×ー〇 台灣最後守護者選手(ウェスカー・ウロボロス)

2回戦 第3試合 Taiga選手 2-0 RyudoSensei選手

選手(ヒーロー・アーツ) 勝敗 選手(ヒーロー・アーツ)
第1バトル Taiga選手(春麗・あくび) 〇ー× RyudoSensei選手(春麗・あくび)
第2バトル Taiga選手(ウェスカー・ウロボロス) 〇ー× RyudoSensei選手(春麗・あくび)

2回戦 第4試合 阿德選手 1-2 tarakoman選手

選手(ヒーロー・アーツ) 勝敗 選手(ヒーロー・アーツ)
第1バトル 阿德選手(ジル・抗体の活性化) 〇ー× tarakoman選手(ジル・抗体の活性化)
第2バトル 阿德選手(ウェスカー・ウロボロス) ×ー〇 tarakoman選手(ジル・抗体の活性化)
第3バトル 阿德選手(ウェスカー・ウロボロス) ×ー〇 tarakoman選手(ダンテ・デビルトリガー)

準決勝 第1試合 Ryuuzu選手 0-2 台灣最後守護者選手

第1バトル Ryuuzu選手〔ジル・抗体の活性化〕 VS 台灣最後守護者選手〔モリガン・テンプテーション〕

序盤からユニットを横に展開し、盤面でアドバンテージを取る攻撃的な戦略のRyuuzu選手に対し、ユニットの攻撃を一定時間止めることができる「停止」の効果を持つカードやヒーローアーツによって、守りに徹する台灣最後守護者選手。Ryuuzu選手は横展開したユニット達を強化し、台灣最後守護者選手のライフを奪って優勢に試合を運びます。

猛攻を耐える中、台灣最後守護者選手はキーカードである「いぶき」を引きます。これにより戦況は一変。素早い攻撃ができる「いぶき」によってRyuuzu選手のライフを削っていき、ついに逆転。台灣最後守護者選手が逆転勝利を収めました。

第2バトル Ryuuzu選手【ジル・抗体の活性化】 VS 台灣最後守護者選手【ダンテ・デビルトリガ―】

第1バトルと同じヒーロー「ジル」を使用し、盤面展開によってダメージを加速させていくRyuuzu選手。それに対し、一定時間自身が受けるダメージを0にする、ダンテのヒーローアーツ「デビルトリガー」によって耐える台灣最後守護者選手。

一時はライフ2というギリギリの状況においこまれますが、切り札である「ジュリ」を引いたことで第1バトルと同様に戦況が一変。またしても大逆転を収め、台灣最後守護者選手の決勝進出が決まりました。

次のページ 準決勝 第2試合 Taiga選手 0-2 tarakoman選手
eスポーツプレス

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る