メディア個別 キャッシュレスでお年玉、あり? なし?子供はキャッシュレス決済サービスを使える? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/12/31

キャッシュレスでお年玉、あり? なし?子供はキャッシュレス決済サービスを使える?

国をあげてキャッシュレス化が進められるなか、昨年からお年玉をキャッシュレスで……なんて流れも。しかし、子供は使い慣れていても大人が「どうやるかわからない!」ということでは恥ずかしいですよね?

今年は新型コロナの影響もあり、「オンライン帰省」をするご家庭も多いと予測。そこで、「キャッシュレスでのお年玉はありかなしか」という議論と、キャッシュレスでお年玉をあげる方法について紹介します!

キャッシュレスでお年玉、ありorなし論争

ファイナンシャルアカデミーが2020年1月1日に実施した「キャッシュレスとお年玉に関する意識調査」では、約7割の人がお年玉を「現金であげている」と回答したのに対し、「キャッシュレスであげている」という回答はたったの7%

キャッシュレスでお年玉を渡す手段として最も多かったのは、スマホ決済、ついで交通系ICカードとのことでした。

キャッシュレスでお年玉を渡した方はかなり少なかったようですが、この調査ではキャッシュレスでお年玉をあげることに、全体の約4割の方が肯定的であることも判明。

ご家庭の方針にもよるかと思いますが、今後はキャッシュレスでお年玉を渡す割合が増えていきそうな予感です!

出典:ファイナンシャルアカデミー 「キャッシュレスとお年玉に関する意識調査」

そもそも子供はキャッシュレス決済サービスを使えるのか?

キャッシュレス決済サービスを利用する場合、「そもそも子供はキャッシュレスサービスを利用できるのか?」という疑問にぶつかります。

ですが、そこは問題ありません!PayPayでは年齢制限に関し、公式Webサイトにお子様でも利用できる旨が明記されているのです。

利用者が未成年である場合、利用者は法定代理人の同意を得た上でPayPay残高を利用するものとします。

PayPay公式サイト

この文言は「よくある質問」という箇所に記載されているので、多くの親御さんがお子さんの使用を検討していることが読み取れますね!これで子供でもキャッシュレス決済サービスを利用できることがわかったので、安心してお年玉もキャッシュレスで渡せそうです。

PayPayでお年玉を上げる方法とは?

キャッシュレス決済は、PayPayやLINE Payなどさまざまなサービスがありますが、今回は全国260万カ所以上で利用できるPayPayでお年玉を渡す方法を紹介します!

PayPayで残高(お買い物で利用できるポイント)を送る方法は、「 相手のQRコードを読み取って送る」「携帯電話番号/PayPay ID宛てに送る」「受け取りリンクを作成して送る」という3通りあります。

「 相手のQRコードを読み取って送る」方法は、一緒にいるときに便利な方法ですが、今回はオンライン帰省に使える「携帯電話番号/PayPay ID宛てに送る」「受け取りリンクを作成して送る」という方法を紹介します!

お年玉を「携帯電話番号/PayPay ID宛てに送る」方法

この「携帯電話番号/PayPay ID宛てに送る」方法は、事前に携帯電話の番号またはPayPay IDを確認してから始めてくださいね!

  • まず、ホーム画面で「送る・受け取る」を選択します
  • 送る相手の「携帯電話番号」か「PayPay ID」を入力し、「検索する」を選択します
  • 送る相手が表示されたら、送る金額を入力し、「次へ」をタップ
  • 内容を確認し「××円を送る」を選択して完了です!
  • 携帯電話番号で残高を送る方法は、相手の携帯電話番号の検索設定が有効になっていないと使えないため、その点も気を付けましょう。

    お年玉を「受け取りリンクを作成して送る」方法

    こちらの方法はSNSやメールで相手に受け取りリンクを送付し、受け取ってもらう方法です。

  • ホーム画面で「送る・受け取る」を選択
  • 「リンクを作成」を選択します
  • 金額を入力し、「次へ」をタップ
  • 内容を確認し、「××円を送る」を選択
  • 作成されたリンクを相手に送りましょう!
  • 紹介した2つの方法でお年玉を送る際は、パスコードを設定しておくと、誤って違う人に送ってしまったときなどにロックが掛かります

    パスコードを設定した場合は、お年玉を送る相手に必ずパスコードも伝えてくださいね♪

    出典:PayPay 「PayPay残高を送る >> 受け取る」

    今年のお年玉はキャッシュレスで!キャッシュレスの扱いに慣れよう

    以前であれば送金は現金書留という選択肢もあったかもしれませんが、そこはやはり令和。お年玉もキャッシュレスでという時代になってきましたね。筆者はお年玉の中身だけでなく、かわいいポチ袋も楽しみだったので、ポチ袋がないのが少しさみしい気がします。

    ですが、今回のPayPayでの残高を送る方法は、お年玉に限った方法ではありません!これから本格的にキャッシュレス社会が進むうえで、大人も子供もキャッシュレスに慣れるという点では、キャッシュレスでのお年玉も悪くないのではないでしょうか。

    andronavi

    アプリカテゴリ

    メールサービス登録/解除

    トップに戻る