メディア個別 地域猫活動を応援するチャリティーグッズが今年も登場。『フェリシモ猫部™』から2月22日「猫の日」に発売開始。 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/03/05

地域猫活動を応援するチャリティーグッズが今年も登場。『フェリシモ猫部™』から2月22日「猫の日」に発売開始。

株式会社フェリシモが展開する『フェリシモ猫部™』は、地域猫活動応援チャリティーグッズのウェブ販売を、2月22日の「猫の日」より開始しました。「#地域猫応援チャリティー2020」は、猫のさつ処分の無い世界をみんなでつくりたいというフェリシモ猫部の思いに共感するみなさまとつくるプロジェクトです。

猫界を代表する豪華クリエイター陣から、耳先をV字カットした「地域猫」をテーマにしたアートを制作いただき、販売価格の一部が基金となる22種類のチャリティーTシャツとクリアファイルを商品化しました。

チャリティーグッズの販売を通じて「地域猫活動」の認知度を上げ、「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」を目指します。販売価格の一部は、飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動、災害時の動物保護活動などに活用されます。

全22の猫界で人気のキャラクター、注目のクリエイター(公募で選ばれたクリエイターを含む)による、耳先をV字カットした「地域猫」のアートが、ニャンニャンにちなんで、22種類の「チャリティーTシャツ」と「チャリティークリアファイル」になって登場しました。

◆「地域猫活動応援チャリティーグッズ」を特設サイトでチェック

特設サイトはこちら



・「地域猫活動応援チャリティーグッズ」はデジタルカタログでもご覧いただけます。

デジタルカタログはこちら



【NEW】地域猫チャリティーTシャツ2020
1枚 ¥2,600(+10% ¥2,810)
→うち500円は「フェリシモの猫基金」として運用されます。(基金部分は非課税)

商品の詳細とお申し込みはこちら

【NEW】地域猫チャリティークリアファイル2020
1セット ¥650(+10% ¥705)
→うち100円は「フェリシモの猫基金」として運用されます。(基金部分は非課税)

商品の詳細とお申し込みはこちら

・デザインは22種類
「#地域猫応援チャリティー2020」プロジェクトに賛同したクリエイター・キャラクターが集合。
耳先をV字カットした「地域猫」をテーマにした、Tシャツ・クリアファイルそれぞれ22種類のデザイン。









◆参加クリエイター・キャラクター



・山野りんりん
漫画家。『ヒジキのお仕事』(竹書房)など猫漫画を執筆。フェリシモ猫部では自身が考案した「にゃんそうこう」などでコラボ。「猫がしあわせだと人もしあわせだと思います。少しでもお手伝いができますように」

Twitterへ(@yamano_rinrin)

・池田あきこ
不思議な国わちふぃーるどを舞台に絵本を描き始め、画集、長編物語、旅のスケッチ紀行など多方面に作品を発表。「ダヤンからは桜をプレゼントし、桜の花びらの形に耳カットされた猫さんからは魚をプレゼントしています。スペイン語で『さくらをどうぞ さかなをどうぞ』」

公式HPへ

Twitter(@wachifield_com)へ

・深谷かほる
福島県生まれ。武蔵野美術大学卒業。漫画家。代表作は『夜廻り猫』『エデンの東北』『カンナさーん! 』『ハガネの女』。「人間とそれ以外の生き物が共存するにはどうしたらよいか、私にはまだ解決が見えないでいます。多様な生き方や共存の可能性を探り続けていきたいです。みんなが命を全うできますように」

Twitterへ(@fukaya91)

・コロプラ
『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』『白猫プロジェクト』といったスマホアプリサービスなどを提供する企業。各タイトルで登場するキャラクター「ウィズ」や「アイリス」も猫耳カットカチューシャを付けて地域猫活動を応援しています!

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズTwitterへ

白猫プロジェクトTwitterへ

・松本ひで吉
漫画家。『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』を毎週日曜Twitterでお届け中。「猫という猫たちが愛されてふくふくつやつやになりますように」

Twitter(@hidekiccan)へ

・卵山玉子(たまごやまたまこ)
主に猫を描いている漫画家。「猫から日々もらっている幸福を、ちょっとでも猫に返せたらいいなと思って描きました」

Twitter(@tongarirooms)へ

Instagram(@tamakotamagoyama)へ

・くまみね
電話猫や仕事猫などのイラストやマンガを手掛けるイラストレーター。デグー(げっ歯類)を飼っていたのでペットコーナーにある、猫がじゃれつく用のネズミのおもちゃを見ると軽く遠い目になります(でも猫も好き)(あまり好かれない)。
「電話猫にTNR猫を接待してもらいました。スクリューに藻がからまって身動きがとれなくなったシーンです」

Twitter(@kumamine)へ

・村山由佳
作家。2003年『星々の舟』で直木賞を受賞。『猫がいなけりゃ息もできない』などに続き、ウェブにて猫エッセイを連載中。Twitterにも愛猫の写真があふれています。「猫には猫の世界があり、かつては自由もあったはず。彼らと私たち人間がうまく共存するために、サクラ耳プロジェクトはどうしても必要なことだけれど、小さな命に対する「ごめんね」の気持ちだけは忘れたくないと思うのです」

Twitter(@yukamurayama710)へ

・福嶋吾然有(あさり)
「いつごろからか外で桜耳のねこに会うと、ちゃんとその地域にはこの子たちのお世話をしてくれているやさしい人がいるのだと少しほっとして安心するようになりました。少しでもこの輪が広がり、より多くの猫たちがしあわせになりますようにと祈りながら制作させていただきました」

Twitter(@AsariCats)へ

Instagram(@asari_fukushima)へ

・シナモロール
遠いお空の雲の上で生まれた、白いこいぬの男の子。今回の企画のために描き下ろされたイラストでは、猫耳帽子を付けて地域猫さんを応援してくれています。

Twitter(@sanrio_news)へ

・ハローキティ
身長はりんご5個分、体重はりんご3個分の明るくてやさしい女のコ。1974年に誕生して以来、世界中の女の子をとりこにしてきたハローキティが、今回の企画のために描き下ろされた地域猫さんと一緒にポーズ。ハローキティも、地域猫活動を応援してくれています。

Twitter(@sanrio_news)へ

・やじまけんじ
『コッペくん』『しんぱいいぬ』などSNSで人気の漫画家。フェリシモ猫部で漫画『猫のおふくちゃん』を連載中。「道を歩いていて猫を見かけると、なごみます。少し大きめの野生動物で人間と同じ生活圏に暮らしているのは猫くらいじゃないでしょうか。これからも、もっとお互いがよい関係になっていくといいな、と思います。」

Twitter(@yajima_kenji)へ

・大川ぶくぶ
漫画を描くのが好きな猫。講談社モーニングツーで『今夜はねこちゃん』連載中。「かわいいねこちゃんとクソッタレな世の中へ」

Twitter(@bkub_comic)へ

・のべ子
関西とオンラインを中心に活動している漫画家。愛猫のシャム系ばかり描いてます。コミックエッセイ『シャム猫あずきさんは世界の中心』が発売中。「野良ネコちゃんたちに愛を込めて描きました。すべてのネコちゃんたちがしあわせになれる日を願って」

Twitter(@yamanobejin)へ

・KORIRI
人間みたいに暮らす猫たちの姿をユーモラスに描く人気イラスト作家。リアルなタッチで描かれる渋い猫の表情や個性的な世界観に魅了されるファンが急増中。「猫たちがのんびりとしあわせに暮らせますように」

Twitter(@koriri222)へ

Instagram(@koriri222)へ

・995(キュウキュウゴ)
三度の飯より猫が好きなイラストレーター。愛猫のおもちを溺愛中。「『世界中の猫ちゃんがしあわせでありますように』をテーマにいろんな猫ちゃんを描きました」

Twitter(@995Tabularasa)へ

・ころころコロニャ
街角の小さなパンニャさんでのんびり暮らしているねこ。ひとみしりな性格なので、コロネパンをかぶってひとみしり防止(帽子)。よろしくニャ。「ネコちゃんのみんニャが、ニャかよしでたのしくくらせますように」

Twitter(@corocorocoronya)へ

Instagram(@corocoro_coronya)へ

・霜田有沙
パステルなどでやさしく物語性のある、絵本の1ページのような世界を描くイラストレーター。フェリシモ猫部では多くの猫雑貨のイラストを手掛けています。「一匹でも多くの猫が、猫としてしあわせな日々を過ごす。たったそれだけのことがむずかしい現状に、少しでも力になれたら幸いです。」

Twitter(@nekonomachika)へ

Instagram(@arisa_shimoda)へ

・久保智昭
日本画家。フェリシモ猫部ブログにてイラスト連載『猫色スケッチブック』が大好評連載中。「『僕も! 私も! 』と夢中になって木登りをする猫たちの様子を描きました。真剣な顔、得意げな顔、足を滑らせて焦っている顔など、いろいろな猫の表情を観察してみてください」

Twitter(@tomoakikubo)へ

(順不同・敬称略)

◆参加公募クリエイター

えび丸・momoe

(順不同・敬称略)

◆基金額が22円アップする予約コレクションも
毎月5種類のクリアファイルの中から1種類を2枚セットでお届けする5回予約コレクションでをお申し込みいただくと、単品販売でお申し込みいただくより基金額が22円アップします。4つのコースからお選びいただけます。

猫らしさにきゅん! となる王道デザイン〈Aコース〉



人気キャラクターがそろったちょい甘な〈Bコース〉



個性豊かなにゃんこでさりげなく猫好きアピールできる〈Cコース〉



かわいくてクスッと笑える猫、大集合!な〈Dコース〉



【NEW】地域猫チャリティークリアファイル 5回予約
月1セット ¥650(+10% ¥702)
→うち122円は「フェリシモの猫基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
商品の詳細とお申し込み
〈Aコース〉>> https://feli.jp/s/pr200221nk/5/
〈Bコース〉>> https://feli.jp/s/pr200221nk/6/
〈Cコース〉>> https://feli.jp/s/pr200221nk/7/
〈Dコース〉>> https://feli.jp/s/pr200221nk/8/

◆権利表記
(C)深谷かほる
(C)Asari Fukushima2019
(C)2020 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C)TAMAKO TAMAGOYAMA
(C)Hidekichi Matsumoto
(C)Akiko Ikeda / Wachifield Licensing, Inc.2020
(C)COLOPL,Inc.
(C)bkub OKAWA
(C)KORIRI
(C)1976, 2001, 2020 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.S 604868

◆『フェリシモ猫部™』が応援する「地域猫活動」とは

現在※日本では、年間30,000匹以上の猫が、行政によりさつ処分されています。その大半は、捨てられた猫などが外で繁殖してしまい生まれた野良猫の子猫です。猫の繁殖能力は強く、年に2~3回、1回に4~8匹も出産をし、理論的には1組の猫のカップルから、3年後には2,000匹以上にもなるという試算もあります。
不幸なさつ処分を減らすためには、野良猫に不妊去勢手術を施し、悲しい運命をたどる命を増やさないことが、最も大切です。
※環境省:平成29年度統計資料 「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」



不妊去勢手術を施された猫は、その印として耳先をV字にカットされます。手術済みの猫を、再び捕獲しないようにするための目印です。耳先のカットは、不妊去勢の麻酔中に行うので痛みはありません。

野良猫を捕獲して、不妊去勢手術をすることを、Trap(捕獲して)、Neuter(不妊去勢手術を行い)、Retur(元いた場所に戻す)の頭文字をとって、TNR活動と呼びます。



また、ふん尿による悪臭や無責任なエサやりなど、野良猫によるご近所トラブルが社会問題となっています。野良猫に不妊去勢手術をほどこすとともに、エサやりの管理や、ふん尿の掃除などを地域で連携して行うことで、野良猫の数とトラブルを減らしていく取り組みを「地域猫活動」と呼びます。

「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」を目指すフェリシモ猫部は、この「地域猫活動」を応援しています。

・2019年版猫の日チャリティーアイテムはこちらをチェック

詳細はこちら



◆フェリシモ猫部 ™
2010年9月から活動している、猫好きが集まる部活動。「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」を目指して、みなさまの声をとり入れながら、基金付きのオリジナル猫グッズを企画開発しています。

WEBサイトには、猫グッズの販売のほか、毎日変わる「今日のにゃんこ」、「猫ブログ」の連載、猫写真専門のSNS「猫部トーク」、基金の活用情報など、猫好きのみなさまに楽しんでいただけるさまざまなコンテンツがあります。

また、毎月100円「フェリシモ わんにゃん基金」や、フェリシモのお買い物ポイント“メリーポイント”を使って「わんにゃん支援活動」に参加いただくこともできます。

・ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr190501/4/
・猫専用SNS「猫部トーク」>> https://feli.jp/s/pr190501/5/
・Twitter(@felissimonekobu)>> https://twitter.com/felissimonekobu
・Facebook(@felissimonekobu)>> https://www.facebook.com/felissimonekobu/
・Instagram(@felissimonekobu)>> https://www.instagram.com/felissimonekobu/
※「猫部®」は株式会社フェリシモの登録商標です。

・大阪駅 エキマルシェ大阪 フェリシモ猫部ショップ
場所:大阪駅 エキマルシェ大阪
時間:10:00-22:00
エキマルシェ大阪店Twitter

Twitterへ

◆「わんにゃん支援活動」について
日本では、1年で7,687頭の犬と、30,757匹の猫がさつ処分(※平成30年度環境省「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」)されています。飼い主に捨てられたり、災害時に取り残されたり、地域で猫が過剰繁殖する問題もあります。

フェリシモでは、この問題を解決したいというお客さまのたくさんのお声を受け、犬猫の保護と里親探し活動、猫の過剰繁殖防止活動を支援する基金を設立しています。

◆お電話でのご注文・お問い合わせ
0120-055-820(通話料無料)
0570-005-820(通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

~ともにしあわせになるしあわせ『FELISSIMO [フェリシモ]』~
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業

◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr190501/1/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr190501/2/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr190501/3/



企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ

LIMIA

関連記事

選べる便利な2タイプが仲間入り!「美脚フィットスキニーソールエアー 5本指ショート&ヌード」を2月21日より発売 選べる便利な2タイプが仲間入り!「美脚フィットスキニーソールエアー 5本指ショート&ヌード」を2月21日より発売 Heart Blossom Collection『ハートブロッサム コレクション』2020年3月13日 数量限定発売予定 Heart Blossom Collection『ハートブロッサム コレクション』2020年3月13日 数量限定発売予定 アツギ comfort / コンフォート®から吸汗速乾性に優れたドライシリーズ新発売のお知らせ アツギ comfort / コンフォート®から吸汗速乾性に優れたドライシリーズ新発売のお知らせ

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る