メディア個別 【保存版】ディズニーでのお泊り!オフィシャルホテルとパートナーホテルのどちらがいい?パートナーホテルを徹底解説します♪ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/11/22

【保存版】ディズニーでのお泊り!オフィシャルホテルとパートナーホテルのどちらがいい?パートナーホテルを徹底解説します♪

夢と魔法の王国〔東京ディズニーランド〕、そして冒険とイマジネーションの海〔東京ディズニーシー〕。「泊まるにしてもディズニーホテルは予算的に厳しい。でもオフィシャルホテルとパートナーホテル何が違うの?」という疑問を解決すべく、今回はディズニーホテル、オフィシャルホテル、パートナーホテル、グッドネイバーホテルから「パートナーホテル」に着目してご紹介! ぜひチェックしてくださいね。

ディズニーホテルは憧れるけど……

ディズニーホテル 〔東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ〕


東京ディズニーリゾート直営ホテルのディズニーホテル。東京ディズニーリゾートの直営・公式・公認ホテルのカテゴリーの中でも最高ランクということで憧れますよね! でも気になるのが価格……。お部屋の種類にもよりますが、最低でも1人あたり1万円以上を見越しておかなければなりません。

「ホテルよりも観光やパークで使うお金を取っておきたい」「予算的にディズニーホテルは厳しい」という方にはオフィシャルホテル、パートナーホテルがオススメです。

▼「ディズニーホテル」編はこちらをチェック!

【保存版】ディズニーホテルのメリットって?目的に合わせてホテルを選び方を徹底解説♪

オフィシャルホテルとパートナーホテルの違いって?

オフィシャルホテルとベイサイド・ステーションをつなぐ「ディズニーリゾートクルーザー」


そこで悩むのがオフィシャルホテルとパートナーホテルのどちらを選ぶか。ランクはディズニーホテル、オフィシャルホテル、パートナーホテルの順です。大きな違いといえば宿泊特典とパークまでの距離。パートナーホテルは東京ディズニーリゾートの最寄駅「舞浜駅」のお隣、「新浦安駅」周辺にあります。

それでは宿泊特典をご紹介しましょう!

▼「パートナーホテル」編はこちら!

【保存版】ディズニーオフィシャルホテルのメリットって?ディズニーホテルよりもリーズナブルに泊まれて特典も充実って本当?

実はパートナーホテルの方がいいって本当? 宿泊特典をチェックしよう

各パートナーホテルと両パークのバスターミナルを結ぶシャトルバスを無料で利用できます。パークまでは約15分です。

オフィシャルホテルのシャトルバスは各ホテルとディズニーリゾートラインの駅までしか繋いでいないので、バス・ディズニーリゾートラインと2つの交通手段を使ってパークに到着します。しかしパートナーホテルのシャトルバスは両パークのバスターミナルまで直接入ることができるので、ディズニーリゾートラインの待ち時間や混雑を考えればパートナーホテルの方がアクセスはいいかもしれませんね。

※写真はイメージです


ホテル内で両パークのパークチケットを購入することができます。対象チケットは1DAYパスポート、マルチデーパスポート(2DAY、3DAY、4DAYパスポート)、シニアパスポートです。

しかしここでは注意が必要! 1DAYパスポートは日付・パーク指定なしのオープン券のみの取り扱いになっています。ディズニーホテル・オフィシャルホテルと違って入園保証の特典がないので、入園制限時には入園できなくなってしまいますよ。

またこちらはオフィシャルホテルと同様でホテルの中でゆっくりとパーク内のキャラクターグッズが買える〔ディズニーファンタジー〕があります!

このほかにもJR舞浜駅前のディズニーショップ「ボン・ヴォヤージュ」の1階、ホームデリバリーサービスカウンターで荷物を預けてホテルまで郵送できる有料サービスもありますよ。

パートナーホテルのメリット・デメリットを確認



パートナーホテルのメリット・デメリットはこちら。

【パートナーホテルのメリット】
●お部屋やホテルによっては、オフィシャルホテルよりもさらにリーズナブル。
●無料シャトルバスで両パークのバスターミナルに直接行ける。
●新浦安駅近くなので深夜でも開いてるお店がある。

【パートナーホテルのデメリット】
●1DAYパスポートは入園保証のないオープン券のみ取り扱い。
●パークから遠いため、ホテルからパークが見えない。
●ホテルの内装やアメニティにはキャラクターなどがあしらわれたディズニーらしさがない。
●パークに15分早く入れる「ハッピー15エントリー」をはじめとしたディズニーホテルで受けられるいくつかのサービスがない。

「パークにはマルチデーパスポート(2DAY、3DAY、4DAY)で入るのが確実で、ホテルでディズニー気分を楽しむよりもパークや観光にお金をかけたい!」という方にはパートナーホテルがオススメです。

マルチデーパスポートなら入場制限時でも入場できますし、なによりもパークまでのアクセスはオフィシャルホテルよりもパートナーホテルの方が便利かもしれません。

ということで、ここからはパートナーホテルのご紹介です♪

天然温泉で癒やされよう! 〔ホテルエミオン東京ベイ〕

左に見えるのがエミオンスクエア、右に見えるのがエミオンタワーパークまではシャトルバスで約15分


まずご紹介するのは〔ホテルエミオン東京ベイ〕。新浦安駅からは徒歩で約7分と駅近です! ホテルの近くにはコンビニやファミリーレストランもあって立地は最高です。

エミオンタワー スタンダードルーム


客室はエミオンタワーとエミオンスクエアそれぞれにあり、どのお部屋も上品さの中に温かみを感じるインテリアになっています。

露天風呂はエミオンタワーのみ。


〔ホテルエミオン東京ベイ〕の特徴はなんといっても天然温泉付き大浴場「ほほえみの湯」です! 有料にはなりますが、パークで思いっきり遊んだあとに大きなお風呂でゆっくりできますよ。

〔ホテルエミオン東京ベイ〕

朝食はしっかり食べよう〔三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ〕

パークまではシャトルバスで約15分


続いてご紹介するのは〔三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ〕。こちらはパートナーホテルの中でももっとも新浦安駅から離れた場所にあります。新浦安駅からは路線バスと徒歩で約13分です。

駅から離れていますが、海が近く景色がとてもいいですよ!

モデレートツイン


客室はフルーツをモチーフにしたあざやかなカラーが特徴のお部屋や、水辺のリゾートのようなブルーを基調としたお部屋、草原をイメージしたお部屋、大人数で宿泊できる木の温もりを感じるお部屋などもあります。



〔三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ〕の特徴は朝食。目の前で焼き上げてくれる焼き立てパンケーキやハチミツとバターが絶妙なハニートースト、表面はカリッと中はフワトロなパンプディングが大人気なのだとか。

キッズコーナーにはお子様向けのメニューを並べたビュッフェ台があり、取りやすいように低めに作られています。さらにおもしろいのが朝食のテイクアウト。小さなお子さんがいたり、「お部屋でゆっくり食べたい!」なんて方は専用容器に好きなお料理を詰めて、お部屋に持ち帰ることができるんです!

展望大浴場


また〔三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ〕には最上階の7階に海を一望できる大浴場があります。宿泊者は無料で利用できます。駅からは離れていますが、この景色のために来る価値はありそうです!

〔三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ〕

新浦安駅直結♪ 〔浦安ブライトンホテル東京ベイ〕

パークまではシャトルバスで約15分


続いてご紹介するのは〔浦安ブライトンホテル東京ベイ〕。こちらはなんと新浦安駅直結なんです! 雨の日でも安心ですね。

ネオスタンダード


客室はシンプルながらも上質な癒やしの空間となっているスタンダードなお部屋から、

ミドル&アッパーフロア The Pool Bath部屋の半分を占めるバスルームは窓際一面に広がるプールバス


お値段は少しはりますが、こんなラグジュアリーな客室まであるんです! このようなお部屋やスイートルームでも時期によっては、ディズニーホテルでのスタンダードなお部屋と同じくらい、またはそれ以下のお値段で泊まれるので、「ディズニーホテルほどお金はかけられないけど、せっかくだからぜいたくをしたい!」という方にオススメです。

〔浦安ブライトンホテル東京ベイ〕

お子さん連れは必見! 〔オリエンタルホテル東京ベイ〕

パークまではシャトルバスで約15分


最後にご紹介するのは〔オリエンタルホテル東京ベイ〕。こちらのホテルも新浦安駅直結です。

〔オリエンタルホテル東京ベイ〕は小さなお子さんがいる方にオススメなホテル。チェックインの間に子どもが遊べるような仕掛けがロビーにはたくさんあります。

Baby's Sweet オランジュ


客室にはゆったりと落ち着けるようなスタンダードなお部屋のほかに、小さなお子さんが安全かつ快適に過ごせるように設計された「ベビーズスイート」「キディースイート」があります。

床はコルク床、ベッドもローベッドなので安心です。家具も角のないものを置いてあるとのことなので、小さなお子さんのはじめてのお泊りディズニーにオススメですよ!

Baby's Sweet オランジュ バスルーム


お部屋によっては小さなお子さんでも安心な室内バスルームもあり、至れり尽くせりですね。おもちゃや絵本、おねしょパッドなどもレンタルできるので、最低限の荷物で宿泊できるのも魅力です!

〔オリエンタルホテル東京ベイ〕

パークを2DAYS以上楽しむならパートナーホテルはおすすめ!

ディズニーランドホテル ファンタジアコート


今回はパートナーホテルについてご紹介いたしました。入園規制がかかっても入園できるマルチデーパスポート(2DAY、3DAY、4DAY)を購入予定で、ホテルでディズニー気分を味わえなくてもいいからリーズナブルに宿泊したいという方はパートナーホテルがオススメですよ。

オフィシャルホテルとパートナーホテルで悩んだときは、ぜひ今回の記事や「オフィシャルホテル」編の記事を参考にしてみてくださいね♪

楽天トラベルで周辺の宿を探す

関連記事


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る