メディア個別 〔リクシル〕のカップボードを徹底紹介!キッチンを今よりもっと快適にしよう | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/06/10

〔リクシル〕のカップボードを徹底紹介!キッチンを今よりもっと快適にしよう

食器やキッチン家電を収納するためのカップボードは、キッチンで重要な役割をもつ存在です。主婦はキッチンで料理や食器洗いなどの家事をして過ごす時間が多いからこそ、おしゃれで使い勝手がいいカップボードを選びたいものですよね。

〔リクシル〕のカップボードは機能性が高く、ラインナップの豊富さで人気を集めているメーカーの一つです。そこで今回は、〔リクシル〕のカップボードの特徴や魅力に迫ります!

カップボードとは、キッチンの要! こだわる人も増えています



食器や食品、キッチン家電などを収納するカップボードは、キッチンになくてはならない存在。カップボードの有無によってキッチンでの家事のスムーズさは異なってきます。また、使い勝手はもちろんのこと、システムキッチンと合わせておしゃれなデザインを選びたいものです。

メーカーによってそれぞれ特徴が異なりますが、扉のカラーを選べたり、すりガラスでおしゃれに隠しつつも何がどこにあるのかわかるようになっていたり、自分好みのカップボード選びを楽しむ人たちが増えています。

〔リクシル〕のカップボードの特徴

〔リクシル〕のカップボードは、《リシェルSI》、《リシェルPLAT》、《アレスタ》、《シエラ》の4シリーズがあります。

価格が一番低いシリーズが《シエラ》、中価格帯が《アレスタ》、一番高いシリーズが《リシェルSI》、《リシェルPLAT》となっています。

値段やデザインなどからそれぞれ選ばれていますが、〔リクシル〕のカップボードの全体的な特徴についてご紹介していきます。

〔リクシル〕のカップボードは、シリーズによって異なりますが、

ユニットの幅:30cm、45cm、60cm、75cm、90cm、105cm、120cmの7種類
奥行き:32cm、45cm、65cmの3種類
扉カラー:8~48種類

と、セミオーダーメーカーの中でもサイズやカラー展開のラインナップの豊富さが特徴的です。いろいろ組み合わせて取り付けることで、お好みのぴったりサイズのカップボードを設置することができます。

カタログにも組み合わせ設置例が紹介されているので参考にしてみるといいでしょう。実際に注文する前に、費用の見積もりやショールームで展示品をチェックしておくことをおすすめします。

〔リクシル〕のカップボードの奥行サイズは一般的な45cmタイプの他に、冷蔵庫の奥行にあわせた65cmタイプやスリムに設置できる32cmタイプの3種類があり、設置する場所に応じて選択が可能です。

また奥行の異なる収納をすっきり見せることができる《ジョイントストッカー》は、空いたスペースを有効活用するのに大変便利です。

〔リクシル〕のカップボードには4通りの組み合わせがあります。

1段のみのスリムな《トールバントリー》は、大量の食器をコンパクトに収納が可能で設置も簡単です。

2段の組み合わせの《ウォールキャビネット》+《フロアキャビネット》は、中間にカウンタースペースを設けることで作業台やキッチン家電収納が可能に。

同じく2段の組み合わせの《中台》+《フロアキャビネット》は上部に食器類を、下部にキッチン家電や小物収納が可能です。

3段の組み合わせの《ウォールキャビネット》+《中台》+《フロアキャビネット》は、全面が収納棚になっておりとにかくたくさんの食器を収納したい場合におすすめです。

〔リクシル〕のカップボードには、2つのクローゼット収納機能があります。

《2ウェイクローゼット》は、大型扉の中段エリアに昇降式の扉を設置することでラクに出し入れが可能に。大きな引き戸を開閉しなくても済みます。

《コーナークローゼット》は、ウォークインタイプの収納にすることで、デッドスペースになりがちなキッチンの角まで収納が可能に。底板がないので、ペットボトルや根菜類などの重いものの出し入れがラクになります。

〔リクシル〕の《蒸気排出ユニット》はキッチン家電の電流を検知することで、自動で蒸気を排出してくれます。

炊飯器や電気ケトルなど、蒸気がでる家電も収納したままスマートに使うことができます。

〔リクシル〕のカップボード5選

見積もりをしたけど予算オーバーだったり、組み合わせに迷ってしまったり、なかなか決まらないときには、売れ筋やおすすめのタイプをMIXした商品も販売されています。

お得に購入できる場合もありますので、ぜひチェックしてみましょう。〔リクシル〕の《アレスタ》や《シエラ》からおすすめ5選をご紹介します。

蒸気排出付家電収納、4段引き出し、ゴミ箱収納が並んだ《アレスタ》は、高さ99cm・幅270cmのカウンターで余裕あるキッチン収納が可能に。さらにご予算にあわせて仕様・寸法の変更が可能なフルオーダーも。

扉のグレードは1〜5の中の3を採用し、全46色からお選びいただけます。安価に抑えながらも、扉の耐水処理やプロによるカスタムオーダーが可能です。

カウンター付き収納スペースを検討中なら、《アレスタ》の幅180cmタイプの収納ユニットがおすすめ。90cm幅の4段収納引き出しを2つ組み合わせたタイプで、たくさんの食器類の収納が可能です。

同じく、扉はグレード3の上位を採用し、耐水仕様の全38色から選択いただけます。引き出しは、海外製の上質なソフトモーションレールを採用し、数十年使う開け閉めにも安心の高耐久レールです。こちらも台数限定でフルオーダーの個別プランが選択可能です。

すりガラスがおしゃれなこちらのカップボードは、スライド式扉で食器や食品ストックの大容量収納が可能!

スライド式の扉は下から上までひと目で見渡せるので、欲しいものをすぐ取り出すことができます。開き戸の場合は扉を開ける際にスペースを取ってしまいますが、スライド式なら省スペースで使えるのもうれしいメリットです。

サイズはセミオーダー式で、幅90、105、120cmの3タイプから。高さは215、235cmの2タイプから選択いただけます。奥行は44cmのみで、棚板は高さ215cmタイプなら12枚、235cmタイプなら14枚が無料で付属されています。

《シエラ》の収納ユニットは、1段引出し付開き扉とすりガラスのシエラカップボードを組み合わせた、おしゃれなデザインが魅力的。マルチスペースがあるので、ダストボックスを組み合わせるなど使い勝手を考えて自由に収納を考えることができますね。

幅や高さ変更などの見積もりも可能で、地震対策の扉キャッチ、扉カラー、引き出しレール種類などの選択も可能です。

上位モデルの《リシェル》の収納ユニットは、セラミック天板で高級感たっぷり。キッチンは白を基調としたインテリアが多いですが、グレーズグレーはスタイリッシュで上品な空間を演出してくれます。

引き出し4段が2つ、引き出し1段とマルチスペースが1つ組み合わせた180cm幅サイズで、ご予算にあわせて仕様、寸法などの変更可能です。

おしゃれなお店に来たかのようなキッチンで作る料理は、毎日の家事も楽しくなりそうですね。

〔リクシル〕のカップボードでキッチン収納をUPグレード

高機能でラインナップが豊富な〔リクシル〕のカップボードなら、自分好みにぴったりなデザインが見つかりやすそうですね。おしゃれな〔リクシル〕のカップボードで、キッチン収納をより一層楽しくしましょう!


関連記事


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る