メディア個別 位置情報アプリのおすすめを紹介。家族や友達と便利に活用しよう | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/03/30

位置情報アプリのおすすめを紹介。家族や友達と便利に活用しよう

子どもの安全を見守りたいときや、友達との待ち合わせをスムーズにしたい場面など、位置情報アプリが活躍する場面はさまざまです。おすすめの位置情報アプリを紹介しますので、家族や友達と一緒に活用してみてください。

位置情報アプリとは

災害時の安否確認や、子どもの見守り用として位置情報アプリを入れている人も少なくないでしょう。現在普及している位置情報アプリの、基本的な機能についてまずは確認しましょう。

GPS通信で正確な位置が分かる

位置情報アプリは、そのアプリをインストールしているスマホが現在どこにあるのかを、地図上に表示してくれるアプリです。 『GPS通信』や『Wi-Fiの使用状況』を利用して現在地を割り出します。 ただし基本的に、探す側と探される側の両方のスマホに同じアプリをインストールしなければ、互いの居場所を検索できません。 プライバシーやセキュリティ上の観点から、ユーザーが位置情報の提供を許可した場合のみ利用されます。

チャットができるタイプもある

『チャット』機能が搭載された位置情報アプリもあります。マップで相手の現在地を確認しながら会話できるので、より詳しい情報を交換できる点が魅力です。 アプリを切り替えることなくコミュニケーションが取れるため、よく知らない場所での待ち合わせがスムーズになります。また、災害時には家族との連絡手段としても活用できるでしょう。

おすすめの位置情報アプリ

位置情報アプリは、どんな目的で使うかによって必要な機能が異なります。おすすめのアプリを四つ紹介しますので、ぴったりのアプリを探すための参考にしてください。

家族での使用におすすめ Life360

『Life360』は家族間の使用におすすめです。Life360を家族のスマホにインストールしておけば、誰が今どこにいるのかがいつでも把握できます。 中でも『通知機能』は子どもの見守りに有効です。通知する場所を設定しておけば、その場所に子どもが到着したときに自分のスマホへ通知が届きます。 チャット機能も充実しており、通知と合わせて使えば、家族間の連絡が、いっそう便利になります。

緊急時にも活躍 iシェアリング

『iシェアリング』も家族や親しい友人との間で使用するのにおすすめのアプリです。 メイン画面右上に『緊急通報』ボタンがあり、つながっているメンバー全員に緊急事態が伝えられます。特に子どもの安全用に備えておきたい機能でしょう。 こちらのアプリにも、チャット・移動履歴・到着通知などの機能は付いています。無料の音声チャット機能もあるので、家族同士の無料通話の手段としても使えるアプリです。

待ち合わせに便利 ココイル

『ココイル』は大人数で待ち合わせするときに特に便利なアプリです。『サークル機能』を使えば、シンプルな操作で手軽に、サークルに登録したメンバー間だけで位置情報の共有ができます。 サークルを作成するとIDとパスワードが発行され、その二つを知らせた友だちだけが位置情報に表示されるサークルに入れるしくみです。 サークルは12時間経つと自動的に消滅し、好きなときに抜けることも可能なため、ずっと監視が続く心配もありません。

位置を知られたくない時はどうする?

位置情報アプリは待ち合わせや見守りには便利ですが、常に監視されていると思うと気づまりなこともあるでしょう。そんなときに使える設定について解説します。

位置情報をオフにする

位置を知られたくない時に有効な一つの方法は、位置情報をオフにすることです。この設定をすることで、アプリがGPS通信を利用しなくなるので、自分の位置を知らせない状態になります。 AndroidとiPhoneそれぞれの場合で、位置情報をオフにする手順は以下のとおりです。
     

    Androidの切替手順

  1. 設定アプリを開く
  2. セキュリティと現在地情報をタップ(この段階が不要の機種もある)
  3. 位置情報をタップ
  4. アプリの権限(もしくはアプリレベルの権限)をタップ
  5. 設定を変えたいアプリをタップして、位置情報をオフにする
上記の手順は、アプリごとに位置情報をオフにする方法です。全てのアプリに対して位置情報をオフにするには、上記の『位置情報』をタップした段階で、上部に表示されている『位置情報の使用』をオフにします。
     

    iPhoneの切替手順

  1. 設定アプリを開く
  2. プライバシーをタップ
  3. 位置情報サービスをタップ
  4. 設定を変えたいアプリをタップして『許可しない』に設定する
全てのアプリで位置情報をオフにするには、上記の『位置情報サービス』をタップした後に表示される『位置情報サービス』をオフにします。

位置情報をごまかす設定をする

上記の方法では、位置情報をオフにしていることが相手にも分かってしまいます。それも避けたい場合は、アプリの設定を変えて、位置をごまかす方法が有効です。 前述のアプリZenlyでは、『ゴースト機能』で位置情報をごまかすことが可能です。『あいまい』に設定すると大まかな位置だけが表示され、『フリーズ』にすると設定した場所で表示が固定されます。

まとめ

位置情報アプリは、家族や友だちなど、大切な人たちと位置情報を共有できる便利なアプリです。わざわざメールや電話で確認しなくても、気になったとき、すぐに居場所を確認できます。 どのアプリを選ぶかは、どんなシチュエーションで利用したいかによって変わってきます。十分に機能を検討したうえで、ぴったりのアプリを選びましょう。

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る