メディア個別 ティファール定番の電気ケトルがリニューアル発売! 「アプレシア・プラス 0.8L」 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/02/14

ティファール定番の電気ケトルがリニューアル発売! 「アプレシア・プラス 0.8L」

株式会社グループセブ ジャパン(本社:東京都港区/代表取締役社長:アンドリュー・ブバラ)は、2020年3月、ティファール電気ケトルの定番「アプレシア・プラス 0.8L」をリニューアル発売いたします。

コードレス電気ケトルのパイオニア、ティファールが日本で電気ケトルを発売して今年で20周年を迎えます。その間、軽量シンプルタイプ、あんしんタイプ、温度コントロールタイプ、デザインシリーズといった、お客様のニーズに応じた電気ケトルを送り出してまいりました。
お陰さまでティファールの電気ケトルは、使用満足度も99%と高い評価をいただいております(※)。

その中でも軽量シンプルタイプの「アプレシア・プラス 0.8L」は定番の人気商品です。今回のリニューアルでは注ぎ口のデザインが大幅に変わりました。先に向かってキュッと細くなり、お湯を注ぐときに湯量の調節がしやすくなっています。
例えば、コーヒーを淹れる時なども細く安定して注ぐことができます。さらに、従来の容量目盛りに加え、カップ杯数(一杯140mL)の目盛りが加わり、無駄なくお湯を沸かすことができます。
また、フタが90度開くため手を入れやすくなって、使用後のお手入れもカンタンになりました。カラーは白を基調として、カフェオレ、ホワイト、シュガーピンクの3色をご用意しております。
※ 2011年9月~2019年10月自社アンケート調査より(n=130,902)。







NEW  アプレシア・プラス 0.8L
■カラー カフェオレ / ホワイト / シュガーピンク
■品番  KO630AJP / KO6301JP / KO6307JP
■メーカー希望小売価格 8,050 円(税抜)
■サイズ(W×D×H) 215 × 153 × 190mm
■重量  840g(電源プレートを含む) 
■容量 0.8L
■電気代 約0.50 円(カップ1 杯・140mL)
■定格消費電力 1,250W
■電源100V / 50 - 60Hz

「アプレシア・プラス 0.8L」 使いやすさの6つのポイント



POINT ① より注ぎやすく
先が細い注ぎ口で湯量を思い通りにコントロール。一気に給湯したい時も、コーヒーを淹れる際の繊細な給湯も思いのまま。



POINT ② より見やすく
従来の容量目盛りに加え、カップ杯数の目盛りを搭載。ご家庭の人数分のコーヒーに必要な湯量も、一目で計測可能に。



POINT ③ より使いやすく
さっと沸いてパッと注げて、気軽に使えるコンパクトタイプ。片手でラクラク持てる840g!



POINT ④ より洗いやすく
開口部が広くフタが90度開くため、中のお手入れもカンタンに。



POINT ⑤ より持ちやすく
握りやすく力が入りやすい取っ手の形状で、ケトルを安定して持つことができる。



POINT ⑥ カップ1杯分(140mL)
沸騰時間:約53秒(※1) 電気代:約0.50円(※2)
※1 水温・室温23℃の条件で、記載量が沸騰するまでの時間。沸騰後しばらくすると自動電源オフ機能が働きます。
※2 電気代は1kWh/27円(税込)で計算。自動電源オフを基準にしています。

ティファール 電気ケトル ラインナップ







【ティファール】 
ティファールの製品情報・生活に役立つ楽しいコンテンツやレシピがいっぱい!
※写真、イラストはイメージです。印刷のため、実際の色と多少異なる場合がございます。また、このリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、デザイン、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

ティファール HPへ

PDFはこちら

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ

関連記事


mm_appreview_1

マイマガジン6周年キャンペーン

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る