メディア個別 かわいくてたまらない。年下男性に追われる恋の楽しさって? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/07/24

かわいくてたまらない。年下男性に追われる恋の楽しさって?

「追う恋よりも追われる恋の方が幸せ」という意見、どう思いますか? もちろん自分が好きな人と付き合うのは幸せなことですが、相手があなたを裏切ったとしたら……。過去に自分が追う恋をして傷ついてきたという方ほど、追われる恋にハマるかもしれません。それも相手は年下の男性。今回は、「年下の彼に追われる恋」について妄想してみたいと思います。

年下男性から追われる恋のメリット・デメリット



年下から追われる恋にはメリット・デメリットがあり、幸せかどうかは、恋愛に何を求めるかによって決まります。ただ、追われる恋は追う恋よりも結ばれる確率が高く、自分が愛されているという実感を得られるでしょう。

年下から追われる恋のメリットとしては、自分が優位に立てること。追ってきているのは相手だし、そもそも「年上」という点でも自分の方がポジションは上。かわいい年下くんを振り回し、服従させる快感を味わえます。

追われる恋のデメリットとしては、釣った魚に餌をやらない男性がいること。それに、若さゆえ「年上との道ならぬ恋」という刺激だけに魅力を感じて追ってきている可能性もあります。その場合、あなたを手に入れた途端に彼は冷めてしまうかも……!

そんな強気の年下くんに引っかかって自分の価値が下がらないように、相手の本気度をしっかり見極め、距離をキープしましょう。追われている状態だけを楽しみたいのなら、あなた自身の冷静さが大切です。

年下男性が追いかけたくなる女性の特徴



若い男子の気持ちが動くのは、相手にリスペクトできる部分を見つけたとき。仕事でも趣味でも、一生懸命になれるものを持っている女性は輝いて見えるのです。まだまだ自分に自信がない年下くんほどその傾向があるみたい。

愛嬌のある女性には誰もが自然と惹かれるもの。もし年の差恋愛を制したいなら、愛嬌とは同居しそうもないミステリアスさも打ち出しましょう。ただでさえ年上だから何を考えているかわからないのに、立ち入れない“秘密の領域”があるとますます覗き見したくなるもの。

「相手が年下だから自分の方がしっかりしなくちゃ」という発想は逆効果。上司と部下の関係ではないのだから、強がる必要はありません。むしろ自信がない部分を見せると、年下男性は「この人には俺がいないとダメだ、守ってあげたい」と奮い立ちます。あなたは年上というだけで自信があるように見えるのだから、無理に繕わず、弱さもさらけ出しましょう。

仕事ぶりも外見もパーフェクト! それはそれで魅力的な年上女性ですが、あまりにも隙がないと、年下くんはさすがに追いかけることをあきらめてしまいます。いつもはしっかり仕事をこなしているのに、飲み会で酔いすぎてしまって弱音を吐く……など、普段は見せない隙も「あり」としましょう。その隙が、相手の恋愛感情を刺激します。

年下男性との恋だから叶うこと



相手は追いかけている状態からのスタートに慣れているので、自然と連絡をマメにしてくれます。朝起きたら「おはよう」「行ってきます」、帰ってきたら「ただいま」「お疲れ様」、寝るときは「おやすみ」とLINEでのやり取りが密な世代なので、レスが面倒なときはスタンプで十分。こちらから自発的に連絡をする必要はなく、“彼からの連絡に返信する”というスタンスが、優位なポジションをキープするコツ。

恋愛は体力勝負。どんなに忙しくてもデートに前のめりなのが若さの魅力です。いろいろなことを経験したくて年上の女を追いかけているのだから、ハードルの高いお題を課しても行動力を発揮してくれるでしょう。深夜に発動させる「今から会いにきて」の小悪魔代表の台詞も、年下男性との恋愛のときこそ有効!? 自分を犠牲にしてまで尽くしてくれる姿を見たら、あなたの方がメロメロになっちゃうかも?

彼はあなたの経験豊富なところに魅力を感じています。「いい女は聞き上手」という古い固定概念は捨て、あなたの思うままに語り聞かせましょう。一生懸命に耳を傾ける無垢な表情にかわいらしさを感じるはず。その上で、たまに年上の余裕を見せて話を聞いてあげたら年下くんは大喜び! さらにもっともらしく意見を求めてみると、「頼られている」と誇らしげになるはず。

年齢を重ねるほど愛情表現に照れ臭さや面倒臭さを感じるようになるもの。その点、若者はストレート。率直な愛情表現も照れずに受け止めましょう。面と向かって好きなんて言われたらいくつになっても嬉しいですよね。そうして忘れかけていたピュアな気持ちを思い出させてくれるのも、年下男性との恋愛のメリット。でも人は、自分だけが想いを伝えると不安になってしまいます。10回に1回は、あなたも真っ直ぐに愛情表現を。きっと彼にとって最高のごほうびになるはず。

年上の女だからこそ気をつけたいこと



追われる身だからといって油断できないポイントが。年上としてこれだけは避けておきたいのが「束縛」です。例えばいちいち誰とどこへ行くのか聞いたり、嫉妬をチラつかせると、一気に引かれる可能性があります。彼が同世代か年下と一緒に過ごすときこそ要注意! 彼の目には大人の余裕こそあなたの魅力と写っていたのに、若さへ嫉妬した瞬間、それも色褪せます。依存しすぎは厳禁です。

一緒にいない時間は干渉しない。気にしない! あなたも誰か他の人と楽しく過ごす。年下にヤキモキしすぎないコツです。

年下男性との恋はときめき尽くし



今回は年下の彼に追われる恋についてあれこれ考えてみました。どうでしょう? 妄想するだけで胸がときめいて楽しくないですか? それこそが正解で、年下男性とは本気で距離を縮めず、“恋愛ごっこ”で留めておくのがいいんです。忙しすぎる日々のスパイスとして、心の栄養剤として、ムードだけを賢く楽しみましょう。

もし本気で踏み込みたくなったら、いま浸っている「安定」や「体面」は捨てる覚悟を持って。それでもいいと思えたときだけ、深い関係へと進んでください。


関連記事


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る