メディア個別 「LJL 2020 Summer Sprit」開幕! DFM vs SG因縁の対決はSGが勝利 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/06/19

「LJL 2020 Summer Sprit」開幕! DFM vs SG因縁の対決はSGが勝利

2020年6月13日(土)、人気MOBAゲーム「League of Legends」の日本公式リーグ「LJL 2020 Summer Split」開幕戦が開催されました。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、試合がオンラインにて実施されるほか、選手インタビューもリモートで行われるなど、普段とは異なる開幕となりました。

司会進行も普段とは異なる形式に

対戦形式は昨シーズン同様、「Bo1」「ダブルラウンドロビン」(全チームによる総当たりを2回実施)となります。その後、レギュラーシーズン上位6チームによるプレイオフを実施、プレイオフで優勝したチームは、LoL世界大会「Worlds 2020」に日本代表として出場することができます。

因縁の対決 軍配はSengoku Gamingに

この日最大の注目を集めたのは、昨季決勝と同じカードで行われた第6戦。DFM・SG両チーム共に昨季からメンバー変更がない中で、SGが4連覇中の王者DFMに昨季の借りを返せるのか、DFMがその強さを見せるのか、因縁の対決にTwitchには3万人を超えるファンが集まりました。

注目のB/P DFMはパンテオン・ゼラスなど、ややメタから外れた構成を選択

 
試合序盤、DFMはJG内での小競り合いでファーストブラッドを獲得。その後Evi選手がソロキルを見事成功させるなど、序盤で有利を築いていきます。

ファン予想ではDFMが優勢。AIによる勝率予想では全くの五分に

 
しかし中盤以降は、高い連携力を見せたSGが次々に集団戦に勝利。徐々に有利を握り始めます。DFMは、パンテオン・ゼラスといったやや特殊な構成と、セナのスケールが遅いビルド選択もあり、中盤のダメージ不足に悩まされる展開に。そのまま試合の流れが変わることは無く、有利を広げたSGが35分、ネクサスを破壊。終わってみればキルスコア16-8と、SGが危なげない完勝を果たしました。

apaMEN選手のインタビュー。この日のインタビューは全てリモートで実施されました。

 
この日はこのほか合計8試合が実施され、全チームの順位は以下の通りとなりました。

「LJL2020 Summer Split」出場チーム ※昨季順位順

DetonatioN FocusMe Sengoku Gaming V3 Esports Crest Gaming Act

【メンバー変更】
Jungle YoshiYunika

Rascal Jester

【メンバー変更】
Mid NinjaPink
Sup viviDNagi

AXIZ

【メンバー変更】
Top uinyanNatsume
ADC Hide → uinyan

Burning Core

【メンバー変更】
Mid RokiEugeo

Fukuoka SoftBank Hawks Gaming

【メンバー変更】
Top DasherArumik
Mid Ramune → Dasher

LJL公式グッズが続々追加

LJL公式ストアでは、チケットホルダー・チームカードに加え、マウスパッド・LJLオリジナルTシャツの販売がスタートしました。それぞれ「ALL FOR THE WIN」のフォントデザイン、LJLロゴがプリントされたLJL特別仕様のグッズとなっています。

関連リンク:LJL公式サイト / LJL公式Twitter


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る