メディア個別 LoLのカードゲーム「レジェンド・オブ・ルーンテラ」が5/1(金)にリリース 追加コンテンツ「迫り来る波濤」の実装も | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/05/01

LoLのカードゲーム「レジェンド・オブ・ルーンテラ」が5/1(金)にリリース 追加コンテンツ「迫り来る波濤」の実装も

人気MOBAゲーム「League of Legends(LoL)」を運営する「ライアットゲームズ」は、LoLの世界をベースにした基本プレイ無料の PC・モバイル向けストラテジーカードゲーム「レジェンド・オブ・ルーンテラ(Legends of Runeterra / LoR)」を5月1日(金)に正式リリースしました。

伝説になれ──『レジェンド・オブ・ルーンテラ』がついにPCとモバイルで正式リリース!https://t.co/uLYUyjLiy0

— レジェンド・オブ・ルーンテラ (@RuneterraJP) April 30, 2020


LoRは、PC、Android、iOS のクロスプラットフォームプレイに対応。正式リリースにあわせて、初のエキスパンションセットとなる「迫り来る波濤(はとう)」も実装されます。

レジェンド・オブ・ルーンテラ概要

LoRでは、チャンピオン(キャラクター)を選び、それぞれが独自のスタイルや戦略的な優位性を持つ異なる地域のカードを組み合わせ、理想のデッキを構築して戦いに挑みます。LoR はカードゲームというジャンルの中でも非常にプレイヤーに優しいカード入手システムを採用しており、簡単に欲しいカードを手に入れて、組みたいデッキを組むことができます。

プレイヤーはゲームをプレイすることですべてのカードを無料で手に入れることができますが、欲しいカードをすぐに購入することも可能です。カードがランダムに封入されたカードパックを購入する必要はありません。

エキスパンションセット「迫り来る波濤」概要


正式リリースより実装されるエキスパンションセット「迫り来る波濤」では、荒くれ者の海賊たちが住む港街、ビルジウォーターが新地域として登場します。

また、120以上のカードとともに、LoLでお馴染みの「ミス・フォーチュン」「フィズ」「ガングプランク」を始めとする11体のチャンピオンが加わります。新たに6種類のカードメカニズムも導入されます。

ライアットゲームズ エグゼクティブ・プロデューサー「Jeff Jew」コメント

「大いに盛り上がったオープンベータを経て「レジェンド・オブ・ルーンテラ」を正式リリースできることを、とても嬉しく思います。私たちはこれまで通り、戦略的でインタラクティブなゲーム性、デッキ構築の幅広さ、そしてチャンピオンが活躍する劇的な瞬間をお届けすべく努力を続けています。まだプレイしたことが無い方も、この機会にぜひ LoR の魅力に触れてみてください。ベータ期間中にプレイしてフィードバックを寄せてくれた皆さん、そしてこれからゲームを始めようと考えている皆さんに感謝します。それではルーンテラでお会いしましょう!」

公式サイトレジェンド・オブ・ルーンテラ


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る