メディア個別 レインボーシックスシージ 最新パッチノート「Y4S2.3」の詳細が発表 盾オペレーターやEchoの弱体化も | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/07/25

レインボーシックスシージ 最新パッチノート「Y4S2.3」の詳細が発表 盾オペレーターやEchoの弱体化も

人気FPSゲーム「レインボーシックスシージ」の公式Twitterにて、最新パッチノート「Y4S2.3」の詳細が公開されました。

There will be maintenance today, July 22nd to deploy the Y4S2.3 patch.

PC Only.
9:00 EST / 13:00 UTC
Expected downtime: 20 minutes

Full patch notes here: https://t.co/rHdbB1VuyK pic.twitter.com/xgldYglxuK

— Rainbow Six Siege (@Rainbow6Game) July 22, 2019

ゲームプレイ

RFF・荒らし行為対策
RFFのパラメーターに、そのマッチでの複数ラウンド内で攻撃者から与えられた累積ダメージを計算に含めるよう追加しました。味方から個人に繰り返し与えられたダメージが複数ラウンドに及ぶと、RFF作動ポイントが溜まるのが早くなります。

RFF作動関係
・ダウン中の味方を蘇生するとRFFは解除されます
・ダウン中から出血死してしまうとキルされたプレイヤーには故意のチームキルだったか否かの投票が可能となります

放置ペナルティタイマー
除外される10秒前から放置ペナルティタイマーが表示されるようになります。

バランス調整

【全体】
シールドオペレーターの腰撃ち
バリスティックシールド装備時の腰撃ちの弾道拡散量が拡大。それに伴いシールド装備中の負荷が増加
※本変更はBlitz、Fuze、Montagne、新兵でバリスティックシールドを使用して近接攻撃を行う場合に適用されます。

バリスティックシールドの近接攻撃
バリスティックシールドを使用しながら近接攻撃に成功すると、敵はダウン状態になります。
※バリスティックシールド装備中の近接攻撃では相手をキルにはできません。

【各オペレーター】
ECHO
Yokaiドローンのソニックバーストによる混乱状態が10秒間から7秒間に短縮されます。

GLAZ
・移動や回転、視点を下げるなどの動きでアビリティを失うまでの時間が変更
・視認ゲージがなくなるまでの移動可能時間を2.5秒から6秒に延長
・移動により視界が確保されなくなるまでの早さが緩和

JACKAL
スキャンによるピン回数が5回から4回に減少し、トラッキング時間が5秒に短縮

MAVERICK
ブロートーチ使用時の音響効果が大きくなるように調整

NØKK
・アビリティ持続時間を12秒に延長
・ゲージ回復時間を12秒に延長

バグ修正

【ゲームプレイ】
・特定の状況下でマガジンが空になった後にリロードされない不具合を修正
・途中参加したプレイヤーにYokaiドローンやMozzieのドローンの周辺でジャミングされる視覚効果が表示されない不具合を修正

【オペレーター】
CLASH
CCEシールド装備中に視覚効果が失われる不具合を修正

MIRA
補強壁にミラーを設置することにより、どちらからも壁を破壊することができなくなることがあった不具合を修正

【ステージ】
カフェ
ドックからスポーンキルができてしまう不具合を修正

最新パッチ「Y4S2.3」はPC版は2019年7月23日(火)、コンソール版は7月24日(水)にリリース予定となっています。

公式ページY4S2.3 パッチノート


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る