メディア個別 【子ども用踏み台6選】子どもの「やりたい」「できる」をサポート♪ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/06/12

【子ども用踏み台6選】子どもの「やりたい」「できる」をサポート♪

子どもが2歳くらいになると、そろそろ自分で手洗いやハミガキの練習が必要になってきますよね。まだ小さな子どもは洗面台に手がとどかないため踏み台が必要になります。踏み台は、洗面台の他にもキッチンでのお手伝いやトイレトレーニングなどさまざまなシーンで活躍します。子どもに「一人でできた!」と自信を与えてくれる踏み台は、子育てツールとして活躍してくれます。そこで今回は、子どものやる気を刺激する、おすすめの踏み台や選び方についてご紹介していきます。

子ども用の踏み台はさまざまなシーンで大活躍



まだ身長が低い子どもにとって、洗面所やトイレは高くて手が届かない場所です。子ども用の踏み台は、洗面所で手洗いやうがいをしたり、トイレに座ったり、今まで一人ではできなかったことを後押ししてくれる便利なツールです。

子どもは2、3歳ころになると自立心が芽生えて「自分でやる!」といった気持ちが大きくなってきます。高いところにあるおもちゃを踏み台を使って自分で取ることだけでも、「自分でできた!」という成功体験に繋がることも。こうした自信はやる気に繋がり、これから生きていく上でとても大切なことです。

また何でも大人のマネをしたがる子どもは、ママがお料理を作る姿を見て「やってみたい!」と興味津々。踏み台を使ってキッチンでお手伝いをさせることで、お手伝いの習慣を付けたり、食への興味を増やしたりすることができます。このように子ども用の踏み台にはさまざまなシーンで大活躍し、うれしいメリットがあることがわかります。

子ども用踏み台を選ぶときのポイント

踏み台にはたくさんの種類がありますが、まだ小さな子どもには安全なものを選ぶことが大切です。子ども用の踏み台を選ぶ際のポイントをご紹介していきます。

子ども用踏み台は、大まかに一段タイプと二段タイプの2つの種類に分かれています。

一段タイプは、コンパクトなので持ち運びがラクになります、さまざまな場所で使いたいときに便利です。二段タイプは、しっかりしていて安定感があるので、よく使う場所に置いておくと便利です。

高さは商品によってそれぞれ異なりますが、大体20~30cmの商品が多いでしょう。子どもの身長と使う場所の高さを比べてから選ぶと安心です。

狭いスペースに踏み台を置くと場所をとってしまいますよね。そんなときは、折りたたみ式の踏み台があると便利です。

使わないときは隙間収納が可能で、使いたいときだけサッと取り出すことができます。持ち運びもラクなので一つあると便利です。

ただし折りたたむ際に指を挟みやすいため、小さい子どもが使用する際は注意しましょう。

子どもが一人で踏み台を使えるようになるためにも、子どもでも持ち運べる重さのものを選ぶと便利です。いちいちママが準備する手間もなくなりますね。

子ども用踏み台は、ほとんど軽量タイプものが多くなっていますが、玄関やトイレなど頻繁に使用する場合は、ある程度重量があって安定感があるタイプが安心です。

まだ小さな子どもはバランス感覚がしっかりしていないので、踏み台にのぼるとフラフラしてしまうことがあります。足を滑らせないようにするためにも、踏み台の表面や足の裏に滑り止め加工されているものを選ぶと安心です。

子どもの「できる」をサポートしてくれるおすすめ踏み台6選

子ども用の踏み台は、インテリアにマッチしたおしゃれなデザインやキャラクター柄のかわいいデザインなど、さまざまな種類があります。子どもが安心して使えるおしゃれな踏み台を、2段と1段に分けてご紹介します。

おすすめ子ども用踏み台【2段タイプ】

二段タイプの踏み台は、少し高さのある場所でも安定して使うことができます。安定感があるため、キッチンなど長い時間踏み台を使うシーンにもおすすめです。

北欧インテリアにもマッチするのが、イエローカラーがかわいい〔イケア〕のステップスツールです。安定感がある踏み台なので、子どもが昇り降りするときにぐらつきません。

スツールの両側に手をかける穴が開いているので、子どもでも一人で簡単に持ち運ぶことができます。おしゃれな踏み台なので、インテリアとしてそのまま置いてもかわいいですね。

二段タイプの踏み台は大きいものが多いため、折りたたみ式だとコンパクトに収納できて便利です。スタイリッシュでおしゃれなこちらの踏み台は、簡単に折りたためますが子どもは手を挟む危険があるため注意が必要。大人が管理してあげる場合におすすめです。

〔西松屋〕の二段タイプの踏み台は、子どもでも持ち運べる軽量サイズなので取扱いが安心♪ 軽い素材ですが、滑り止めも付いているため安定して使えます。ポップな色合いがかわいくて、子どもが楽しく手洗いやお手伝いができそうですね。

おすすめ子ども用踏み台【1段タイプ】

一段タイプの踏み台は、コンパクトなサイズなので場所をとらないのがポイント。子どもが持ち運びしやすいので、自分でサッと出して使うことができます。リビングに置いて、子どもの椅子代わりに使うこともできます。

木製タイプの踏み台なら見た目がおしゃれなので、子どもが大人になっても使えますね。子ども用のベンチやプランター台など、インテリアのアクセントとしてもおしゃれに演出できます。

こちらの踏み台は、防水加工や足に滑り止めが付いているため水回りでも安心。カラフルな7色展開なのでお好みの空間作りを実現させることができます。

カラーバリエーションが豊富でおしゃれな〔ベビージョルン〕の踏み台は、ゴム製の細かい凸凹の滑り止めでしっかり足を支えられるのでトイレのシーンも安心。

床面のゴムの縁取りが床にぴったりフィットするため、子どもが乗っても動かず安定感バッチリ。約600gと軽量ながらも耐荷重が60kgあるので、子どもから大人までさまざまなシーンに持ち運んで使えます。

収納スペースの取らない折りたたみの踏み台は、1台あるととっても便利! 洗面台や冷蔵庫の横に折りたたんで置いておけば、サッと取り出して使うことができます。

耐荷重は80kgまで可能なので、子どもから大人まで乗っても大丈夫。こちらの商品は、幅や高さの異なる4種類のタイプがあるため、使用シーンや場所に合わせてぴったりなサイズを選ぶことができます。

折りたたみ式は子どもが手を挟む恐れがありますが、こちらの商品は片手でも設置できるほど簡単に組み立てられるので、子どもがある程度大きくなったら自分で設置することも可能。ドット柄のかわいいカラーリングお部屋をおしゃれに演出してくれます。

子どもが楽しんで使ってくれそうな踏み台をセレクトしよう♪

子どもにおすすめの踏み台や選び方のポイントについてご紹介しました。子どもの生活シーンに便利な踏み台ですが、子どものやる気を育てるツールになるかもしれません。子どもが楽しんで使えそうな踏み台をセレクトしてみましょう♪


関連記事


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る