メディア個別 急なテレビ会議でも安心!リビングの目隠しを上手にしよう♪ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/04/29

急なテレビ会議でも安心!リビングの目隠しを上手にしよう♪

働き方改革など、現在はテレワークをしている方も多いですよね。そのときに困るのがテレビ電話。画面上に生活空間が写ってしまうのが気になりますよね。今回はそれを回避するためにどうすればいいのか、おうちづくりのヒントや今すぐできるアイデアをご紹介します!

テレビ会議のたびにバタバタ......



在宅で仕事をしていると、急にテレビ電話で会議が入った……なんてことありませんか? そういうときに限って部屋が汚いことも。また、キレイにしていてもプライベート空間が映るのはちょっと嫌だなという方もいるのではないでしょうか。

実はそんなお悩みもちょっとした工夫で解決することができるんです。さっそくおうち作りのヒントから、すぐに真似できるアイデアを教えちゃいますよ!

部屋づくりから意識しよう

間仕切りを作る



これからおうちを建てる方やリフォームを考えている方にオススメなのがウォールドア。使わないときは開けて開放的な空間に、テレビ電話が入ったときや仕事に集中したいときは閉めて個室を作るなど、柔軟に対応することできますよ。

透明なドアを使えばお子さんやペットの様子を見ながらも空間を分けることができます。さらに、集中したいときや、テレビ会議の際に別の部屋が映らないようにするなら半透明や透けていない素材のドアがいいでしょう。

お仕事空間のためだけではなく、来客時のゲストルームに……ということもできるので、自由度が高いところがポイントです!

フリーに使える部屋を作る



また余裕がある方は、フリーで使える部屋を作りましょう。普段はゲストルームとして使うのもいいですね! 日常的に使わないゲストルームなら散らかる心配もなく、急なテレビ電話にもすぐに対応できますよ。

取り入れやすい目隠しアイデア4選

ここからはいまからできる目隠しアイデアをチェックしていきましょう。

カーテンで仕切る



一番手軽なのはカーテンでの間仕切り。つっぱり棒にカーテンを通して、壁につっぱらせるだけで簡単に目隠しをすることができちゃいますよ♪ 使わなくなっても収納に場所を取らず、用意する際の費用もリーズナブルに収まります。

パーテーションを用意する



少しくらい場所を取ってもいいから簡単に済ませたい! という場合はパーテーションを買ってしまうのがいいでしょう。使うときに広げて背面に立てるだけなので、簡単ですよね。

ただ収納するのにどうしても場所を取るので、おうちの収納状況と相談して決めましょう♪

背の高い家具を置く



おうち時間の多い方は収納を見直してみてはいかがでしょうか。座るときの背面に、背の高い家具が来るように設置すると、テレビ電話のときに背景を気にしなくていいのでオススメです。

またお気に入りのアイテムを並べて魅せる収納にすると、おしゃれな空間に! 在宅ワークのときだけでなく、普段の生活も特別なものになりますよ♪

壁紙が設定できるツールを積極的に使う



どれもすぐに用意できない! という方はバーチャル背景が設定できるツールを利用しましょう。お部屋が散らかっていてもお構いなし。画面上の人物だけを写したまま、後ろの背景をバーチャル背景に変えてくれるので違和感もありませんよ。

柔軟な対応ができるお家づくりをしよう♪



時代によって変化していく働き方。これからはそんな変化にも対応していけるようなおうちづくりが重要になっていきます。リフォームなどが必要なものもありますが、いまある空間はそのままに、ちょっとした工夫で目隠しができるアイデアもありましたね。

在宅ワークでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください!

リフォームのご相談はフレッシュハウスで♪

関連記事


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る