メディア個別 Google Homeはテキトーな指示でも応えてくれる? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2018/03/24

Google Homeはテキトーな指示でも応えてくれる?

image ライターの山田井ユウキです。

「OK、Google」と話しかけるだけで、家電の操作や調べ物などをしてくれるスマートスピーカー「Google Home」。筆者も購入したのですが、今のところ対応している家電を持っておらず、調べ物も自分でスマホをいじったほうが速いため、使い方について悩んでいる最中です。そこで、今回は音楽聴き放題サービスの「Spotify(スポティファイ)」アプリと組み合わせた使いこなしについて試してみました。

そもそもSpotifyって?

ご存知のない方のために説明しておくと、Spotifyは4000万以上の楽曲から再生できる音楽配信サービスです。無料でも結構楽しめるのですが、スマホでは曲を指定して再生できません。月額980円(税込)の好きな曲を自由に再生できるだけでなく、Google Homeと連携させて「OK、Google。◯◯をかけて」とお願いするだけで、実に良い感じのプレイリストを再生してくれるのです。
Spotify – 世界最大の音楽ストリーミングサービス
Android iOS

image

ジャズ、ロック、どこまで探せる?

さて、めちゃくちゃ便利なGoogle Home+Spotifyの組み合わせですが、使っていくうちにちょっと気になることが出てきました。
それは、

Google Homeはめちゃくちゃテキトーな指示でも応えてくれるの?

ということ。
たとえば「OK、Google。◯◯◯という曲をかけて」と具体的に曲名やアーティスト名を指示すると、その曲を探してかけてくれます(有料版のみ)。では、「OK、Google。ジャズをかけて」というふうに、ざっくりジャンルだけ伝えた場合、GoogleはSpotifyから何を持ってきてかけてくれるのでしょうか。
あるいは、さらにアバウトに「OK、Google。盛り上がる曲をかけて」の場合は?
さらにアバウトに、「おすすめの曲をかけて」ならどうなるのでしょうか。
…Googleがどこまでテキトーな指示に応えてくれるのか、気になったのでやってみました。

image

まずは小手調べ。「OK、Google。ジャズをかけて」と話しかけてみます。
すると…。
Google Home「SpotifyからXオーバージャズのプレイリストを再生します

image

ほう……そうきましたか。
考えてみれば「ジャズ」というのも十分アバウトな指示出しですが、Google Homeが選択したのは「X-Overジャズ!」というプレイリストでした。なるほどなるほど。

さらにアバウトにお願いしてみる

ではさらにアバウトにしてみましょうか。
「OK、Google。テンションの上がる曲をかけて」
これは難しいんじゃないでしょうか。「テンションの上がる曲」とか言われても、お前が何を聞いたらテンション上がるのかなんて知らんわ! って感じですよね。
これにGoogle Homeはどう応えてくれるのか。
Google Home「Spotifyからテンションの上がる洋楽です

image

そのまんまのプレイリストがありました。
面白いのは、「テンションの上がる曲」と指示すると、自動的に「洋楽」が選ばれたこと。
じゃあ「邦楽」に限定したらどうなるのか。
「OK、Google。テンションの上がる“邦楽”をかけて」
Google Home「すみません。『テンションの上がる邦楽』を探しましたが、現在利用できないようです
何でだよ!
Google Homeは邦楽ではテンションが上がらないのか…いや、単にぴったりのプレイリストがなかっただけだと思いますが、そこはもうちょっとこう、融通きかせて何か出してくれてもよかったのでは。
じゃあ、これならどうだろう。
「OK、Google。癒される曲をかけて」
やっぱりBGMにふさわしいのは癒される曲ですよね。静かな夜にワインでも飲みながらゆったりとした時間を過ごしたい…。

image

Google Home「Spotifyでヨガ+瞑想を再生します
そう来たか~!
たしかにヨガと瞑想は癒されるよね…だけど、こう、ちょっと思っていたのとは違ってたかな…。
じゃあ次!
「OK、Google。ムードのある曲をかけて」
Google Home「Spotifyからウインターホリデームードのプレイリストを再生します

image

素直に「ムード」が入っているプレイリストを探してきたわけね。
ゲーム音楽はわかるかな?
じゃあ次は僕が個人的に好きな「ゲーム音楽」にしてみよう。マニアックですみません。
「OK、Google。ゲーム音楽をかけて」
さあ、Googleは何をチョイスしてくるかな!?

image

Google Home「Spotifyから格闘ゲームと音楽のプレイリストを再生します
格闘ゲーム限定!?
ってことはストリートファイターIIのケンステージとかそのあたりかな?

image

と思ったらぜんぜん違いました。そうか、Spotifyだから海外のゲームから持ってきているのか…。 個人的にはゲーム音楽といったら、やっぱり古代祐三に伊藤賢治あたりは外せませんし、目黒将司や高田雅史、ZUNTATAなんかも選びたいところ。そのうちブラッシュアップされていけば「ゲーム音楽をかけて」で日本のゲーム音楽がかかる日がくるのでしょうか。
じゃあ最後にGoogle Homeの「おすすめ」を聞いてみましょうか。
これ以上ないくらいアバウトな指示ですよ。
「OK、Google。おすすめの曲をかけて」

image

Google Home「SpotifyでCity Pop:Japanese AORを再生します
ということで、最後にとんでもないやつがきてきれいなオチがつくとよかったのですが、そういうこともなく、Google Home(というかSpotify)のおすすめは「City Pop:Japanese AOR」であることがわかりました。ちなみにAORとは、「アダルト・オリエンテッド・ロック」だそうです。 「大人向けのロック」ということですが、筆者がそういうお年頃だとGoogle Homeは知っているのかもしれません。
…いろいろアバウトな質問で無茶ぶりをしてみましたが、かなりがんばって応えてくれたのではないかと思います。Google HomeをはじめとするスマートスピーカーはAIが日々進化していて、昨日答えられなかった質問にも今日答えられるようになったりします。健気で、まるで子どものように可愛らしいGoogle Homeをこれからもかわいがっていこうと思います。
【ライター】山田井ユウキ
フリーライター。まじめな記事から体を張った記事まで何でも書きます。雑誌「Mac Fan」「料理王国」などで執筆。著書に「サイバー戦争」(マイナビ新書)など。

注目記事

【LINE】既読付けずに読む・送信取り消し方法(動画付き)
「スマホが熱い」は危険信号!?発熱の原因と対策
スマホで桜を撮る!ワンランク上の撮影テクニック
意外と知らない!画面の上にあるアイコンは何?
無料Wi-Fiスポットの使い方と利用上の注意
そのスマホ大丈夫!?パターン別ウィルス対策アプリ
かしこい人はアプリで節約。今月ピンチ!を乗り切る節約アプリ5選
こんなに便利になった!Googleマップの最新事情
あなたは大丈夫?スマホのマナー最新常識5選
位置情報ってオンにするべき?オフにするべき?
カフェ好きSNSやインスタで自分好みのカフェ探し
カラダを温める食材とレシピアプリで温活しました!
意外と知らない!?Twitterの検索テクニック
パスワードを忘れた時はChromeのパスワード保存機能が役立つ
不適切なコンテンツとして報告する

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る